J-POPの音域を詳しく調べる

J-POPを中心にボーカルの音域(キー)をそこそこ詳しく、細かく調べていきます。最高音や最低音以外も表記してます。楽曲の感想なども述べています。

J-POPを中心に歌メロディーの音域を調べます。カラオケや歌ってみたなどに役立てて頂ければ幸いです。

『乙女解剖』(初音ミク[DECO*27])の音域

こんにちは。今回は初音ミクの『乙女解剖』(2019)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回は自選曲です。なお、今回は地声と裏声を区別しておりません。その点は、ご了承ください。


『乙女解剖』(初音ミク[DECO*27])、Otome Kaibou(Miku Hatsune[DECO*27])
『乙女解剖』(初音ミク[DECO27])










【地声最低音】mid2B(B3)  

m2B[ドキ]ドキしたいじゃんか誰だって【サビ】
★病ごm2B{とも]全部君のもB[とへ]添付【Bメロ】


【地声最高音】hihiC#(C#6) 

★恥をしhiC#[たい い]hiE[たい]hiD#[くら]いがC#[良いん]hiE[だっ]hiG#[て]hihiB[知っ]hihiC#[た] 

※サビで登場。曲全体で4回です。裏声でもよい


【補足】hiC#~hihiB辺りを含むフレーズ一覧

★hiC#[あ]hiG#[のよ]hiF#[る]hiE[から]【冒頭サビ】

hiE[そう]hiD#[言]えばC#[いいん]hiE[だっ]hiG#[た]【1番サビ】 
hiG#[ら]hihiA[く]G#{にな]hiF#[れる]hiE[かな]

★ドキドキしhiA[たい]hiC#[じゃん]hiB[か]誰だって【ラストサビ】
★ hiC#[あ]hiG#[のよ]hiF#[る]hiE[み]hihiB[たい]G#[に] 


 まず、DECO*27(デコニーナ)さんについて少し説明します。DECO*27さんは、2008年にボカロPtとして『僕みたいな君 君みたいな僕』を発表し、活動を開始いたします。これまでに、多くのボカロ曲を制作し、ミリオンヒット曲数では歴代1位を記録しているとのことです(2021年1月現在)。代表的なボカロPの一人であると思います。
 大きなヒットを生み出したボカロPは、その後、バンドやソロなどに重きを置かれる方も多いです。その中で、DECO*27さんに関しては、今もなお断続的にボカロ作品をリリースされる一人であり、ボカロファンにとっては思い入れのある作品も多いと思います。代表的な作品としては、『モザイクロール』、『ゴーストルール』、『ヒバナ』、『妄想感傷代償連盟』などが挙げられます。私自身は『夜行性ハイズ』という曲も好きです。

___

 さて、『乙女解剖』についてです。この楽曲は、2019年にDECO*27さんにより発表されたボカロ作品です。歌唱は初音ミクが行っており、アルバム『アンドロイドガール』に収録されました。2019年に発表された楽曲でありますが、再生回数が2400万回を超えており、最近では非常に人気の高い作品の1つになっております。

 『乙女解剖』はミディアム~アップテンポのボカロナンバーです。アレンジにemon(Tes.)さんとRockwellさんが携わっております。DECO*27さんは、最近は外部からアレンジャーを起用することも増えております。『ヒバナ』はRockwellさん、『妄想感傷代償連盟』はemon(Tes.)さんがアレンジを担当しております。
 
 『乙女解剖』の音域的な特徴についてです。全体的にみると、そこまでキーが高いわけではないのですが、サビの一部で極端に高いキーが登場し、その点で非常に苦しめられます。私自身もこの曲は歌ったことがあるのですが、原曲キー+4くらいにして、オク下げ位が合う感じです。男性の場合は、ゲンキーをオク下げで歌ってもよいかもしれません。



 さて、『乙女解剖』の音域についてですが、【地声最低音】mid2B(B3)~【地声最高音】hihiC#(C#6)で歌メロディーが構成されております。一般的な女性の音域と比べて、非常に高いです。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音hihiC#ですが、曲全体で4回程度登場します。ここは裏声でよいと思います。私なりのイメージなのですが、大体hiE(可能であればhiF#)くらいまで地声で歌えると、原曲キーでもかなり安定してくるのではないかと思います。一般的な女性の場合は、キーを下げて歌唱した方が歌いやすいと思います。原曲キーから3つ程度を目安に下げてみてください。

 『乙女解剖』は音域自体は非常に広いのですが、低音部分に余裕がありますので、キー調整は可能です。ただ、同曲は高音域が極端に高いですので、裏声を上手く使いこなせることが重要になります。このメロディーラインでの裏声は非常に難しいのですが、少しずつ練習してみてください。ボカロ曲の多くに言えるのですが、この曲も歌い慣れた人向けの作品といえると思います。

 ちなみに、男性でこの楽曲を歌唱する場合は、私自身の経験でいうと、1オクターブ下でもよいのではないかと思います。当然、1オクターブ下であっても裏声は必須になります。

 『乙女解剖』は一部高音域が非常に高く、そこまでしっかり歌いこなすのは大変です。しかし、それ以外は比較的親しみやすいメロディーですので、カラオケでも歌いやすいです。興味を持たれた方はチャレンジしてみてください。




『恋のエスパー』(SILENT SIREN)の音域

 こんにちは。今回はSILENT SIRENの『恋のエスパー』(2019)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。


『恋のエスパー』(SILENT SIREN)、Koi no Esper(SILENT SIREN)
『恋のエスパー』(SILENT SIREN)









【地声最低音】mid2B(B3)  

★もっと チュッとしたいよ いっm2B[そ]【Bメロ】


【地声最高音】hiC#(C#5)  

★愛がつhiA#[た]hiC[わった?] A#[き]みはhiC#[エス]C[パー?]【サビ】
hiC#[エス]hiC[パー]hiA#[で]すか? C#[なん]C[なん]A#[で]すか?

※サビで多く登場します。


【補足】hiAhiDを含むフレーズ一覧

★もしかhiA{し]て あたしのあA[た]hiA#[まの]A[な]【Aメロ】
hiB[超能力と]hiA[か]A[かっ]B[て]A[の]ぞいてA[る?]

★見つめあって送るhiA[テ]hiA#[レ]A[パ]シー【Bメロ】
★ hiC[その]hiB[しゅ]A[ん]かん hiC[123][4]hiD

hiC[い]hiA#[ま]すぐに こぼれ落ちてくあたしの愛C[を]【サビ】 
★余hiB[さ]ず 飲み干して

★もう ダhiC[メ] もう ダC[メ] 君の場所まですぐイっちゃうパワー【ラスト】
hiC[ぎゅっ]て 行き過ぎた妄想はC[ STOP!]

※楽曲全体で登場する【エスパー】は高いところでhiDです。hiDはコーラスなので最高音から除いてます


 まず、SILENT SIREN(サイレント・サイレン)について少し説明します。サイサイことSILENT SIRENは2010年に結成、2012年にメジャーデビューした4人組のガールズバンドです。バンド経験のある読者モデルを中心に結成されました。もちろん楽曲も良いのですが、ファッション雑誌の読者モデルがメンバーということもあり、ビジュアルの良さが非常に目を引きます。
 SILENT SIRENは、ジャンルとしてはポップ・ロックなどに属します。バンド曲でありながら、ボーカルのすぅさんのキューティーな声質が強く印象に残ります。メンバーによるコーラスなども可愛らしさが強調されております。代表的な楽曲としては、『八月の夜』、『チェリボム』などが挙げられます。私自身は、『フジヤマディスコ』、『Pandora』、『ユメオイ』なども耳に残りました。

___

 さて、『恋のエスパー』についてです。この楽曲は、2019年にSILENT SIRENによりリリースされたアルバム『31313』(さいさいさん)に収録されております。アルバムの1曲目にあたり、リリースと共にMVが公開されました。

 『恋のエスパー』はアップテンポのバンドナンバーです。全体として可愛らしさが強調されております。作詞をボーカルの吉田菫(すぅ)さん、作曲をサポートメンバーのクボナオキさんが行っております。クボさんも元々、バンドのメンバーだったのですが、メジャーデビュー辺りを境に脱退し、サウンドプロデュースや作曲に専念するようになります。

 『恋のエスパー』の音域的な特徴についてです。同曲は、hiC#など比較的高めの音が多く登場するため、女性の音域としてはやや高いのではないかと思います。音域自体は広くないので、キー調整はしやすいです。可愛らしいコーラスが特徴的であり、複数人で歌唱しても良いかもです。私自身はラブコメアニメの主題歌などにも合いそうな気がしました。



 さて、『恋のエスパー』の音域についてですが、【地声最低音】mid2B(B3)~【地声最高音】hiC#(C#5)で歌メロディーが構成されております。一般的な女性の音域の範囲内、もしくはやや高いといったところです。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音hiC#はサビを中心に登場します。hiCとコンボで連続的に登場するので、意外としんどいです。レンジとしては一般的な女性の音域の範囲内とも言えますが、登場か数が多いため、キーを下げて歌っても良いと思います。

 『恋のエスパー』は音域自体は広くなく、キー調整は行いやすいです。歌い慣れていない人向けの調整も可能だと思います。ややテンポが速い印象もありますが、練習曲としても使いやすいと思います。
 
 一方で、同曲を原キーで歌唱する場合は、①キーがやや高い、②音域が広くはない、といった特徴を備えているため、持久力が要求されます。その点も踏まえて、練習に臨んでください。また、同曲は、コーラスの存在も大きいですので、複数人で歌うのも良いと思います。



『限界突破×サバイバー』(氷川きよし)の音域

 こんにちは。今回は氷川きよしの『限界突破×サバイバー』(2017)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回は自選曲です。


『限界突破×サバイバー』(氷川きよし)、Genkai Toppa × Surviver(Kiyoshi Hikawa)
『限界突破×サバイバー』(氷川きよし)









【地声最低音】mid1F#(F#3)  

※【地声最高音】【補足】も参照ください


【地声最高音】mid2F#(F#4)  

★この手m1F#[に]m2F#[つ]m2E[か]むよ【Aメロ】
★羽根広げ 次の世界へ行m2F#[こう]【Bメロ】

m2F#[可能性]のドm2E[ア]F#[は] F#[ロックさ]れたE[ま]F#[ま]【サビ】
m2F#[や]E[れ]E[れ] F#[こ]E[ん][も]  
★m2F#[か]m2E[べ]をブチE[や]m2F#[ぶ]E[る]

※添付動画ではラストサビがhiAですが、CD音源ではmid2F#が最高音です。


【補足】mid2Emid2F辺りを含むフレーズ一覧

m2E[ドラゴ]m2F[ン]E[ボー]ル超【サビ】 
m1F#[全]王様もF[オッ]E[タ]マゲ

※2番サビの終了後、ロングトーンのフェイクはhiC、その直後の【Fu】はhiGです。


 まず、『限界突破×サバイバー』についてです。この楽曲は、2017年に男性歌手の氷川きよしさんによりリリースされたシングル作品です。同曲は、テレビアニメ『ドラゴンボール超』のオープニング曲として制作されました。氷川さん初のアニソンとなります。比較的新しめの作品になりますが、アニメを見ていたファンにはお馴染みなのではないかと思います。

 演歌界のプリンスともいわれる氷川きよしさんは、2000年の『箱根八里の半次郎』以降、演歌を中心に活動しておりました。一方で、近年はポップ・ロックチューンも見られるようになりました。氷川さん自身はX JAPANやFANATIC◇CRISISなども好きで、ヴィジュアル系専門の音楽誌『SHOXX』なども購読されていたようです。『限界突破×サバイバー』では2番終了後のロングトーンのフェイク[3:50辺り]は、どことなくV系などの影響を感じさせます。

 さて、『限界突破×サバイバー』はアップテンポのバンドナンバーです。作詞は森雪之丞さん、作曲は岩崎貴文さん、編曲は籠島裕昌さんと、いずれもアニメソングや特撮ソングで非常に知られている作家になります。
 


 さて、『限界突破×サバイバー』の音域についてですが、【地声最低音】mid1F#(F#3)~【地声最高音】mid2F#(F#4)で歌メロディーが構成されております。大よそ、一般的な男性の音域の範囲内です。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音mid2F#はサビを中心に頻出します。この辺りは一般的な男性の音域の範囲内ですが、登場回数が多く、持久力が要求されます。場合によっては、キーを下げても良いと思います。
 ちなみに、添付してあるライブ動画ではアレンジが加えられ、ラストのサビで最高音がhiAになります。歌い慣れている人などはチャレンジしてみても良いと思います。

 『限界突破×サバイバー』は音域自体は広くなく、キー調整の融通は利きやすいです。歌い慣れていない人向けのキー調整も可能だと思います。歌メロのテンポや、リズムなども難しい部分は多くないので、練習曲としては使いやすいのではないかと思います。
 ちなみに、同曲は、RADWIMPSの『前前前世』(過去記事)と同じレンジで歌メロが作られております。2曲は、それぞれ特徴が違う部分もあるのですが、選曲などの参考になれば幸いです。

 『限界突破×サバイバー』は音域自体はそこまで高くなく、キー調整もしやすいです。人気アニメのオープニング曲ということもあり、カラオケなどでも歌いやすいと思います。興味を持たれた方はチャレンジしてみてください。



管理人プロフィール

もりっしー

北九州市近郊に在住するギター初心者。

「気になる歌の音域データ、感想」を述べていくブログです。

【好きなもの】音楽(特に80年代~のポストパンク、邦楽ロック)/漫画/地理/炭酸飲料

記事検索
スポンサー