スポンサーリンク
カテゴリー

『メランコリー』(サイダーガール)の音域

こんにちは。今回はサイダーガールの『メランコリー』(2017)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。


『メランコリー』(サイダーガール)、Melancholy(CIDER GIRL)
『メランコリー』(サイダーガール)









【地声最低音】mid1C#(C#3) ※Cメロで登場

★踵鳴らせ 手をm1D#[鳴]m1C#[ら]せ(Cメロ)
 m1C#{乗った]m1D#[もん]勝ち らららららー

m1D#[よ]るが明けてしまう(Aメロ)


【地声最高音】mid2G#(G#4)  ※サビで多く登場

m2F[ぐ][ぐ]るし[てる]んだ[あ][ま][な]m2G#[か](サビ)

※サビではmid2Fが頻出です。

【補足】mid2Fmid2F#辺りの注意点

★今日もさいてm2F[い]な一日F[で]した(Aメロ)
★特にやm2F[る]m2F#[こ]F[と]F[な]いし
m2F[コ]ピぺマネキンを蹴り飛ばF[し]てやれ(Bメロ)

★終末君に会えるなら  結局m2F[そ]れも ぱらぱぱぱ(Cメロ)


 まず、サイダーガールについて少し説明します。サイダーガールは2014年より活動する4人組ロックバンドです。2017年にメジャーデビューしました。「ガール」とありますが、男性のメンバーで構成されています。
 ジャンルとしては、ギターロック、パワーポップなどにあたると思います。メジャーデビュー後は、アニメやドラマなどのタイアップも増えており、知名度も少しずつ上昇しております。ボーカルのYurinさんはバンド以前は歌い手としても活動されていたそうです。私なりの印象ですが、声もそうですが、歌詞がよいです。
__

 さて、『メランコリー』についてです。この楽曲は、2017年にサイダーガールによりリリースされたアルバム『SODA POP FANCLUB 1』に収録されております。アルバムの発売に先立ち、MVが公開されました。
 余談ですが、同曲はMVに新人女優の池間夏海(当時15歳)さんが出演されております。このMVの出演をきっかけに、映画『ニセコイ』への主演に抜擢されたそうです(『ニセコイ』は週刊少年ジャンプで連載されていた人気のラブコメディーです)。私自身も楽曲だけでなく、MVが非常によいと感じていました。商店街を動き回る3人組のシーンが特に印象的です。

 『メランコリー』はアップテンポのバンドナンバーです。全体として非常に爽やかなラブソングであります。歌メロは一部低いところもあるのですが、サビでは中高音域が目立ち、持久力が要求される場面もあります。 




 さて、『メランコリー』の音域についてですが、【地声最低音】mid1C#(C#3)~【地声最高音】mid2G#(G#4)で歌メロディーが構成されております。大よそ、一般的な男性の音域の範囲内、もしくは少し高いといったところです。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音mid2G#はサビで登場します。サビでは【m2F[ぐ][ぐ]るし[てる]んだ[あ][ま][な]m2G#[か]】に代表されるように、mid2Fが頻出しており、意外と持久力が要求されます。場合によっては少しキーを下げてもよいと思います。
 
 『メランコリー』は音域自体は低音部分に少し余裕があり、キーを下げることが可能です。ある程度歌い慣れた人であれば、キー調整すれば歌いやすい部分が見つかると思います。
 一方で、歌い慣れていない人には、キー調整をしても少し歌いにくい部分が出るかもしれません。ただ、難曲といった難しさではなく、比較的手を付けやすい部類なのではないかと思います。

 『メランコリー』は難易度としては、そこまで高くなく、比較的手を付けやすいと思います。メロディーもカラオケなどに向きやすいと思いますので、興味を持たれた方はチャレンジしてみてください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. より:

    サイダーガールいいですよねー
    私は週刊少年ゾンビという曲が好きです

  2. もりっしー(管理人) より:

    >>1
    コメントありがとうございます。
    今回調査するにあたって色々視聴したのですが、
    歌詞が特にいいですね。
    週刊少年ゾンビもそうでした。曲もいいのですが、
    歌詞に突き刺さるフレーズがあります。

  3. タウヨリ より:

    いつも更新ありがとうございます。
    ビッケブランカさんのミラージュという曲の音域を知りたいです。
    よろしくお願いします。