スポンサーリンク
カテゴリー

『swim』(04 Limited Sazabys)の音域

こんにちは。今回は04 Limited Sazabys(フォー・リミテッド・サザビーズ)の『swim』(2015)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。


『swim』(04 Limited Sazabys)
『swim』(04 Limited Sazabys)










【地声最低音】mid2B(B3) 

m2B[あの]日の自分がゆm2G#[る]せないG#[な]【Aメロ冒頭】


【地声最高音】hiC#(C#5)  ※各サビで1回ずつ

★なhiB[や]んでhiC#[る]B[き]みの好きm2G#[な]方へ【1番サビ】
hiB[な]みだhiC#[の]B[意]味が分かG#[ら]ない oh C#[oh] B[oh]【2番サビ

※曲全体で3回


【裏声最高音】hiE(E5) ※各サビで2回ずつ登場

hiB[ひ]hiE裏[か]hiD#[り]B[射]hiA[し]G#[た]【サビ】

※曲全体で6か所です。


【補足】mid2G#hiBのフレーズ一覧

★えhiB[らび間違]えた日々m2G#[を]hiA[返]G#[せ]【Aメロ】

★泳いでおいで夜の冷たhiA[さ]m2G#[も]【Bメロ】
hiB[心配な]いそのさm2G#[き]には

hiB[何億通り奪]hiA[い]G#[合っ]A[て]【サビ】

★溺れた理想の保障のくhiA[せ]m2G#[に] 【Cメロ】
★信hiB[じろ] m2G#[みら]いを


 まず、『swim』についてです。この楽曲は、2014年にロックバンド04 Limited Sazabys(フォー・リミテッド・サザビーズ)によりリリースされたインディーズ時代のシングル曲(『YON』収録)であります。メジャーフルアルバム『CAVU』に収録されました。レーベルの公式チャンネルで公開されているMVは1000万回を超えており、フォーリミ作品でも人気の高い1曲となっております(ジョイサウンドのカラオケでも1番人気のフォーリミ作品だそうです)。

 『swim』はアップテンポのメロコアナンバーであります。演奏時間が3分半程度であり、非常に濃密であります。歌メロについてもシンプルで親しみやすく、何度か聴いていると口ずさめるようになります(ただ、原曲キーで歌うのは男声には至難です)

 『swim』の音域的な特徴についてです。この楽曲は、一部のフレーズを除いた、曲全体のほとんどのフレーズでhiA以上の音階が登場します。とりわけhiBが曲の頭から最後まで乱舞します。図にも示しておりますが、どちらかといえば女性の方が歌いやすいのではないかと思います。キー調整は可能ですが、男性の場合は、キーを上げて1オクターブ下を歌唱するという方がよいかもしれません。



 さて、『swim』の音域についてですが、【地声最低音】mid2B(B3)~【地声最高音】hiC#(C#5)、【裏声最高音】hiE(E5)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域よりもかなり高いです。以下、見ていきます。

 まず、地声最低音mid2Bについてです。この高さが最低音になると、男性には極めて高い楽曲になることが多いです。逆に、女性にはチャンスです。

 さて、地声最高音hiC#はサビで1回ずつ登場します。ここもしんどいのですが、この楽曲は、全体を通してhiBが頻出します。そちらの方が、楽曲の難易度を上げる強い要因になるのではないかと思います。こうしたこともあり、持久力が強く要求される作品です。
 一般的な男性の場合は、キーを下げた方が歌唱しやすいです。カラオケ的には、原曲キーから5つ上げて、1オクターブ下を歌唱するのがわかりやすいと思います。逆に、女性の場合は、原曲キー付近でも手を付けやすいです。

 『swim』は音域自体はそこまで広くなく、キー調整の融通は利きやすいです。ただ、歌い慣れていない人向けの調整も可能だとは思いますが、ビギナーがすぐにGENさんの表現ができるというわけではないので鍛錬を重ねてください。
 今回は①音域は広くない、②キーは高いという特徴を備えた楽曲ですので、原曲キーの場合は持久力も要求されます。hiB辺りの高音域を安定的に歌いこなせることと、それを1曲持続させる持久力が必要になりますので、原キーの場合は、高い難易度になります。

 先にも述べましたように、同曲は音域的には女性の声域に近いですので、女性で興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、チャレンジしてみてください。







スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ぴたっくま より:

    アップテンポで激しいナンバーなのに、何故か泣ける場面のあるエモい名曲ですね
    フレーズの繰り返しが多いからか、思ったほど表記が膨大になっていない感じを受けました(つまり、見た目以上に難しいと思います)
    最高音hiC#自体の回数は少ないのに、hiC#の曲の中でもしんどい曲だと思います。

  2. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>1
    フォーリミは最近のミュージシャンでは珍しく繰り返しフレーズが多くて、調べやすいですね。
    繰り返しフレーズが多いバンドは歌詞をフル表記した方が
    難しさが視覚的に伝わりやすいかもしれませんね。
    記事にも書きましたが、この曲はほとんどのフレーズでhiA以上(大半はhiB)が登場するので
    難易度はかなりエグいと思います。
    あと、何気に裏声のhiEが各サビ2回も登場するっていうのも凄いですね。

  3. 銀河涼 より:

    カラオケでよく歌う曲です。フォーリミは高いけど短い曲が多くて楽なんですよね笑

  4. ぴたっくま より:

    >>2
    最近やり始めたのですが、精密採点(音程バーの出るあの採点です)で歌うと、案外この曲歌えてることがわかりました、自分は(ピーク時なら)hiB連発あたりなら気持ちよく歌えるようです、
    逆にこの曲は、最低音が高いことで女性や高音のかなり得意な男性ならいいのかもしれません。
    自分はキーが高い曲だと、mid1E~mid1Fですら下がりきってない現象がよく見られました(swimはちゃんと最低音出てました)

  5. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>3
    銀河さんはハイトーンボーカルなのですね。
    羨ましいです。

  6. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>4
    そうですね。男性だとかなり声が高い人向けだと思います。
    低音部分も確かに大切ですよね。
    自分もないがしろにならないように気を付けています(歌えてるとは限らない)。

  7. ぴたっくま より:

    >>6
    精密採点やると、低音って思った以上に出しにくいなと思いました、自分の感覚より機械の方がシビアですね

  8. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>7
    そうなのですね。
    自分はスマホで歌唱を録音して、自分で確認するのを時々やってますね。
    採点機能はほとんど使わないのですが、
    機会があったら使ってみても良いかもしれません。
    後でもし調整が付いたら、Twitterにて昨日のカラオケ音声を一部アップします。
    まずは、今日の記事を作り上げるのが先ですが。

  9. ぴたっくま より:

    >>8
    音声楽しみにしてますw

  10. 銀河涼 より:

    >>5
    普通よりは高い声出るとは言われますね笑