こんにちは。今回は04 Limited Sazabys(フォー・リミテッド・サザビーズ)の『swim』(2015)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。


『swim』(04 Limited Sazabys)
『swim』(04 Limited Sazabys)










【地声最低音】mid2B(B3)  

m2B[あの]日の自分がゆm2G#[る]せないG#[な]【Aメロ冒頭】


【地声最高音】hiC#(C#5)  ※各サビで1回ずつ

★なhiB[や]んでhiC#[る]B[き]みの好きm2G#[な]方へ【1番サビ】
hiB[な]みだhiC#[の]B[意]味が分かG#[ら]ない oh C#[oh] B[oh]【2番サビ

※曲全体で3回


【裏声最高音】hiE(E5) ※各サビで2回ずつ登場

hiB[ひ]hiE裏[か]hiD#[り]B[射]hiA[し]G#[た]【サビ】

※曲全体で6か所です。


【補足】mid2G#hiBのフレーズ一覧

★えhiB[らび間違]えた日々m2G#[を]hiA[返]G#[せ]【Aメロ】

★泳いでおいで夜の冷たhiA[さ]m2G#[も]【Bメロ】
hiB[心配な]いそのさm2G#[き]には

hiB[何億通り奪]hiA[い]G#[合っ]A[て]【サビ】

★溺れた理想の保障のくhiA[せ]m2G#[に] 【Cメロ】
★信hiB[じろ] m2G#[みら]いを


 まず、『swim』についてです。この楽曲は、2014年にロックバンド04 Limited Sazabys(フォー・リミテッド・サザビーズ)によりリリースされたインディーズ時代のシングル曲(『YON』収録)であります。メジャーフルアルバム『CAVU』に収録されました。レーベルの公式チャンネルで公開されているMVは1000万回を超えており、フォーリミ作品でも人気の高い1曲となっております(ジョイサウンドのカラオケでも1番人気のフォーリミ作品だそうです)。

 『swim』はアップテンポのメロコアナンバーであります。演奏時間が3分半程度であり、非常に濃密であります。歌メロについてもシンプルで親しみやすく、何度か聴いていると口ずさめるようになります(ただ、原曲キーで歌うのは男声には至難です)

 『swim』の音域的な特徴についてです。この楽曲は、一部のフレーズを除いた、曲全体のほとんどのフレーズでhiA以上の音階が登場します。とりわけhiBが曲の頭から最後まで乱舞します。図にも示しておりますが、どちらかといえば女性の方が歌いやすいのではないかと思います。キー調整は可能ですが、男性の場合は、キーを上げて1オクターブ下を歌唱するという方がよいかもしれません。



 さて、『swim』の音域についてですが、【地声最低音】mid2B(B3)~【地声最高音】hiC#(C#5)、【裏声最高音】hiE(E5)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域よりもかなり高いです。以下、見ていきます。

 まず、地声最低音mid2Bについてです。この高さが最低音になると、男性には極めて高い楽曲になることが多いです。逆に、女性にはチャンスです。

 さて、地声最高音hiC#はサビで1回ずつ登場します。ここもしんどいのですが、この楽曲は、全体を通してhiBが頻出します。そちらの方が、楽曲の難易度を上げる強い要因になるのではないかと思います。こうしたこともあり、持久力が強く要求される作品です。
 一般的な男性の場合は、キーを下げた方が歌唱しやすいです。カラオケ的には、原曲キーから5つ上げて、1オクターブ下を歌唱するのがわかりやすいと思います。逆に、女性の場合は、原曲キー付近でも手を付けやすいです。

 『swim』は音域自体はそこまで広くなく、キー調整の融通は利きやすいです。ただ、歌い慣れていない人向けの調整も可能だとは思いますが、ビギナーがすぐにGENさんの表現ができるというわけではないので鍛錬を重ねてください。
 今回は①音域は広くない、②キーは高いという特徴を備えた楽曲ですので、原曲キーの場合は持久力も要求されます。hiB辺りの高音域を安定的に歌いこなせることと、それを1曲持続させる持久力が必要になりますので、原キーの場合は、高い難易度になります。

 先にも述べましたように、同曲は音域的には女性の声域に近いですので、女性で興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、チャレンジしてみてください。