カテゴリー

『Take Me Under』(MAN WITH A MISSION)の音域

こんにちは。今回はMAN WITH A MISSIONの『Take Me Under』(2018)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。


『Take Me Under』(MAN WITH A MISSION)
『Take Me Under』(MAN WITH A MISSION)









【地声最低音】mid1C#(C#3) 

★So take me down m1E[with] m1C#[you]【Cメロ】

※曲全体で1~2か所です。


【地声最高音】hiB(B4)  

m2E[yes] hiA[God] E[just] hiA[take] hiB[me] A[un][der]E【ラストサビ】
m2E[Won’t you] hiA[Take] hiB[me] A[down] E[with] A[you]

※この2か所のみです。


【補足】mid2Emid2F#辺りを含むフレーズ一覧

★I´m so addicted to This tiny m2E[world] of my own【Aメロ】
m2E[I hear the morning Iul] labies Wake me when it´s over【Bメロ】

m2E[覚醒してみせよ 終焉の使]【サビ】
m2E[Take] m2F#[me] E[un]der E[Take] F#[me] E[down] with you
★断ち切ったおm2E[もいよ] E[So now] just take me under 

★Reborn and finally I m2E[ begin So lord] 【ラストサビ】 


 まず、MAN WITH A MISSION(マン・ウィズ・ア・ミッション)について少し説明します。MAN WITH A MISSIONは2010年より活動する5人組のロックバンドです。ジャンルとしては、メロディック・ハードコア、オルタナティブメタル、ラップロックなどにあたります。
 マンウィズは頭が狼、身体が人間という外見の究極生命体という設定になっており、ビジュアルも非常に特徴的です。そうしたこともあり、オオカミバンドとも言われております。

 MAN WITH A MISSIONの人気作としては、『Raise your flag』、『Remember Me』、『Emotions』などが挙げられ、カラオケなどでも人気を集めているようです。初期作ですが、私は『FLY AGAIN』という曲も好きです。アニメや映画などのタイアップも多く、思い入れの強いファンも多いと思います。




 さて、『Take Me Under』についてです。この楽曲は、2018年にMAN WITH A MISSIONによりリリースされたシングル作品です。アルバム『Chasing the Horizon』に初収録され、ベストアルバムにも収められました。
 同曲は、奥浩哉さんの同名漫画を原作とした映画『いぬやしき』の主題歌として書き下ろされました。私自身は映画は視聴していないのですが、原作漫画の方が読んでおり、非常に好きな作品であります。

 『Take Me Under』はアップテンポのハードコアナンバーです。歌詞の多くは英語で書かれており、その辺りはカラオケなどではハードルになるかもしれません。作詞作曲は、ギター担当のJean-Ken Johnnyさんによりなされております。




 さて、『Take Me Under』の音域についてですが、【地声最低音】mid1C#(C#3)~【地声最高音】hiB(B4)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域よりもやや高めです(詳細は後述)。以下、見てきます。

 まず、地声最高音hiBはラストのサビで2回だけ登場します。登場回数としては少なめです。hiBという音階は一般的には高いのですが、歌い慣れた人などは頑張ってチャレンジしてみるのも良いかもしれません。
 2か所のhiBの場面を除くと、mid2F#,mid2E辺りが高音として多く登場することになります。よって、hiB場面以外のところを歌い慣れていない人が練習に使うというのもアリだと思います。

 『Take Me Under』は図に示す程に低音も辛くないですので、キーを下げる余地もあります。人によってはキーを下げて歌唱してもよいと思います。ただ、同曲は英語詞が多く使われるなどハードルが高い部分もあります。「英語詞に抵抗が無ければ、練習曲としては比較的使いやすい」といったところだと私は分析しました。

 私自身まだ調べきれてないのですが、MAN WITH A MISSIONの楽曲は、最近の男性曲としては比較的歌いやすいレンジのものも多く、高音域が苦手な人にもチャレンジしやすいです。興味を持たれた方は、マンウィズの他の楽曲も探してみてください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ぴたっくま より:

    リニューアル1発目でマンウィズ、ありがとうございます。
    やはりジャンケンのほうが高いですね、タナカも結構中高音使っていて、声が太いだけでそこまで低くもないのですね

    • もりっしー より:

      もりっしーです。
      初コメントありがとうございます。
      歌い慣れない人はタナカパートを練習するのもいいと思います。

      スパム排除のためかぴたっくまさんのコメントがすぐに反映されませんでした。

  2. ぴたっくま より:

    コメントもまだ慣れない感じですね、拍手の欄が無くなったのは寂しいです笑

    • もりっしー(管理人) より:

      確かにw
      あれはライブドアブログ特別の仕様ですね。
      今導入できるかまた探してみます。