こんにちは。今回はOfficial髭男dismの『犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!』(2017)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回もリクエストによる選曲です。


『犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!』(Official髭男dism)、Inu ka Cat ka de Shinu made Kenka shiyou


【地声最低音】mid1G(G3)  ※Aメロ

★ときm2G[め]かされつm1G[づ]けて早3年


【地声最高音】hiE(E5)  ※楽曲全体で1回

★「とhiC[しとっ]hiA[た]C[な…」っ][て][笑][い]C[合]A[い]hiE[たい]hiD[よ]


【裏声最高音】hiD(D5) ※各サビで登場

m2G[き]m2G#[みだけをま]hiD裏[も]hiB[る]hiC[よ]



【補足】mid2G(一部のみ)hiD辺りの注意箇所 

hiC[犬]hiA[か]C[キャッ]A[ト]C[か]A[で] (冒頭)
C[死ぬま]A[で]C[け]A[ん]C[か]A[し]C[よう!]

hiA[ずっ]m2G[と]G[の]A[ま]G[で]A[よう]G[よ]
★どんな壁も蹴散らすしm2G[あわせ]

hiA[ずっ]m2G[と]G[のま]A[ま] ずっとこのまま (サビ)
hiB[な]hiC[が]B[い]A[よ]A[も] hiA[かみな]りのA[日]
hiC[手を]A[か]C[さね]A[て]C[鐘]A[を]C[鳴ら]A[し]hiD地[合う]C[よ]

『犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!』(Official髭男dism)









 まず、『犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!』についてです。この楽曲は、2017年に4人組バンドOfficial髭男dismによりリリースされたアルバム『レポート 』に収録されているナンバーです。現在までにタイアップなどは確認できませんが、アルバムの発売に先立ち、Official髭男dismのYoutube公式チャンネルでMVが公開されました。MVは2020年1月現在、約310万回超の再生回数を記録しています。また、後日アップされたライブの映像は380万回以上の再生回数を記録しています。

 『犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!』はドゥーワップ等ブラックミュージックの要素を持ったポップなラブソングです。アルバム『レポート』はインディーズ時代の後半ごろに作られた作品です。この頃になると、初期のころに見られたピアノ・ロックの要素とR&Bやファンクなどの要素が融合していきます。メロディーについてはポップな要素が強く、より多くの人の耳に残るのではないかと思います。
 また、タイトルが非常に印象的であります。「喧嘩」というネガティブな言葉が、「犬かキャットか」という他愛のなさ、ユルさを感じさせるフレーズで中和されております。結果として、仲睦まじい二人の姿が想起されます。ヒゲダン作品の中でもとりわけ印象的なタイトル、フレーズなのではないかと感じました。

 『犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!』の音域的な特徴についてです。冒頭から【★hiC[犬]hiA[か]C[キャッ]A[ト]C[か]A[で] C[死ぬま]A[で]C[け]A[ん]C[か]A[し]C[よう!]】という印象の強いフレーズが登場します。この場面を見ても分かるように、Official髭男dismの作品の中でも非常にキーが高い楽曲の一つであります。ヒゲダンの楽曲全般に言えることでもありますが、原曲キーで歌唱する場合は、非常に難易度がエグい作品だと思います。



 さて、最後に『犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!』の音域についてですが、【地声最低音】mid1G(G3)~【地声最高音】hiE(E5)、【裏声最高音】hiD(D5)で歌メロディーが構成されています。一般的な男性の音域よりもかなり高いです。もしかしたら女性の方が歌唱しやすいかもしれません。以下、見ていきます。
 
 まず、地声最高音hiEは2番で1回だけ登場します(フェイクも含めるともう一度登場します)。今場面を含め、hiDなども地声で歌唱されており、非常にしんどいです。hiCが安定的に歌えるという極めて厳しい条件付きですが、hiD,hiEなどは裏声で歌唱してもよいかもしれません。声が高い歌の得意な人はそれを試してみてもよいと思います。

 一方で、一般的な男性にとってはやはり原曲キーではエグいです。よって、キーを下げて歌唱するのが一般的だと思います。『犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!』は音域が高音寄りになっていますので、上手くキー調整すれば、男性ボーカルの音域いっぱいを使って歌唱することが出来ます。例えば、原曲キーから7つ下げると、【地声最低音】mid1C~【地声最高音】hiAといった調整が可能です。もしくは、キーを2つ程度上げて、1オクターブ下を歌唱するのもよいかもしれません。この場合、【地声最低音】mid1A~【地声最高音】mid2F#に調整されます。ただ、これらの音域を高いレベルで歌唱するにはやはりしっかり歌い慣れておく必要があります。キーを調整してもある程度の難易度はあると考えてください。

 『犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!』は音域的には女性の方がキーが合いやすいと思います(ただし、この楽曲は女性にとっては音域が広めです)。個人差があると思いますが、一度原曲キーで歌唱してみて、それから各々上下させてみてください。普段歌い慣れていない人は原曲キーは辛いと思います。ただ、歌詞内容的には女性でも合いやすいのではないかと私は考えております。

 難易度は高めの曲ですが、楽曲自体の質や普遍性は非常に高く、多くの人に受け入れられやすい作品であると思います。



 コメント一覧 (7)

    • 1. まる
    • 2020年01月09日 00:06
    • この曲ってEでてるんですね!ずっと他サイトのやつでDだと思ってました。最後まで続かないですよねこの歌笑
    • 0
      • 2. もりっしー(管理人)
      • 2020年01月09日 00:41
      • >>1
        そうですね。サビじゃない2番の部分でhiEでてます。
        サビはhiDが一番高いです。ボーカル泣かせの曲です。
      • 0
    • 3. 露
    • 2020年01月23日 10:29
    • この曲はどれを取っても高難易度なヒゲダンの中にあって、一際ヤバい難易度だとは思ってたんですが、地声hiEですか、そうですか... J-POPの音域を調べる様の記事を参考に必死に頑張って練習して、いつか歌えるようになります!リクエストに応えてくださって、本当にありがとうございました!
    • 0
      • 4. もりっしー(管理人)
      • 2020年01月23日 13:15
      • >>3
        コメントありがとうございます。
        非常に難易度の高い曲ですが、応援しています。
      • 0
    • 5. 犬
    • 2020年03月02日 13:30
    • なんならオク下でもいい笑
    • 0
    • 6. 名無し
    • 2020年05月06日 11:29
    • 2番のサビが終わった後の「yeah〜」の高い部分の音はなんですか?
    • 0
      • 7. もりっしー(管理人)
      • 2020年05月06日 16:42
      • >>6
        「君のために愛を誓おう(2:53辺り)」のあとは
        m2G[イェ]hiA[イ]hiC[イェイ] hiD[uh] C[uh] hiE[uh]
        になります。

        「ずっとこのままでいようよ」のあと(3:07辺り)は
        hiE[イエ]hiD[エ]hiC[エイ] イエエエ
        です。

        もし違う場面でしたらコメントください。
      • 0

コメントする

名前
 
  絵文字