スポンサーリンク
カテゴリー

『My landscape』(BiSH)の音域

こんにちは。今回はBiSH(ビッシュ)の『My landscape』(2017)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回は自選曲です。当ブログがBiSHについて取り上げるのは、『プロミスザスター』以来2回目です。


『My landscape』(BiSH)

『My landscape』(BiSH)









【地声最低音】mid1F(F3) 

★不意に襲ってくる不安とm1F[ぉ](Aメロ)


【地声最高音】hiD#(D#5)  

hiA#[はい] ハメはhiD[は]hiC[ず]D[さ]hiD#[ない](サビ)


【補足】mid2G(一部のみ)hiCの注意箇所

hiA#[飽]きない 邪A#[悪]もない(Aメロ)
★発散できぬ 涙hiA#[な]m2G[が]G[て] (Bメロ)
hiC[ほ]m2G[ほ] [う] [ほ][ぼ]G[ら]C[ない]

hiC[My lan-][-dscape]hiA# C[ほっとくとどでか][く次第]に(サビ)
★ハローA#[ハ]ロー[ハ]ロー BAD Just do it do hiA#[it]
hiC[食らう]といいでもそういかない



 まず、『My landscape』(マイ・ランドスケープ)についてです。この楽曲は、2017年に女性アイドルグループBiSHによりリリースされたアルバム『THE GUERRiLLA BiSH』(ゲリラ・ビッシュ)に収録されております。アルバムのリード曲になります。タイトルの「landscape」とは、「風景、見晴らし、展望」などを意味します。

 さて、『My landscape』はミディアムテンポのポップナンバーです。ストリングスなど主体となっております。歌メロについてはAメロBメロサビといった形で作られております。Bメロサビ以降はリズム感が重視されたメロになっています。
 
 私自身は、以前に『プロミスザスター』のリクエストを受けた際に、BiSHの作品をいくつか視聴しました。その中で、今回紹介する『My landscape』が特に耳に残り、今回紹介したいと思いました。
 特に感銘を受けたのがサビのボーカルを務めるアイナ・ジ・エンドさんです。アイナさんは声質がハスキーであり、アイドルっぽい歌唱ではないのですが、『My landscape』のようなリズムが重視されるような楽曲で非常に引き立つと感じました。




 さて、『My landscape』の音域についてですが、【地声最低音】mid1F(F3) ~【地声最高音】hiD#(D#5)で歌メロディーが構成されております。一般的な女性音域よりも少し高めです。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音hiD#は各サビで1回ずつ、楽曲全体で計3回登場します。この辺りは女性の音域としてはやや高めであります。場合によってはキーを下げて歌唱してください。ただ、後述しますが、同曲は低音がやや低めですので、キーを下げる余地は少ないです。

 『My landscape』は女性の声域としては広めであり、キーを調整する余地が少ないです。歌い慣れた人が少し調整するといった形になると思います。普段歌い慣れていない人には向きにくい楽曲なのではないかと私は分析しております。歌い慣れていない人は、別の楽曲と並行しながら練習すると良いのではないかと思います。

 『My landscape』はBメロサビのアイナさんのボーカルが非常に際立つ作品です。アイナさんのようなニュアンスを表現する場合、アイドルの楽曲よりもロック系やソウル系のミュージシャンの歌いまわしが参考になるのではないかと思います。必ずしもハスキーな部分まで真似る必要はないと思います。

 アイドル系・ボーカルグループ系などボーカルを2人以上が担当する楽曲の一つの特徴なのですが、『My landscape』もBメロサビ辺りは「息継ぎするタイミングが少ない」ように感じます。
 可能であるならば、ボーカルを複数で担当することも考えてください。また、歌い慣れた人でもキーを下げることを選択肢に入れても良いと思います。






スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする