スポンサーリンク
カテゴリー

『僕らは今日も車の中』(Hump Back)の音域

こんにちは。今回はHump Back(ハンプ・バック)の『僕らは今日も車の中』(2019)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。Hump Backを取り上げるのは、『拝啓、少年よ』以来2回目です。


『僕らは今日も車の中』(Hump Back)
『僕らは今日も車の中』(Hump Back)









【地声最低音】mid2A(A3) 

★いつでも一歩さm2A[きにいるあい]つの(Aメロ)


【地声最高音】hiB(B4)  ※サビで登場

hiB[グ]hiA[ッバイ] B[ユ]A[ーライ] (サビ)


【裏声最高音】hiD(D5) ※サビで登場

★ぼm2G[く]らの幸せG[は]hiA[ぼ]hiD裏[ら]だけのものだ


【補足】hiAhiBの注意点

hiA[愛]だの恋だのわからない(Aメロ)
hiA[シス]ターA[マ]ザーブ[ラ]ザーhiB裏[ファ]ザー
★ゆhiA[きの町] 夏の町 眠らない町 津々浦々 虎視眈々


 まず、『僕らは今日も車の中』についてです。この楽曲は、2019年に3人組女性ロックバンドHump Backによりリリースされたアルバム『人間なのさ』に収録されています。同アルバムはHump Back初のメジャーフルアルバムになり、『僕らは今日も車の中』はアルバムのラストに収められております。

 『僕らは今日も車の中』はミディアムテンポのロックナンバーです。アルバムのラストということもあり、演奏時間が2分程度の作品です。曲の構成はAメロサビで構成されており、非常にシンプルです。
 歌詞については、「ライブをしながら、車で全国を巡るバンドの姿・心情」が描かれております。私個人としても非常に耳に残りました。
 新型コロナの影響で中断を余儀なくされておりますが、Hump Back自身も現在、47都道府県を巡るツアーを行っているそうです。

 

 最後に、『僕らは今日も車の中』の音域についてですが、【地声最低音】mid2A(A3)~【地声最高音】hiB(B4)、【裏声最高音】hiD(D5)で歌メロディーが構成されております。一般的な女性の音域の範囲内です。以下、見ていきます。
 
 まず、同曲は地声最高音がhiBであり、サビで登場します。アルバムの小曲ということもあり、最高音自体はそこまで高くありません。一般的な女性の音域の範囲内ですが、歌い慣れておくに越したことはありませんので、少しずつ練習を重ねてください。

 『僕らは今日も車の中』は地声音域についてはそこまで広くありません。歌い慣れていない人向けのキーの調整も行いやすいのではないかと思います。練習曲として向いているといえます。楽曲が2分程度ということもあり、手を付けやすいと思います。前回取り上げたシングル曲の『拝啓、少年よ』よりは歌いやすいと思います。

 『僕らは今日も車の中』は歌メロもシンプルで、情景が思い浮かびやすい歌詞なども共感できます。興味を持たれた方はチャレンジしてみてください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする