スポンサーリンク
カテゴリー

『イケナイ太陽』(ORANGE RANGE)の音域

こんにちは。今回はORANGE RANGEの『イケナイ太陽』(2007)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。半年近く前にリクエストされたのですが、大変長らくお待たせしました。

 同曲はアーティストおよびレーベルの公式チャンネルではライブの動画が公開されております。よって、当ブログにおいてもライブ動画を添付いたします。ちなみに、当ブログにてORANGE RANGEの作品を取り上げるのは今回が初めてになります。


『イケナイ太陽』(ORANGE RANGE)、Ikenai Taiyou
『イケナイ太陽』(ORANGE RANGE)









【地声最低音】mid1D(D3) 

★チョットでいいから m1D[見]せてくれないか (Aメロ) 
m1D[お]前のセクシー・フェロモンで


【地声最高音】hiC(C5)  ※ラストサビで5回登場

m2F[熱]m2G#[く]hiC[お]hiA#[く]G#[で]F[果てた]F[よ](ラストサビ)

※通常サビはhiBが最高音


【補足】mid2EhiB辺りの注意点

hiB[イ]hiA[ケ]m2G[ナ]イ太陽 (冒頭)
m2E[Na Na Na Na Na Na] Na Na
★Na Na Na Na m2F#[Na Na]  m2E[Na Na]

★交m2E[わす言葉のきお]く遠く(Bメロ) 
★口元の動きm2E[に]揺れ動く

m2F[続]F[ない] そんなんじゃF[ダメ]じゃF[ない](転調[+1]サビ)
★だってm2F[コ]コロの奥は違うんじゃない?

※☆の部分は転調前の通常サビと同じキーです。


 まず、ORANGE RANGE(オレンジレンジ)について少し説明します。ORANGE RANGEは2003年にメジャーデビューしたロックバンドです。ジャンルはミクスチャーロックなどにあたります。2004年にリリースされたアルバム『musiQ』(ムジーク)は200万枚を超えるヒットを記録しました。代表的な作品としては、『上海ハニー』、『ロコローション』、『花』、『*〜アスタリスク〜』などが知られています。00年代を代表するロックバンドの1つといえると思います。

____

 さて、『イケナイ太陽』についてです。この楽曲は、2007年にロックバンドORANGE RANGEによりリリースされたシングル作品です。アルバム『PANIC FANCY』を始め、シングルコレクションなどにも収録されております。ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』のOP曲としてのタイアップも付きました。ORANGE RANGEの人気曲の1つです。

 『イケナイ太陽』は夏らしいアップテンポのロックナンバーです。ベンチャーズなどを想起させるようなフレーズも間奏で見られます。また、ラストのサビで転調し、キーが1つ上がります。
 プロデュースはシライシ紗トリさんによりなされています。シライシさんはORANGE RANGEのプロデューサーですが、最近では、乃木坂46の『シンクロニシティ』の作編曲でも話題になりました。



 さて、『イケナイ太陽』の音域についてですが、【地声最低音】mid1D(D3)~【地声最高音】hiC(C5)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域よりも高めです。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音hiCはラストのサビで登場します。【m2F[熱]m2G#[く]hiC[お]hiA#[く]G#[で]F[果てた]F[よ]】の場面で、同じようなフレーズが5回続きます。同曲は、ラストのサビで転調し、キーが1つ上がります。通常のサビでは最高音がhiBになります。この辺りは、一般的な男性の音域と比べて高いです。
 一方で、この楽曲は先に挙げたサビの1フレーズを除くと、mid2F,mid2Eなどが最高音となります。サビのラスト1フレーズ以外は、J-POPの男性曲としてはそこまで高くありません。そのため、最高音hiC辺りが得意な男性が同曲を歌うと、少し低く感じるのではないかと思います。私なりのイメージですが、最高音がhiA辺りの男性が振り絞るようにhiB,hiCを発声すると合いやすいのではないかと思います。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする