スポンサーリンク
カテゴリー

『パーティーを止めないで』[伊弉冉一二三(木島隆一)]の音域

こんにちは。今回は『ヒプノシスマイク』の登場人物である伊弉冉一二三(木島隆一)さんの『パーティーを止めないで』(2020)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。当ブログにおいては、声優の楽曲などを取り上げることはありましたが、キャラクターソングを取り上げるのは今回が初めてです。

 なお、同曲はアーティストおよびレーベルの公式チャンネルで音源やMVがフル公開されておりません。添付される動画はショートバージョンとなります。また、2番サビ後のセリフやシャンパンコールなどの部分は調査に含めておりません。ご了承ください。


『パーティーを止めないで』[伊弉冉一二三(木島隆一)]、Party wo Tomenaide(Hifumi Izanami[Ryuichi Kijima])
『パーティーを止めないで』[伊弉冉一二三(木島隆一)]









【地声最低音】lowF#(F#2) ※2番Bメロ

★勝利で終わらせてみせる… 僕のlowF#[悲]哀(2番Bメロ)
m1B[1万円?]10万円?100万円?123万円?

※ラップのパートを除くと、mid1Bが最低音になります。


【地声最高音】hiA#(A#4)  ※ラストの転調サビ

m2G#[こ]m2G[ん]やはかhiA#[え]G#[さ]G[な]いよ
★器用さm2G#[も持って]hiA#[生ま]G#[れて]m2G[すいません]
m2G#[モウマンタイさ]hiA#[ほら]G#[お]G[い]G#[で] 

※通常のサビではhiAが最高音になります。


【補足】mid2Fmid2G#辺りの注意点

★本当の姿が見m2E[え]ますか?(Aメロ)
m2F#[そしていつかは僕も包ま]m2E[れ]F#[たい](ラストサビ前)

m2G[パー]ティーを止めなm2F[い]G[で] (ラストの転調[+1]サビ)
m2G#[ぼ]m2G[く]m2F[の]魔法が解けたら
★君とG[会]G#[え]G[な]F[く]F[る]

★イケメンで優しくて有名m2F[で 非がなくて]m2G[すいません]
m2G#[今夜は朝まで僕は貴方のも]


 まず、 『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』について少し説明します。『ヒプノシスマイク』(ヒプマイ)は、男性声優18人(2020年8月現在)による音楽原作キャラクターラッププロジェクトであり、漫画やアニメのメディアミックスもされております(アニメは新型コロナの影響で延期になっております)。「声優とラップ」というこれまでにあまり見られなかった組み合わせが話題を呼びました。2019年の声優アワードでは歌唱賞を受賞しております。

___

 さて、『パーティーを止めないで』についてです。この楽曲は、2020年に『ヒプノシスマイク』のキャラクター伊弉冉一二三(いざなみひふみ)の楽曲としてでリリースされました。EP作品の麻天狼『麻天狼 -Before The 2nd D.R.B-』に初収録されております。CVは声優の木島隆一さんが担当しています。ヒプマイのYouTubeの公式チャンネルでは、ソロ作品としては最多の再生回数を記録しています(2020年8月現在)。

 『パーティーを止めないで』はミドル~アップテンポのミクスチャーナンバーです。ヒプマイはラップをテーマにした音楽プロジェクトですが、この『パーティーを止めないで』はラップとポップスが融合したようなスタイルになっております。こうしたジャンルはRADWIMPSなどでもお馴染みです。四つ打ちのリズムである点も、ノリの良さを際立たせています。作詞作曲はゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんが担当しています。
 一方、歌メロについては、かなり広い音域で歌われており、ラストのサビでは転調し、キーが1つ(半音)上がります。ラップパートを考慮しないのであれば、低音部分に少しキーを下げる余地が生まれます。
 




 さて、『パーティーを止めないで』の音域についてですが、【地声最低音】lowF#(F#2)~【地声最高音】hiA#(A#4)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域よりも高めです。以下、見ていきます。

 まず、地声最低音lowF#についてです。この場面は、2番のラップパートで1回登場します。カラオケでは採点の対象外でもあるようです。この場面を除くと、mid1A#が最低音になります。この辺りはあまり気にしなくても良いと思います。ラップパートを除くと、mid1B辺りが最低音になります。このmid1B辺りを低音の基準とすると良いと思います。

 一方、地声最高音hiA#はラストのサビで登場します。『パーティーを止めないで』はラストのサビで転調し、キーが1つ上がります。よって、通常のサビではhiAが最高音になります。この辺りは、mid2Gなどともコンボになっているので、一般的な男性の声域としては結構高めであります。
 一般的な男性の場合は、キーを少し下げた方が歌いやすいです。原曲キーから2~3つ程度を目安に下げると良いです。

 『パーティーを止めないで』は音域自体が広めであり、キーの調整は行いにくいです。先に述べたように、mid1B辺りを最低音の基準としても、大きなキー調整はしづらいです。そうした点を考えてもある程度歌い慣れた人向けの作品といえます。
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. より:

    キャラクターの声を保ちながらと考えるとさらにエグさが増す音域ですね…

  2. もりっしー(管理人) より:

    >>1
    それはありますね。
    CVを意識しなければ、地声hiB~hiC位までは
    歌いこなせる可能性がありますね。
    CVでも出せるのかもしれませんが。
    最近の声優は多芸な方が多い印象です。