(2020/04/07)MVを添付しました。
(2020/05/17)【シーソーゲーム m2G#~hiA[ye-a-h] m2F#[ye-]-ah yeah】の部分、hiAが抜けておりましたので修正しました。

 こんにちは。今回はMr.Childrenの『シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~』(1995)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回もリクエストによる選曲です。

 なお、『シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~』はアーティストおよびレーベルの公式チャンネルで公開されている動画が2017年のライブでの映像になります。よって、当ブログにおいても、その動画を添付いたします。ご了承ください。


『シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~』(Mr.Children)、See-Saw Game ~Yuukan na Koi no Uta~


【地声最低音】mid1B(B2)  ※Cメロで登場

★アダムとイブの時代m1B[から]  
★流れてくる我らのちm1B[し]

※Cメロ以外での最低音はmid1D#

【地声最高音】hiB(B4)  ※Cメロで1回

hiB[過ち]hiA[を] m2G#[繰]m2F#[り]返す

※サビでの最高音はhiA


【補足】mid2E(一部のみ)hiA等の注意箇所

★そんな単純なこm2E[と]で 遂に肝心な物が何かってm1D#[気]付く(Aメロ)
★世間は暗いm2E[わだ]m2F#[ah] E[ah] ah(Bメロ)

★恋なんて言わばエm2F#[ゴ]hiA[と]m2G#[エ]F#[ゴ]の(サビ)
※シーソーゲーム m2G#~hiA[ye-a-h] m2F#[ye-]-ah yeah
★君はあm2F#[い]m2G#[まい]F#[な]hiA[リアク]F#[ション]
☆順番を待ってたんじゃm2F#[つらぁ]m2G#[ぁ]ぁい
★勇敢な恋のm1D#[う]た

★ 業m2F#[のふ]かい生m2F#[命]m2G#[体](サビ)
★人生ゲーム m2F#[シー]ソーF#[ゲ]m2G#[ーーー]F#[ー]

※は歌詞の無い部分です。hiAの色は見やすさを考慮してhiAに変えています
☆のmid2G#は瞬間的ですので、慣れない人は省略してもよい
♪アウトロのフェイクはmid2Eです。
『シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~』(Mr.Children)









 まず、『シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~』についてです。この楽曲は、1995年に4人組バンドMr.Childrenによりリリースされたシングル作品です。ノンタイアップですが、好セールスを記録しました。楽曲は1997年にリリースされたアルバム『BOLERO』に収録されており、ベストアルバムにも収録されています。また、この楽曲の売上が、同年に起こった阪神淡路大震災の義援金として全額寄付されております。

 『シーソーゲーム』はサックス等も交えたバンドサウンドです。楽曲およびMVともに英国の音楽ユニットElvis Costello and the Attractionsから大きく影響を受けております。MVに関してはパロディーのようなものになっております。余談ですが、この『シーソーゲーム』をきっかけに、私自身がエルヴィス・コステロに興味を持つようになりました。

 『シーソーゲーム』の音域的な特徴についてです。まず、以前申し上げましたとおり、Mr.Childrenのシングル曲は音域が広めのものが多い傾向にあります。この『シーソーゲーム』についてもやはりそうです。それ故に、キーを調整することにはあまり向きません。カラオケや歌唱の練習などを考える際は、そうした点も考慮に入れておくと便利です。





 さて、『シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~』の音域についてですが、【地声最低音】mid1B(B2)~【地声最高音】hiB(B4)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域よりもやや高いです。以下、見ていきます。

 まず、同曲の地声最高音hiBはCメロで登場します。一般的には高い音階ですが、1か所ですので頑張って歌唱してみるのもよいかもしれません。ただ、後述しますように、シーソーゲームはサビが意外にしんどいです。キーを下げるのもよい選択肢だと思います。

 さて、サビについてですが、hiAが最高音にになります。hiAと聞くと滅茶苦茶高いキーというわけではないのですが、音源に忠実に歌唱しようすると、意外と余裕がありません。例えば、【君はあm2F#[い]m2G#[まい]F#[な]hiA[リアク]F#[ション]さ】と来て、すぐに【友人の評価はイマイチでも】と続きます。場合によっては、キーを下げることも考えてください。原曲キーから2~3程度下げるとかなり歌いやすくなると思います。そうした中で、少しずつ練習を重ねキーを上げていくのもアリだと思いいます。

 先にも述べましたが、『シーソーゲーム』は音域がやや広めの楽曲です。キー調整をする際は、とりわけCメロの低音部などが出にくくなる可能性があります。楽曲の質などを考えても初心者向きの作品ではありませんので、歌い慣れていない人は別の曲で練習した上で、この『シーソーゲーム』にチャレンジするのが吉だと思います。

 ちなみに、この『シーソーゲーム』を女性歌手の絢香さんがカバーしております。音域はmid1D#(D#3)~hiD#(D#5)になります。一般的にはしんどいキーだと思いますが、興味を持たれた女性は楽曲を探してみるのもよいかもしれません。