カテゴリー

『DOZING GREEN』(DIR EN GREY)の音域

こんにちは。今回はDIR EN GREYの『DOZING GREEN』(2007)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。

 なお、添付してある公式のMVは、全編英語詞のアルバムバージョンとなっております。その点はご了承ください。

『DOZING GREEN』(DIR EN GREY)
『DOZING GREEN』(DIR EN GREY)









【地声最低音】lowG#(G#2) 

★蟲喰う瞳にlowG#[見せ]られ息G#[閉]じる【Aメロ】


【地声最高音】hiE(E5)  

hiC#[In The] hiD#[Sun]hiE【サビ】
hiC#[ひ]hiD#[と]C#[りで]D#[い]hiE[たい] hiE[AH]【ラストサビ】
★地hiB[を]hiA[這]うきhiE[み]hiD#[さえ]hiC#[も]

☆の部分のAHは歌詞表記はされてません


【補足】hiAhiD#を含むフレーズ一覧

m2G#[む]なしさhiB[に]hiA[問]G#{う]【サビ】
hiC#[し]hiD#[ろ]C#[い]声 漏hiB[れ]hiA[る]m2G#[い]

★うすm2G#[ぐ]hiB[ら]hiA[い]朝、響くサヨナラ【Cメロ】

※アウトロ(3;25~)からhihiG#,hihihiAのホイッスルボイス、終盤(3:46)にはhihihiA#,hihihiC


 まず、『DOZING GREEN』(ドウジング・グリーン)についてです。この楽曲は、2007年にロックバンドDIR EN GREYによりリリースされたシングル作品です。アルバム『UROBOROS』に収録されております。同アルバムでは全編英語詞となっております。日本語詞バージョンについては、ベストアルバム『VESTIGE OF SCRATCHES』に収録されております。

 『DOZING GREEN』はゆったりとしたテンポのメタル曲です。DIR EN GREYのボーカル京さんは、声域の広さ、キーの高さが話題になる歌手でもあります。同曲では、アウトロのスクリームボイスがhihihiA#,hihihiCといった極めて高いレンジで展開されます。カラオケなどではあまり気にしなくてもよいですが、超高音ボイス、スクリームボイスなどが得意な方は参考になるのではないかと思います。

 『DOZING GREEN』は歌詞のある歌メロ部分についても、相当広いレンジで歌メロが作られております。高音域ではhiD#やhiEといった高音がロングトーンで登場します。キー調整は少しであれば可能ですが、いずれにしても広いレンジで、高音域を歌いこなす歌唱力が求められます。



 さて、『DOZING GREEN』の音域についてですが、【地声最低音】lowG#(G#2)~【地声最高音】hiE(E5)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域よりもかなり高いです。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音hiEはサビで登場します。また、サビではhiD#のロングトーンなども登場します。この辺りは一般的な男性の音域よりもかなり高いです。同曲は音域が広く大きなキー調整は難しいですので、一般的な男性には歌唱が難しいと思います。キーを調整するにしても、hiC以上の高音域が得意な歌い慣れた男性になると思います。
 同曲は、歌メロがゆったりしており、短い間隔で高音が連発するといった類の曲ではありません。したがって、高音域が得意な人限定ですが、頑張ってhiE,hiD#の高音練習で歌ってみるというのもよいと思います。

 ※私なりの経験なのですが、「ある曲ではhiAが出にくくても、別の曲ではhiAが出やすい」といったことがあります。歌の練習をする際は、そうした点も意識すると良いと思います。
 「自分の得意な歌」、「高音が出やすい歌」というのが見つかると、音域を広げる手助けになります。また、「自分があまり好きではない歌手でも声質的には合いやすい」ということもありますので、様々な歌手・様々な楽曲にアプローチしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 白菜の唐揚げ より:

    お疲れ様です!
    コメント失礼致します
    髭男のhiBが出ないのにMrsのhiBは出るのですがそれは今回の記事にあるようなことなのでしょうか??

  2. ぴたっくま より:

    記載されているhihihiGは、hihiGの間違いですか?hiが多すぎてもはや意味不明の域ですねw DIRはhiEとかが当たり前のように出てきてビビります
    元々高音が得意なボーカリストもいますが、DIRはデビュー直後はそこまで高くなかったし、ボイトレで得た高音って感じがします(元々のポテンシャルが高かったのは勿論ありそうですが)、この辺はなにか参考になる気がします

  3. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>1
    そうですね。同じ位のキーの曲なら、僕もミセスの方が歌いやすいですね。

  4. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>2
    すみません。自分も記事執筆中に一部修正したのですが、
    ミスの残りがあったようです。
    確かにそうですね。
    B’zとかも確か、キーがかなり上がりましたよね。

  5. んーが より:

    リクエストに答えていただきありがとうございます。
    やはりこの曲はキーが高いですね。

  6. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>5
    そうですね。
    アウトロのフェイクを考慮しなくても
    サビの最高音がhiEですので、やはり高いですよね。
    音域が広いので、キー調整も難しいですしね。

  7. 味噌汁 より:

    リクエストに応えていただきありがとうございます!
    2ヶ月ほど経っていますが、アップされていることに気づきませんでした。
    先日、カラオケで練習してきましたが、音源で聴いているよりずっと高く結果的にキー-3(F2〜C#5)で歌えるようになりました。
    DIR EN GREYの他の曲もお待ちしております。

    • もりっしー より:

      コメントありがとうございます。
      こちらこそ告知が上手くできてなくてかたじけないです。
      ディルはやっぱり難しいですよね。

      Twitterで更新情報を出してますので、アカウントをお持ちでしたらご参考下さい。
      https://twitter.com/vocal_range