こんにちは。今回はRADWIMPSの『大丈夫』(2019)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。


『大丈夫』(RADWIMPS)、Daijoubu


【地声最低音】mid1E(E3)  

★時の進む力m1E[は] あまりに強くm2E[て] 


【地声最高音】mid2G(G4)  ※曲全体で1回(他は裏声)

★ 君m2G地[にとっ]ての「大m2G地[丈]夫」になりたい


【裏声最高音】hiA(A4) ※楽曲の後半で登場

★このあhiA裏[[た]m2G[ま]を 撫m2F[で]m2E[る]んだ
★君の「大hiA裏[丈]m2G[夫]」になりたE[ぁい] 
★僕は今日かm2G[らき]hiA裏[み]G[の]「大m2F[丈]m2E[夫]」だから


【補足】mid2E(一部のみ)mid2G辺りの注意箇所

m2F[ぼ]m2E[く]はただなF[が]E[れ]る空に横たわり

m2E[世]界が君m2G裏[の小]さなE[か]たに乗っているのが
★「大m2E[丈]夫?」ってさぁ 君が気m2G裏[づい]てさ 聞E[く]から
★崩m2G裏[れそう]なのはm2F[き]m2E[み]なのに

★頼m2E[り]ないのは 重々知っていm2G裏[る] 
m2E[ぼ]くの肩E[で]よかったら 好きに使っm2G裏[ていい]から

m2E[取]るに足らE[ない] E[さ]m2F[な]E[ぼ]くの


『大丈夫』(RADWIMPS)









 まず『大丈夫』についてです。この楽曲は、2019年にロックバンドRADWIMPSによりリリースされたアルバム『天気の子 complete version』に収録されている楽曲です(映画のサウンドトラックとはまた別のアルバムになります)。タイトルにもあるように、新海誠監督による長編アニメ映画『天気の子』に関連した楽曲であります。映画では【Movie.edit】として楽曲の一部が使用されていましたが、この【complete version】では楽曲がフルサイズで収録されています。
 RADWIMPSのYoutube公式チャンネルで公開されているMVはフルサイズ版の作品になり、2019年12月現在、450万回もの再生回数を記録しています。

 『大丈夫』はミディアムテンポのポップソングです。8分の6拍子の楽曲です。映画版ではサビが中心の編集になっていましたが、フルサイズではAメロBメロサビのような馴染みやすいアレンジになっています。先に述べたように、8分の6拍子の楽曲ですので、少しリズムを取りづらい人もいるかもしれません。

 『大丈夫』は音域的には比較的馴染みやすい範囲で歌メロディーが作られています(詳細は後述)。ある程度歌い慣れた人であれば楽しめる作品なのではないかと思います。歌詞も非常に素晴らしく、カラオケなどで歌唱してもよいのではないかと思います。『天気の子』は英語での題名は『Weathering With You』とあります。意味は「(困難などを)君と乗り越える、切り抜ける」というものになります。ラブソングなのですが、どこかライフソングのようなニュアンスも持っています。




 さて、『大丈夫』の音域についてですが、【地声最低音】mid1E(E3)~【地声最高音】mid2G(G4)、【裏声最高音】hiA(A4)で歌メロディーが構成されております。大よそ一般的な男性の音域の範囲内と言えます。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音はmid2Gなのですが、楽曲の後半で1回登場します。それ以外ではmid2F,mid2Eといった音階が楽曲の高音域部分になります。これらの音階は一般的な男性の音域の範囲内であります。ある程度歌い慣れた人であれば、努力が報われやすいのではないかと思います。普段歌い慣れていない人は、mid2F,mid2G辺りで滑らかな発声が損なわれやすいですので、少しずつ練習を重ねてください。

 『大丈夫』は音域自体も決して広くありません。よって、キーを調整して練習することにも向いているといえます。普段歌い慣れていない人は、少しキーを下げて練習してもよいと思います。一方で、先にも述べましたように、この楽曲は8分の6拍子の作品であり、少しリズムが取りにくいかもしれません。その点は留意しておいてください。

 ちなみに、女性がこの楽曲を歌唱する場合、原曲キーから4つ程度上げるとよいのではないかと思います。その場合、【mid1G#~hiB、裏声hiC#】になります。この辺りを一つの目安にすると良いと思います。高音域が得意な方はもう少しキーを上げてもよいかもしれません。各々調整してみてください。