スポンサーリンク
カテゴリー

『ムーンライト伝説』の音域 / 『美少女戦士セーラームーン』OP曲

こんにちは。今回は『ムーンライト伝説』(1992年)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。


『ムーンライト伝説』、Moonlight Densetsu
『ムーンライト伝説』の音域







【地声最低音】mid1G(G3) 

m1G[ゴ]メンm2G[ネ 素]直じゃなくて【Aメロ】


【地声最高音】hiC(C5)  

★つm2G#[き]hiA#[の]hiC[ひか]A#[り]G#[に] 導かれ【サビ】 
★なm2G#{ん]hiA#[ど]hiC[も 巡]A#[り]G#[会]


【補足】mid2GhiA#を含むフレーズ一覧

★だってm2G[じゅんじょ]う どG[うし]hiA#[よ]m2G#[う]【Aメロ】 
m2G#[ハ]m2G[ー]G[は]万華鏡


 まず、『ムーンライト伝説』についてです。この楽曲は、1992年に4人組女性アイドルグループDALI(ダリ)によりリリースされたシングル作品です。同曲は、テレビアニメ『美少女戦士セーラームーン』のオープニング曲となりました。同アニメは社会的なヒットを記録し、それに伴い、楽曲の知名度も非常に高まりました。

 『美少女戦士セーラームーン』はアニメとして大きなヒットを記録し、後のアニメ・漫画作品にも大きな影響を与えました。実写化なども行われ、海外での知名度も高い作品であります。そうしたこともあり、この『ムーンライト伝説』も繰り返しカバーされることになりました。
 最初は声優を中心にカバーされておりましたが、2010年代にはももいろクローバー、LiSA、でんぱ組.incなどにもカバーされました。

 『ムーンライト伝説』の音域的な特徴についてですが、おおよそ女性の音域の範囲内で作られております。音域はやや広めなのですが、歌メロも難しくなく、練習曲としては比較的使いやすいと思います。ちなみに、LiSAさんやももクロは原曲キー+1のキー(mid1G#~hiC#)でカバーされております。歌い慣れた人であれば、こちらのキーの方が歌いやすいかもしれません。





 さて、『ムーンライト伝説』の音域についてですが、【地声最低音】mid1G(G3)~【地声最高音】hiC(C5)で歌メロディーが構成されております。一般的な女性の音域の範囲内であります。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音hiCはサビで登場します。曲全体で6回です。この辺りは一般的な女性の音域の範囲内でありますが、サビの美味しい場面で登場します。歌い慣れていない人や声の低い人などは少しキーを下げてもよいと思います。逆に、高い声が出やすい人は、キーを上げてもいいです。各々、調整してください。

 『ムーンライト伝説』は音域としては標準的であり、キー調整なども可能です。歌メロはAメロサビで作られており、リズムやメロもそこまで難しいわけではありません(記憶力のある方であれば、何度か聴いていると覚られます)。よって、ビギナーの練習曲としては比較的使いやすいと思います。
 ただ、最近の曲と比べると、1つ1つのメロがハッキリしており、ゆったりとしたメロであるため、音を外したりすると目立ちやすいです。その点は留意しておいてください。

 『ムーンライト伝説』はアニソンとしてもよく知られており、アニメもリメイクされたりしております。とりわけ当時アニメを見ていた方には突き刺さる楽曲なのではないかと思います。興味を持たれた方はチャレンジしてみてください。

 ※ちなみに、男性が歌唱する場合、高音が得意な人は原キーも可能だと思いますが、サビ等で角が立ちやすいかもしれません。私なりのイメージですが、高音が得意な男性でも少しキーを下げた方がよいと思います。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ripclick より:

    南條愛乃さんの「光のはじまり」をリクエストします。