こんにちは。今回はsumikaの『Lovers』(2016)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回は自選曲になります。


『Lovers』(sumika)


【地声最低音】mid1D(D3)  ※2番のみで登場

★気まぐれ意地悪されても わm1D[が]ままに振り回されても

※イレギュラー的に登場します。ここを除けば、mid1F#が頻出

【地声最高音】mid2G#(G#4)  ※Bメロ、転調後サビ

★寄り添m2G#[い]m2F#[遂]G#[ら]F#[れ]る気F#{がし]G#[てい]F#[る]から
m2G[ずっ]G[ずっ]G[は]m2G#[な]G[さ]ぬようF[に](転調サビ)
★僕の事を見m2G#[てい]m2G[てほ]m2F[しい]のです


【裏声最高音】hiC(C5) ※転調サビで登場

m2G[ねえ病]hiC裏[め]hiA#[る]G[日]
★抱き寄せhiC裏[て] C[お]hiA#[ね]m2G[が]m2F[い]いそばにG[い]
★あなた朽ちhiC[果]hiA#[てる]m2G[ま]m2F[で]




【補足】mid2Fmid2Gの注意箇所

m2F#[つ]らささかm2G[な]しさ 感情いろm2F#[い]ろ(Aメロ)
★そんで何百万のm2G[せ]んたくしから選んで欲しい(Bメロ)

m2G[ねえう]m2F[れ]G[しい]F[日]も(転調サビ)

『Lovers』(sumika)









 まず、『Lovers』についてです。この楽曲は、2016年に4人組バンドのsumikaによりリリースされたシングル作品です。その後、ミニアルバム『アンサーパレード』、2017年のフルアルバム『Familia』にも収録されました。アニメやドラマなどのタイアップに合いそうなポップな楽曲なのですが、インディーズ時代の作品ということもあり、大きなタイアップはないようです。

 『Lovers』は爽やかなピアノが印象的なアップテンポのナンバーです。先にも述べましたように、ドラマやアニメの主題歌に合いそうな楽曲です。sumikaのYoutube公式チャンネルではMVが公開され、4000万回を超える再生回数を記録しております。非常に人気の高い作品です。

 『Lovers』の音域帝な特徴についてです。上図だけを見ると、音域が広めで難易度が高い印象ですが、最低音のmid1Dはイレギュラーとして1度登場するだけで、無視してもほぼ気付きません。実質mid1F#辺りが最低音になります。地声部分については大よそ一般的な男性の音域の範囲内で作られておりますので、チャレンジしやすい楽曲なのではないかと思います。キーの調整もしやすいです。そうしたこともあり、今回自選曲として取り上げることにしました。




 さて、『Lovers』の音域についてですが、【地声最低音】mid1D(D3)~【地声最高音】mid2G#(G#4)、【裏声最高音】hiC(C5)で歌メロディーが構成されております。地声部分については大よそ一般的な男性の音域の範囲内です。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音mid2G#はBメロと転調サビで登場します。『Lovers』はラストのサビが転調し、キーが1つ上がりますので、通常のサビはmid2Gが最高音になります。この辺りの音階は男性ボーカルのボーダーラインになります。歌い慣れていても、人によってはmid2G#辺りは出にくいかもしれません。場合によっては、キーを下げることも考えてください。ただ、大きなキー調整は必要無いと思います。

 『Lovers』は低音部分に余裕がありますので、キーの調整もしやすいです。普段歌い慣れていない人はキーを3つ程度下げてもよいかもしれません。一方で、歌メロのテンポは少し速めですので、歌詞をある程度しっかり覚えておく必要があります。その点は留意しておいてください。

 また、『Lovers』は女性が歌っても合いやすい楽曲なのではないかと思います。個人差はありますが、原曲キーから2~3程度上げてみてください。声の高い人はもう少し上でもよいかもしれません。