スポンサーリンク
カテゴリー

『ピリオド』(石崎ひゅーい)の音域

こんにちは。今回は石崎ひゅーいの『ピリオド』(2018)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。


『ピリオド』(石崎ひゅーい)、Period(Huwie Ishizaki)
『ピリオド』(石崎ひゅーい)










【地声最低音】mid1C(C3) 

m1C[だ][も][う]らやむような(Aメロ)


【地声最高音】hiA#(A#4)  ※各サビで1回ずつ

★君を最後のこm2G[い]m2G#[に]hiA#[で][き][るよ][な][ぁ](サビ)


【補足】mid2F(一部略)mid2G#辺りの注意点

★僕のピストルは未だにm2F[あ]おくて(Aメロ)
★ぬくもりもやm2F[さ]m2G~m2G#[し[さ][わ][れ]ら]F[れ][に](Bメロ)

m2G#[い]m2G[ま]、春のあらm2F[し]の中を(サビ)
★一人m2F[で][る][つ]m2G#[さ]m2G[が]F[ほ]G[し]いよ
m2G[そ]m2F[ん]な勇敢な戦士だっF[たら]
☆僕らはえいえm2G]ん]m2G#[に]G[なっ]ていG#[たん][だ]ろう?



 まず、『ピリオド』についてです。この楽曲は、2018年に男性シンガーソングライターの石崎ひゅーいさんによりリリースされたベストアルバム『Huwie Best』に収録されています。
 『ピリオド』はアルバムの発売に先立ち、石崎さんのYouTube公式チャンネルでMVが公開されました。同MVには石崎さんのファンで友人の菅田将暉さんが出演しております。石崎さんは菅田さんに『さよならエレジー』(過去記事)など楽曲提供もしています。

 『ピリオド』は恋人との別れを歌った春の歌です。ピアノやストリングスなども用いられており、切なさを誘います。アレンジも良いのですが、石崎さんのエモーショナルなボーカルが非常によいです。歌詞については「桜通りの人混みは 二人で見てたゾンビドラマみたい」、「電線に絡まって立ち往生してる 赤い風船みたい」といったフレーズが耳に残りました




 さて、『ピリオド』の音域についてですが、【地声最低音】mid1C(C3)~【地声最高音】hiA#(A#4)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域より高いです。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音hiA#はサビで1回ずつ登場します。hiA#もそうですが、mid2G#辺りの表現も非常にエモーショナルです。余裕のある方は石崎さんの高音域の表現も再現してみると良いと思います。
 この辺りは一般的な男性の音域よりやや高めであります。キーを下げて歌唱することも選択肢に入れてください。歌い慣れた一般的な男性であれば、原曲キーから2つ程度下げると、合いやすいと思います。

  『ピリオド』は音域自体はやや広めでありますが、低音部分に少し余裕がありキー調整は可能です。ただ、普段歌い慣れていない人向けのキー調整は難しいように私は分析しております。キーを調整するにしても、ある程度歌い慣れておく必要があると思います。キーを調整しても難しいと感じられた場合は、他の易しめの楽曲と並行して練習すると良いと思います。

 『ピリオド』は恋人との別れを歌った切ない楽曲です。カラオケで盛り上がる類の曲ではないですが、私自身は非常に良い作品だと思いました。興味を持たれた方はチャレンジしてみてください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あおじそ より:

    こんばんはーいつもいつも楽しみに見ておりますー。
    今回は、天月さんの恋人募集中という曲をリクエストします!