こんにちは。今回はLiSAさんの『Catch the Moment』(2017)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回は自選曲です。


『Catch the Moment』(LiSA)
『Catch the Moment』(LiSA)









【地声最低音】mid1G(G3)  ※Aメロ

★そっと 吐き出す ため息を吸い込んm1G[だ](Aメロ) 
m1G[後]悔は苦いG[味]残して


【地声最高音】hiC(C5)  ※サビやCメロで頻出

★ナイフhiA[で]切り刻んhiC[で]hiB[もう][度]ぉ(Bメロ)
★キミに出hiA[会]hiB[え]hiC[ない]hiB[かも]A[ぉ]

hiB[ぼ]hiA[く]hiC[声]B[が] C[びい]B[た](サビ)
★終わらhiC[ない]hiB[願]hiA[ぁい]
hiA[あ]hiC[何]hiB[回 キ]A[ミ][わ]らえるA[の]
★ hiB[た]hiA[めし]hiC[るん]B[だ]A[く]

hiB[揺]らいhiC[だ]B[り]B[し]C[ない](2番サビラスト) 

hiC[何]hiB[度]hiA[で][追い][い]A[り](Cメロ)
hiA[キ][が][いに]hiB[分]hiC[かん]B[なく]A[なっ]
hiB[う]hiC[れし]B[く]なっB[たりし]C[て]
★えいhiB[え]hiC[ん]B[にし]て行けるかB[な]

hiB[こ]B[と]hiC[き]B[を]B[か]C[め](ラスト) 
hiC[Cat][ch]B the Moment

※一部hiAを省略してる箇所があります


 まず、『Catch the Moment』についてです。この楽曲は、2017年に女性歌手のLiSAさんによりリリースされたシングル作品です。アルバム『LiTTLE DEViL PARADE』に初収録されました。同曲は、人気アニメの映画『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』のために書き下ろされた作品であります。
 LiSAさんは2019年に『鬼滅の刃』の主題歌でもある『紅蓮華』(過去記事)が爆発的にヒットしました。そのため、どうしても『紅蓮華』に注目が集まりがちなのですが、この『Catch the Moment』も人気の高い作品であり、配信では20万回のDLを記録し、プラチナ認定されております。

 『Catch the Moment』はアップテンポのロックナンバーです。同曲は、作曲をUNISON SQUARE GARDENのベーシスト田淵智也さん、編曲を江口亮さんが担当しております。田淵さんが担当していることもあってか、上述のように、地声最高音hiC、それに次ぐ高音階hiBが乱舞します。この辺りは、カラオケでユニゾンを歌う人などには、お馴染みかもしれません。サビやCメロではほとんどのフレーズにhiC,hiBが登場するため、一般的な女性の音域であってもかなりしんどいと思います。





 さて、『Catch the Moment』の音域についてですが、【地声最低音】mid1G(G3)~【地声最高音】hiC(C5)で歌メロディーが構成されております。一般的な女性の音域の範囲内であります。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音hiCについてですが、サビやCメロなどを中心に頻出します(上述した音域は基本的に重複しない形で全て記載していますが、それでもこれだけの分量になりました)。hiC辺りは一般的な女性の音域の範囲内でありますが、登場回数が尋常ではないですので、高音域が得意な女性であってもかなり辛いと思います。
 一般的な女性の場合は、キーを少し下げて歌唱しても良いと思います。各々キーを調整しながら、ちょうどよい部分を見つけてください。

 『Catch the Moment』は音域自体は滅茶苦茶に広いわけではないです。よって、キー調整などは行いやすいです。最高音自体はそこまで高くないですので、歌い慣れていない人であっても合いやすいレンジが見つかると思います。その点で、練習曲として使用することも可能だと思います。
 ただ、先にも述べましたように、最高音が頻出しますので、1曲歌い切るには持久力が必須になります。その点は留意しておいてください。

 『Catch the Moment』はLiSAさんの作品でも人気の高い楽曲の1つです。『紅蓮華』以外にもLiSAさんの作品について知りたいと思われた方にお勧めしたい1曲です。