スポンサーリンク
カテゴリー

『monolith』(04 Limited Sazabys)の音域

こんにちは。今回は04 Limited Sazabysの『monolith』(2014)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。04 Limited Sazabysは以前に、『My HERO』を取り上げて以来、2回目の登場になります。


『monolith』(04 Limited Sazabys)


【地声最低音】mid1G(G3) 

★揺ら揺らいだこのかんm1G#[しょ]m1G[く]G#[を](Aメロ)


【地声最高音】hiC(C5)  

hiC[いつ]hiA#[か]m2G#[ら 悲]hiC[しい]A#[と][か](サビ)
m2G#[な]hiC[み]hiA#[だ]G#[の こう]A#[じ][つ]
m2G#[嗅][分][た]hiC[希]hiA#[望]G#[で]さえG#[も](Bメロ)
m2G#[君に]hiA#~G#[いい]hiC[の]A#[さ]
★きm2G#[み以外に何も]hiC[な]hiA#[い]G#[だろ](ラストサビ)



【補足】mid2G(一部略)hiA#の注意箇所


★きm2G#[み以外に何を]m2G[取]る(サビ)
m2G#[み以外にな]m2G[に]をのG[ぞ]G#[む]

m2G#[きっとま]m2G[ち]がえられないな (Aメロ)
★覚めない夢をm2G#[し]m2G[ず]G#[かに]みたい
m2G[モ]m2G#[に]G[の]G#[こ]G[さ]れた(Bメロ)

m2G#[触]れそうG#[で]G#[触]れないG#[な] (2番Bメロ)

『monolith』(04 Limited Sazabys)









 まず、『monolith』(モノリス)についてです。この楽曲は、2014年に4人組ロックバンド04 Limited Sazabys(フォーリミテッドサザビーズ) によりリリースされたアルバム『monolith』に収録されているナンバーです。アルバムのタイトルにあるように、表題曲でありリード曲です。インディーズ時代の楽曲ということもあり、タイアップなどは確認できませんが、レコード会社のYoutube公式チャンネルでもMVが公開されており、2020年2月現在、500万回超の再生回数を記録しています。人気の高い楽曲の一つです。
 
 『monolith』は疾走感のあるパンキッシュなロックナンバーです。演奏時間が3分ということもあり、非常に密度の高い楽曲になっております。冒頭からサビが始まり、AメロBメロサビと展開していきます。こうした短い時間で早い展開が行われるのは最近の一つの傾向のように感じます。

 『monolith』の音域的な特徴についてです。フォーリミのGENさんは非常に高い音域でのボーカルが特徴的なミュージシャンです。この『monolith』においても、hiCといった高めの音階がサラッと登場します。図にも示しますが、どちらかといえば女性の方が歌いやすい音階なのではないかと思います。一方で、低音域に余裕がありますので、男性はキーを下げて歌唱するのが一般的なのではないかと思います。 




 さて、『monolith』 の音域についてですが、【地声最低音】mid1G(G3) ~【地声最高音】hiC(C5) で歌メロディーが構成されています。一般的な男性の音域よりも高いです。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音hiCはサビおよびBメロなどで多く登場します。このあたりの音階は一般的な男性にとってはしんどい音階になります。『monolith』は低音部に余裕がありますので、キーを下げて歌唱することも選択肢の一つになります。原曲キーから4つ程度下げると、mid2G#あたりに最高音が設定されます。このあたりが一つの目安になると思います。高音域が得意な男性の場合は、もっと高い音域で歌唱してもよいと思います。

 『monolith』は高音域にレンジが寄っていますので、低音域に余裕があります。音域自体は決して広くないですので、キーの調整は行いやすいです。普段歌い慣れていない人も大きなキー調整が行いやすいです。場合によっては、少しテンポを落として練習してもよいかもしれません。
 一方で、音域自体が広くない高音域の楽曲は、原曲キーで歌唱すると持久力が要求される場合が多いです。原曲キーで歌唱するのは難易度は高いと考えてください。

 『monolith』は女性の方が歌いやすい音域かもしれません。原曲キーあたりを一つの目安として、微調整してみてください。テンポも速く、カラオケなどでも盛り上がりやすいナンバーです。







スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. のぎたま より:

    04 Limited Sazabysの曲を聴くのは初めてですが、この疾走感はクセになりますね。
    こうした新たな曲と出会えるのもこのブログの魅力のひとつですね!

  2. Kaz Sakamoto より:

    リクエストに答えていただきありがとうございます。フォーリミは最も好きなバンドの1つです
    最高音がhiCであることだけは知ってましたが、サビでもっと連発してると思ってました(逆にメロが思っていたより高いです)
    この曲はまさに持続力勝負ですね、Bメロ後半から高くなり、サビまで一切息継ぎが出来ないです

  3. もりっしー(管理人) より:

    >>1
    コメントありがとうございます。
    疾走感と密度の濃さはフォーリミの魅力の一つですね。
    やはりリクエスト曲の方が、色々なアーティストが紹介できることが多いです。

  4. もりっしー(管理人) より:

    >>2
    コメントありがとうございます。
    以前に『My HERO』という曲を取り上げたのですが、
    そちらはhiD辺りが登場します。
    『monolith』はボーカルが少し抑え気味かもしれません。
    記事では触れてなかった話を少しします。
    サビの【hiC[いつ]hiA#[か]m2G#[ら 悲]hiB[しい]A#[と][か]優hiB[しい]とか】の部分について
    hiCを連発せずに、[しい]をhiBにして半音下げると、
    歌メロに良い意味での『違和感』『アクセント』が生まれるのです。
    本来、このキーではhiBは登場しないのですが、あえて一部登場させることで
    切なさや不安定さが表現されます。

  5. より:

    reGretGirlのホワイトアウトお願いします!

  6. もりっしー(管理人) より:

    >>5
    申し訳ありません。現在、リクエストは受付けておりません。
    ただ、自選曲としてリストアップし、選択肢に入れておきます。
    コメントありがとうございます。

  7. ぴたっくま より:

    訂正ありがとうございます。こんな形で記事が変わることもあるのですね
    よりえぐい難易度になった感じします… この歌キーも全部高めで、休みもないしテンポも早いしすぐに体力切れが起きます。改めて実感しました

  8. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>7
    厳密にいうと、冒頭の「なみだ」は2回ともhiBだと思うのですが
    ここを細かく区別するとかえって混乱する気がしました。
    ご指摘感謝します。助かりました。
    個人的にはここはhiBでオシャレだとも感じたので
    それに引っ張られたのもあるかもしれません。
    ホントにありがとうございます。