スポンサーリンク
カテゴリー

『レディメイド』(Ado)の音域

こんにちは。今回はAdoさんの『レディメイド』(2020)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。


『レディメイド』(Ado)、Ready-made(Ado)
『レディメイド』(Ado)







【地声最低音】mid1C#(C#3) 

★ロンリー ロンリーm1C#[寄]る辺ない侘しさに【1番Aメロ】

※1回のみ。重要度は低いです。m1Fを低音の目安にすると良い


【地声最高音】hiD#(D#5)  

★既hiC[成概]hiA#[ね]hiD#地[真っ]C[赤に]A#[塗っ][て]【ラストサビ】
★(ゲイトかけて)hiD#地[ノイズは]hiC#[じ]hiC[き]

※通常サビでは裏声なので、裏声で統一しても良いです


【裏声最高音】hiD#(D#5)

★固hiC[定観]hiA#[ね]hiD#裏[バッ][トで]A#[打っ]C[て]【サビ】
★ひhiC[ずみか]hiA#[け]hiD#裏[ノイズ混]C#[じ][り]


【補足】hiA#hiC#を含むフレーズ一覧

hiC[1・2・3]hiA#[で]A#[じけ]hiC[飛ん] 【サビ】
hiC#[どう]hiC[だい]hiA#[どう]だい 
★楽ならまぁhiC#[いっ]hiC[か]
★苦hiA#[い]hiB[感情ば]A#[か]りが発火して


 まず、『レディメイド』についてです。この楽曲は、2020年末に女性歌手のAdoさんによりリリースされたシングル作品です。配信限定の作品となり、フィジカルリリースは今のところ予定されておりません。
 Adoさんは、デビュー作の『うっせぇわ』(過去記事)が大きなヒットを記録しており、非常に注目が集まっております。そうした中で、『レディメイド』がリリースされました。ちなみに、レディメイドとは、既製品のことであり、メーカーなどが一定の規格で大量生産したものです。「オーダーメイド」の対義語であります。

 さて、『レディメイド』はジャジーなポップナンバーです。作詞作曲アレンジはすりぃさんが担当しております。すりぃさんは2018年よりボカロPとして活動を開始し、『表裏一体』、『テレキャスタービーボーイ』などが非常に知られております。近年、大きく知名度を上げている人気の高いボカロPの1人です。

 『レディメイド』の音域的な特徴についてですが、図に示すように広めのレンジで歌メロが作られております。低音は図に示す程低くはないですが、女性としては低めのm1Fが頻出します。高音については、hiC#が安定して歌いこなせると形になりやすいです。



 さて、『レディメイド』の音域についてですが、【地声最低音】mid1C#(C#3)~【地声最高音】hiD#(D#5)、【裏声最高音】hiD#(D#5)で歌メロディーが構成されております。一般的な女性の音域よりも高めであり、広いです。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音hiD#はラストのサビで2回登場します。これらのフレーズは、通常のサビでは裏声で歌われているところですので、場合によってはhiD#を裏声で歌唱してもよいと思います。同曲は、目安として、hiC#辺りがしっかり歌いこなせると形になりやすいです。

 『レディメイド』は上述のように音域が広めであり、低音も低めです。キー下げが全く出来ないわけではないですが、大きな調整は難しいと思います。ある程度歌い慣れた人向けの作品であると思います。

 『レディメイド』は最高音自体は滅茶苦茶には高くないですが、ボーカルAdoさんの声色が非常に特徴的であり、テクニカルであります。そのため、原曲に近い表現で歌いこなすのは大変だと思います。ただ、その分、表現の勉強にもなりやすいと思います。興味を持たれた方はチャレンジしてみてください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. hiA#さん より:

    お疲れ様です。
    マカロニえんぴつの「恋人ごっこ」を、調査して欲しいです。YouTubeでは1600万再生されている名曲です。よろしくお願いします。