こんにちは。今回はB'zの『ゴールデンルーキー』(2019)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。

 なお、『ゴールデンルーキー』はアーティストおよびレーベルの公式チャンネルなどでMVや音源が公開されておりません。よって、当ブログにおいても添付動画はありません。ご了承ください。


『ゴールデンルーキー』(B'z)、Golden Rookie


【地声最低音】mid1F(F3)  

★愛情のm1F[きっ]かけは隠れてる

【地声最高音】hiB(B5)  ※各サビ2回

m2G#[生]hiA[き]hiB[て]G#[る こ]と自体がHOPE





【補足】mid2GhiA辺りの注意箇所

★ゴールデンルーキー 日m2G[が]な一日遊び呆けるのは(Aメロ)
★若さゆえの使m2G[命]イノセントm2G[デイズ] 
m2G[10]年後 [oh] hiA[な]m2G[に]が見える
m2G[わ]すれhiA[ない]G[で]G#[て]
★ヒラメキをm2G[いっ]hiA[ぱい]

※楽曲最後のフェイクはhiEです。
『ゴールデンルーキー』(B'z)









 まず、『ゴールデンルーキー』についてです。この楽曲は、2019年に2人組音楽ユニットB'zによりリリースされたアルバム『NEW LOVE』に収録されている楽曲です。13曲中11曲目、アルバムの終盤に収められています。タイアップなどは現在のところ無いようです。

 『ゴールデンルーキー』はミディアムテンポのロックナンバーです。イントロのギターが印象的ですが、このイントロから楽曲を制作していったようです。ただ、イントロも素晴らしいのですが、2番終了後、間奏前半に流れるギターも非常に好きです。歌詞については『ゴールデンルーキー』とあるように、B'zから若い世代に向けたメッセージソングになっております。こうした歌詞に勇気づけられる人も多いかもしれません。



 さて、『ゴールデンルーキー』の音域についてですが、【地声最低音】mid1F(F3)~【地声最高音】hiB(B5)でメロディーが構成されております。一般的な男性の音域よりも高めです。以下、見ていきます。

 まず、Aメロについてですが、大体mid2G、mid2F#といった音階がよく登場します(mid2F#については今回は記載しておりません)。この辺りの音階であれば、一般的な男性の音域の範囲内であります。ある程度歌い慣れた人であれば、歌いこなせる可能性は高いです(稲葉さんのような歌唱が出来ることを意味するわけではありません)。

 一方で、Bメロ終盤、サビにかけてはhiAや、地声最高音のhiBが登場します。この辺りの音階になると男性の音域としてはやや高めになります。場合によっては、キーを下げることも考えても良いと思います。原曲キーから3程度下げると地声最高音がmid2G#辺りに設定されるので、歌いやすくなると思います。

 『ゴールデンルーキー』はアルバムの曲ということもあり、B'zの作品の中では少しキーが低めであります(一般的には高い方です)。よって、「B'zの楽曲を歌いたいけど、あと少し届かない」といった方はこの楽曲を視野に入れてみても良いかもしれません