こんにちは。今回は岡本真夜さんの『TOMORROW』(1995)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。自選曲です。
 最近、岡本さんの楽曲のMVがレーベルのYouTube公式チャンネルで公開されたのを知り、今回取り上げようと考えました。


『TOMORROW』(岡本真夜)TOMORROW(Mayo Okamoto)
『TOMORROW』(岡本真夜)










【地声最低音】mid2A(A3)  ※多く登場します。

hiA[な]m2G[み]A[の]G[か]ずだけ強くなれm2A[るよ] (通常サビ)

m2A[突]然会いたいm2G[な]んて夜更けになにがあったG[の](Aメロ)
★ビルの上にはほら月明かm2A[り] (Bメロ)
m2A[プ]ライドとかhiA[捨]hiA#[て][た]m2G[ら]また


【地声最高音】hiB(B4)  ※ラストサビ(+1)で2回

★明日は来るよきhiB[み]hiA#[の]m2G#[めに]

※ラストサビでキーが1つ上がります。通常サビでは最高音hiA#


【補足】mid2GhiA#辺りの注意箇所

★いいことあるかm2G[ら](サビ直前)
hiA#[な]m2G#[み]A#[の]G#[か]ずだけ強くなろうよ(ラストサビ)
★風に揺れている花のhiA#[よ]m2G#[うに]


 まず、岡本真夜(おかもとまよ)さんについて少し説明します。岡本真夜さんは1995年より活動する女性のシンガーソングライターです。ジャンルとしてはポップ色が強いです。今回取り上げるデビュー曲『TOMORROW』が大ヒットし、一躍時の人になりました。その他、『Alone』、『そのままの君でいて』などが知られています。
 岡本さんは女優の広末涼子さんへの楽曲提供などでもヒットを出しています。2004年頃からちびまる子ちゃんのエンディング曲となった『アララの呪文』(作曲提供)辺りは非常に知られているのではないかと思います。優しい歌詞とメロディーが特徴的です。

____

 さて、『TOMORROW』(トゥモロー)についてです。この楽曲は、1995年にリリースされたシングル作品です。デビュー作になります。ドラマ『セカンド・チャンス』の主題歌に起用されました。
 
 『TOMORROW』は図にも示すように、比較的狭い音域で作られています。最高音自体も高くなく、キーの調整なども行いやすいです。また、ラストのサビで転調し、キーが1つ上がります。練習曲として使いやすいと思い、今回取り上げることにしました。



 さて、『TOMORROW』の音域についてですが、【地声最低音】mid2A(A3)~【地声最高音】hiB(B4)で歌メロディーが構成されております。大よそ、一般的な女性の音域の範囲内です。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音hiBはラストのサビで2回登場します。この楽曲はラストのサビで転調するため、通常サビではhiA#が最高音になります。この辺りは一般的な女性の音域の範囲内です。
 ただ、同曲は、比較的狭い音域で作られています。キーが高くないですが、持久力が要求される楽曲だと思います。歌い慣れていない人や声の低い人などは少しキーを下げるのもアリです。

 『TOMORROW』はキー調整などがしやすい楽曲です。歌い慣れていない人が調整して歌唱することも可能であります。練習曲として非常に向いていると思います。個人的にはお奨めしたい1曲です。