こんにちは。今回はDa-iCE(ダイス)の『DREAMIN' ON』(2020)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。

 当ブログにおいては、Da-iCEの作品については、以前にヒゲダンの藤原聡さんが作曲した『FAKE ME FAKE ME OUT』(過去記事)を取り上げて以来、2回目になります。


『DREAMIN' ON』(Da-iCE)
『DREAMIN' ON』(Da-iCE)









【地声最低音】mid1F(F3)  

★ いつだっm1F[て](Aメロ最後)


【地声最高音】hiC(C5)  ※サビで各1回、Cメロ

★『じhiC地[ぶ]hiA#[ん]C[し]A#[ん]』貫け(サビ)
hiA#[ぜ]m2G#[ん]G#[た]からhiC地[も]hiA#[の](Cメロ)

※曲全体で4回登場

【裏声最高音】hiD(D5) ※サビで登場

★踏hiD裏[み]hiA#[出]m2G[せ]G[気]のいG[っ] G[Drea][min' on]G#
★誓いhiA#[あ]m2G#[つ]m2G[め]たはhiD裏[た]


【補足】mid2G(一部略)hiA#の注意点

★Don't m2F[give] m2G[up] G[か]F[く]ご決めたF[のな]ら(Aメロ)
★引き返しはしhiA#[な]m2F[い]m2G[さ] 
m2F[ほ]m2G[ら]F[強]がF[り]m2G#[なん]G[て]F[ら]ない

m2G-m2G#[や[み][引]き]裂こうとしてG[も](Bメロ)
★打m2F#[ち]やぶる最強のきm2G[ず]

★無限hiA#[大]m2G#[の]m2G[地]図広G[げ](サビ)

★立ち止まってm2G[る]場合hiA#[じゃ]m2G#-G[な][ん]だ]ぁ(Cメロ)
hiA#[負けら]れない A#[逃げや]しない

m2G[最強で行]hiA#[こう]G[ぜ](ラスト)



 まず、『DREAMIN' ON』(ドリーミンオン)についてです。この楽曲は、2020年に5人組ダンスボーカルグループDa-iCEによりリリースされたシングル作品です。Da-iCEは2020年6月にレコード会社をavexに移籍しており、初のシングルとなります。
 『DREAMIN' ON』はテレビアニメ『ONE PIECE』のために書き下ろされた楽曲であり、作詞をメンバーの花村想太さんが担当しております。大人気アニメの主題歌ということもあり、レーベルで公開されているMVは2020年9月現在、400万回に迫る再生回数を記録しています。

 『DREAMIN' ON』はエレクトロなテイストを持ったアップテンポのナンバーです。アニメの主題歌ということもあり、バンド色があります。
 歌メロについては、AメロBメロサビといった馴染みやすい形で作られております。メンバーは非常に爽やかに歌唱しておりますが、全体としてキーが高めで、地声最高音がhiCに達する場面もあります。カラオケなどではキー調整した方が歌いやすいと思います(後述)。




 さて、『DREAMIN' ON』の音域についてですが、【地声最低音】mid1F(F3)~【地声最高音】hiC(C5)、【裏声最高音】hiD(D5)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域と比べて高いです。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音hiCについてはサビとCメロで登場します。曲全体で4回です。また、楽曲全体を通して、hiA#辺りが多く登場します。
 同曲は一般的な男性の音域としてはかなり高いですので、キーを下げた方が歌いやすいです。原曲キーから4つ程度下げるのを目安にしてみてください(地声最高音がmid2G#に設定されます)。

 『DREAMIN' ON』は低音部分に余裕があるためキー調整は可能であります。歌い慣れた人であれば、歌いやすいキーが見つかると思います。一方で、歌い慣れていない人の場合は、大きな調整が必要になりますので、その点がハードルになるかもしれません。練習曲として使用することも可能だと思いますが、音域が広めであるため、強くお奨めはできないと私は分析しております。

 『DREAMIN' ON』は、特に現在アニメを視聴している方には、思い入れが強い作品だと思います。楽曲も爽やかであり、歌詞も前向きですので、興味を持たれた方はチャレンジしてみてください。