スポンサーリンク
カテゴリー

『SISTER』(back number)の音域と感想

(2020/08/01)MVがフル公開されましたので、添付いたします。

 こんにちは。今回はback numberの『SISTER』(2015)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。
 なお、back numberのYouTube公式チャンネルで公開されている音源はフル音源ではありません。よって、当ブログで添付する動画もショートバージョンとなります。ご了承ください。


『SISTER』(back number)


【地声最低音】mid1A#(A#2) 

★君は気付かないふりして [た]かく帆を張って渦の中へ(Aメロ)


【地声最高音】mid2G#(G#4)  

★目を閉mid2F[じ]mid2F#[て]mid2G#[分][に](Bメロ)
mid2G#[乾]2F#[い]2F[た][う][み]をお[よいで] [き][ず][つい]hiA裏[て]また(サビ)
m2F#[地]mid2G#[下]hiA#裏[て]つの[ま][に][う]hiA#裏[つ]hiB[り][込]G#裏[む](Cメロ)
2F[疲]2F#[れ]m2G#[切っ][た][さ][か][さ][の][き][み]が 君[のた][め]にこのうhiA#裏[た][を][歌]ってる


【裏声最高音】hiC(C5) ※各サビで2回登場

hiA#裏[き]hiC裏[み]hiB[はま][た]光をはm2F[な]って[ゆ]m2F#[く](サビ)


【補足】

★たmid2F#[たかう為]mid2F[に理解]して砕いて本[当][は][い]たくて(Bメロ)
2F[だ]F#[い][じょう]ぶ 言[い][き][か][た]


『SISTER』(back number)










 まず、『SISTER』についてです。この楽曲は2015年にback numberによりリリースされたシングル作品です。編曲は蔦谷好位置さんとback numberにより行われています。
 『SISTER』は大塚製薬の「ポカリスエットイオンウォーター」のCMソングとして、タイアップがつきました。清涼飲料水系のCMは音楽のタイアップとしてしばしば注目されます。特にポカリやアクエリアスなどのスポーツ飲料系は音楽のタイアップとして大きな影響を与えている印象です。最近、ZARDの『揺れる想い』(1993)がリバイバルで起用されていますが、1990年代のポカリスエットのCMソングも、当時大きな話題を呼んだようです。
 
 『SISTER』のサウンドについてですが、アコースティックギター、ピアノ、ストリングなどを用いた非常に爽やかな楽曲です。夏を感じさせるアレンジです。エレキギターの音色もクリーンな音色が見られます。個人的には、Mr.Childrenのようなサウンドを連想します。
 メロディーについては、Aメロ⇒Bメロ⇒サビとホップステップジャンプしていくJ-POPらしい展開がなされています。Bメロからサビにかけて、特に爽快さが感じられます。

 次に、歌詞についてです。まずタイトルの『SISTER』ですが、一般的な意味としては「姉妹」となりますが、「女性」を意味するニュアンスもあります。「女性の親友」「おじょうさん」などの意味もあるようです。よって『SISTER』は(特に女性に向けた)応援歌といった意味があるのだと思いまっす。ポカリスエットのCMということもあり、非常にマッチした歌詞内容なのではないでしょうか。
 ちなみに私は、この楽曲を歌詞も見ずに聴いたときはラブソングなのだと思っていました。back numberがラブソングのヒット曲を連発していることもあるのかもしれません。




 さて、『SISTER』の音域についてですが、【地声最低音】mid1A#(A#2) ~【地声最高音】mid2G#(G#4) 、【裏声最高音】hiC(C5)でメロディーが構成されております。
 添付の画像を見ると非常に音域が広いですが、地声の音域については赤い丸で囲まれた範囲で、おおよそ一般的な男性の音域の範囲内に当たります

 hiCという音階が気になりますが、地声最高音はmid2G#ですので、歌い慣れた人であれば届きうる音階です。Bメロ、サビ、Cメロでは地声はmid2G#,mid2F#といった音階が頻出します。『SISTER』はこの音階を確実に歌いこなせているか、チェックするのに良い楽曲だと思います。

 一方で、『SISTER』は音域自体は広めの楽曲です。よって、「キーを下げる」など練習曲としてはあまり向かないと思います。私が練習曲として向いていると考える楽曲は、「音域が狭く、キーが高くない、アップテンポ気味~ミディアムテンポの楽曲」がです。その点で、私は『SISTER』は練習曲としてはあまり適切ではないと考えます。ただ、カラオケなどで比較的歌い慣れている人にとっては良い練習曲、課題曲になると思います。

 『SISTER』は「おおよそ」一般的な男性の音域でありますが、厳密には男性の音域よりは少し高いです。この楽曲のキーが高いと感じる方は、原曲から1~2程度キーを下げると良いと思います。それにより、地声の最高音がmid2G,mid2F#に設定されます。BUMP OF CHICKENなどの楽曲のキーが丁度良い人は、こちらの設定の方が歌いやすいと思います。







スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする