カテゴリー

『水平線』(back number)の音域

こんにちは。今回はback numberの『水平線』(2020)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。


『水平線』(back number)、Suiheisen
『水平線』(back number)









【地声最低音】mid1D(D3) 

m1D[自]分の背中は見えないのだから【2番Aメロ】

★正しさm1F[をべ]つの正しさで【Bメロ】 
☆水平せm1F[んが]m1F[るあ]さに【通常サビ】

※m1Dは重要度としては低い。サビで登場するm1Fをしっかり意識したいです。

【地声最高音】mid2G(G4)  

★失くm2F[す]m2G地[か]F[な]しみにも出会うけれど【Bメロ】
★見えるものm2F[よ]m2G[り]F[も]大事にすF[る]といい【2番Aメロ】
★雑音とm2G[足お]m2F[と]の奥で【ラストサビ[転調前]】

※高音が苦手な人は裏声でも可


【裏声最高音】hiC(C5) 

★ (いつしか海に流れ着いて)ひhiB[かっ]hiC裏[て]【ラストサビ[転調+2]】

※通常のサビではhiA#が最高音

【補足】mid2EhiAを含むフレーズ一覧

★どんな時m2F裏[も]m2G裏[や]F[さ]しくあれF[る]ように【Aメロ】

★あなたの希望がくm2E[ず]m2F[れ]E[落]ちて【ラストサビ[転調+2]】
★風に飛ばhiA裏[され]m2G[る]m2F地[カ][ラ]に 
★誰かが綺麗m2E[とつ]m2F[ぶ]E[や]E[て]
★あなたm2E[は]それをm2F[見]E[る]でしょう

※通常のサビでは地声最高音がm2D#になります[m2D#⇒m2F]。


 まず、『水平線』についてです。この楽曲は、2020年に3人組ロックバンドback numberによりリリースされました。現在、YouTubeのみでの公開であり、フィジカル・配信でのリリースは未定となっております。同曲は、新型コロナの影響で中止となったインターハイを運営していた生徒の手紙をきっかけに制作されました。

 『水平線』はゆったりとしたテンポのバンドナンバーです。新型コロナの影響ということもあり、全体として人の弱さや優しさといったものが強調された歌詞になっているように感じます。同曲は、ラストのサビで転調し、キーが2つ上がります。通常のサビでは、地声はmid2D#(裏声はhiA#)が最高音、ラストのサビではmid2F(裏声はhiC)が最奥音となります。よって、mid2F辺りが出にくい人は、2番のサビまでを練習しても良いです。


 同曲の音域的な特徴についてですが、back numberとしてはやや低いレンジで歌メロが作られております(地声に関して)。一部で登場するmid2Gを除けば、通常サビではmid2D#、ラストのサビではmid2Fが最高音となります。高音域が苦手な方にも比較的お奨めしやすいです。低音部分も図で示すよりは余裕があるので、キー下げも可能です。
 一方で、裏声が多用されており、その点で慣れていない人は難しいと感じる場合もあるかもしれません。
 


 さて、『水平線』の音域についてですが、【地声最低音】mid1D(D3)~【地声最高音】mid2G(G4)、【裏声最高音】hiC(C5)で歌メロディーが構成されております。地声については、大よそ一般的な男性の範囲内といえます。

 まず、地声最低音mid1Dについてですが、ここはあまりこだわらなくても良いです。2番目の低音になるmid1Fはサビでも登場しますので、こちらをしっかり意識してください

 次に、地声最高音mid2Gですが、Bメロなどで登場します。曲全体で5回です。ここは原曲ではしっかり地声で歌唱されておりますが、高音域が苦手な人などはmid2Gは裏声でも良いです。裏声であっても曲の雰囲気を大きく崩すことは無いと思います。目安として、地声mid2F辺りがしっかり歌唱できると、全体として安定してきます(裏声は必須)。mid2F辺りが出にくい人は、2番のサビまでを練習しても良いです。

 『水平線』は図で示すよりも低音部分に余裕があり、キーを下げることも可能です。歌い慣れていない人向けの調整も可能なのではないかと思います。同曲は低音部分が多く登場しますので、高音が得意な方は逆にキーを上げても良いと思います。

 私自身、back numberの楽曲をすべて把握しているわけではないですが、『水平線』はシングル曲としては比較的手を付けやすいと思います。キー調整の融通も利くので、高音域が苦手な人にも含め、興味を持たれた方はチャレンジしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    コメント失礼します。2番Aメロと落ちサビに裏声が地声になっている箇所がありますがmid2Gで間違いないでしょうか?

  2. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>1
    確かにこの2ヶ所地声で、m2Gです。
    ご指摘感謝します。記事を一部書き直す必要があるようです。
    後程、加筆修正致します。