(2019/10/25)初投稿
(2019/11/22)地声最高音hiCを裏声に修正しました。


こんにちは。今回はOfficial髭男dismの『Tell Me Baby』(2017)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。


『Tell Me Baby』(Official髭男dism)


【地声最低音】mid2C(C4)  

★さめm2G[な]いふm2C[りつ]づけるG[なん]


【地声最高音】hiA#(A#4)  ※サビ

★give hiA#[me] hiA[more] (want m2G[to] know)

【裏声最高音】hiC(C5)  ※Bメロ

★I hiC[don't] hiA[want] m2G[to leave] here
★ hiC[夢を]hiA[見]m2G[せない]



【補足】mid2GhiAの注意箇所

★最上級の過去をよそm2G[おっ]て(Aメロ)
★だから全てをぶつm2G[け]hiA[て](Bメロ)
※心折れてfallin' hiC[oh] hiA#[oh] hiA[oh](2番Aメロ)

m2G[tell me tell me tell] hiA[me ba]by (サビ)
m2G[交換して]hiA[my]m2C[self]


※歌詞の無い部分ですので最高音には含めていません


『Tell Me Baby』(Official髭男dism)










 まず、『Tell Me Baby』についてです。この楽曲は、2017年に4人組バンドOfficial髭男dismによりリリースされたデジタルシングルです。フィジカルのリリースとしては、翌年リリースのアルバム『エスカパレード』に収録されております。『Tell Me Baby』はOfficial髭男dismのYouTube公式チャンネルでMVが公開されており、2019年10月現在、430万回もの再生回数を記録しています。

 『Tell Me Baby』はダンスミュージックの要素を包含したバンドサウンドに仕上がっております。歌メロディーについても韻を踏んだリズミカルなものになっております。全体的にそうですが、個人的にはイントロが特にオシャレだと感じました。




 さて、『Tell Me Baby』の音域についてですが、【地声最低音】mid2C(C4) ~【地声最高音】hiA#(A#4),【裏声最高音】hiC(C5)でメロディーが構成されております。一般的な男性の音域よりも高く、反面、1オクターブの狭い音域であります。以下、見ていきます。

 まず、裏声最高音のhiCですが、Bメロに当たる場面で登場します。一方、地声最高音はhiA#,hiAといった音階が最高音になります。サビの部分で頻出します。hiA#あたりの音階は、一般的な男性の音域から見ればやや高めですが、すこしハードルが下がります。サカナクション、back number、秦基博さんなどの楽曲が歌えるという方であれば視野に入ってくると思います。
 
 hiAという音階も大変ですが、mid2G、mid2Fあたりのキーが確実に歌えることも重要です。この辺りの音階が安定かつ確実に歌唱できるのであれば、メロディーラインを少し工夫して、hiAを避けるようなアレンジをしてもかなりカッコよく決まるのではないのかと思います。

 とはいえ、原曲のメロディーに忠実に歌唱する場合、一般的な男性の音域よりやや高いです。よって、少しキーを下げると良いと思います。原曲キーから2つ程度下げると、hiA#がmid2G#になるので歌いやすくなると思います。裏声hiCの場面はhiA#になります

 『Tell Me Baby』はOfficial髭男dismの楽曲の中では比較的歌いやすいのではないかと思います(原曲キーでは少し難易度が高い)。音域も狭めであり、大きくキーを下げて練習したりすることにも向いています。リズミカルでカラオケなどでも歌いやすく、ヒゲダンの中ではお奨めできる1曲といえます。