スポンサーリンク
カテゴリー

『怪物』(YOASOBI)の音域

こんにちは。今回はYOASOBIの『怪物』(2021)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回は自選曲です。
 YOASOBIは少し前に別の曲を取り上げて、あまりインターバルが空いていません。ただ、私自身タイアップとなった『BEASTARS』(ビースターズ)が好きで、今回どうしても取り上げたいと思いました。その点についてはご了承ください。


『怪物』(YOASOBI)、Kaibutsu(YOASOBI)
『怪物』(YOASOBI)









【地声最低音】mid1F#(F#3) 

★このせかm1F#[い]F#[な]にがF#[出]F#[る]のか【Bメロ】
★涙こぼれ落ちm1F#[ないよう]

★清くm1F#[た][し][生][る]こと【2番Bメロ】


【地声最高音】hiD#(D#5)  

★おhiC#hiD#地[し[え][く]hiB[れ]【Cメロ】

※曲全体で1か所だけ。ラストサビではhiDが頻出

【裏声最高音】hiF(F5) 

★せかhiD地[い]hiC#[の]hiE裏[か] hiF裏[き]E[み]C[に]【ラストサビ[転調+1]】
hiD地[もう]hiC[れ]D[も な][か]hiF裏[い]hiE[よう]
hiC[つ]hiF裏[よ]hiE[く]×2  [な]F[り]E[たいん]C[だ]hiD[よ] 

※ラストサビ[+1]で登場。通常のサビではhiEが最高音


【補足】hiA#hiDを含むフレーズ一覧

★本当hiA#[の]A#[く][な][も][な][だ]【Cメロ】

★よhiA[わい][分]hiC[何]hiD地[度][で]C[も]ずっA[と]【ラストサビ[転調+1]】
★このまちhiD地[が]hiC[い]だらけの
★(世界の中で君には)わhiD[らっ]hiC[て]D[ほ]しいから
hiD[ぼ]hiC[く]が僕でいD[ら]C[れ]るように
hiD[ぼ]hiC[く]の中のぼくC[を]C[え]D[る]


 まず、『怪物』についてです。この楽曲は、2021年に2人組音楽ユニットYOASOBIによりリリースされたシングル作品です。現在、配信のみのリリースであり、CDリリースの予定はありません。
 同曲は、板垣巴留さんによる同名漫画を原作としたテレビアニメ『BEASTARS』(ビースターズ)のオープニングテーマ曲に起用されました。私自身、同漫画が非常に好きであったため、『怪物』を自選曲として取り上げました。

 『怪物』はアップテンポのデジタルポップです。アニメのオープニング曲ということもあってかやや影のあるアレンジになっております。YOASOBIの作品としてもこれまであまり見られなかったタイプだと思います。
 同曲は、『夜に駆ける』(過去記事)のように、場面ごとにサビのキー転調しております。具体的には

1番サビ[±0] ⇒ ラストサビ1回目[-3(♭3)] ⇒ラストサビ2回目以降[+1(#1)]

といった形になっております。特にラストサビ【今日も 答えのない世界の中で】に入った瞬間は慣れていないと音程が取りにくいかもしれません。



 最後に『怪物』の音域についてですが、【地声最低音】mid1F#(F#3)~【地声最高音】hiD#(D#5)、【裏声最高音】hiF(F5)で歌メロディーが構成されております。一般的な女性の音域よりも高めです。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音hiD#についてですが、Cメロで1回だけ登場します。この場面以外では、ラストのサビでhiDが頻出します。目安としてですが、このhiD辺りがしっかり歌いこなせることが1つの基準となると思います。この辺りは女性としては高めですので、キーを少し下げても良いと思います。

 『怪物』は音域自体が広めであり、キーを調整する余地が少ないです。よって、ある程度歌い慣れた人が微調整するといった形になるのではないかと思います。歌い慣れていない人向けのキー調整は難しいと考えて下さい。

 『怪物』はAメロBメロ自体はあまり高くなく、mid2G#までしか登場しません。「低音のAメロBメロ」と、「高音のサビ」でメリハリが付いております。その辺を意識すると、体力の調整なども行いやすいかもしれません。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする