スポンサーリンク
カテゴリー

『平行線』(Eve × suis from ヨルシカ)の音域

こんにちは。今回はEve × suis from ヨルシカの『平行線』(2021)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。

 なお、今回は男女のデュエットということで、音域の際、Eveさんの男性パートは★、suisさんの女性パートは☆で表記しております。ただ、同じパートを二人で歌ってる場面もありますので、その辺りは各自確認してください。

 また、公開されているMVは2番のBメロおよびサビが省略されています。女性パートの地声最低音と裏声最高音は、この省略された場面で登場します。詳しくは、各々、音源をご確認ください。

『平行線』(Eve × suis from ヨルシカ)
『平行線』(Eve × suis from ヨルシカ)男性

『平行線』(Eve × suis from ヨルシカ)女性
















【地声最低音】lowG#(G#2),mid1F#(F#3) 

★lowG#[思う]ようにはならなくて【Aメロ】
★どうしてもあの頃のlowG#[よ]うに戻れないよ
lowG#[つ]えたい想いだけが G#[つ]のってしまうな【Bメロ】

☆ただいm1F#[のっ]ていた 平行線のまま【2番サビ】

※男性パートはlowG#が多く登場、女性パートはm1G#が多いです


【地声最高音】hiA#(A#4),hiA#(A#4)  

★ただもういちm2G#[どい]hiA#[ま]G#[ぁ]【2番以降サビ】
★いm2F#[ま]ならまm2G#[だ間に]G#[う]hiA#[か]G#[な な]F#[ん]G#[さ]【Cメロ】

☆ただもういちm2G#[どい]hiA#[ま]G#[ぁ]【1番サビ】
☆変わらないこのおhiA#[もいを]m2G#[ぉ] 君に言おう

※suisさんは地声裏声が区別しにくい、参考程度に考えて下さい


【裏声最高音】hiC(C#5),hiD#(D#5) 

★★当たり前のm2G#{まいに]hiC#裏[ち]G#[が]【通常サビ】
★むm2F#[ねに]しまったm2G#裏[まん]hiC[ま]hiC#[の]
★(昨日までの)m2G#[せ]hiC#[か]C[い]C#[じゃ]なくなっても【ラストサビ】
hiC[変わら]hiC#裏[ない]このおhiA#裏[もいを]m2G#[ぉ]

☆ほろ苦いおhiD#裏[もい]hiC#[出]C[だ]C#[け]【2番Bメロ】
hiC#[君]hiD#[言お]C#[う]【ラストサビ】


【補足】mid2F#hiC#を含むフレーズ一覧

☆くだらないはなhiA#地[し]hiC[を]hiC#[聞]いていたかったの【Aメロ】

★さよならm2G#[なん]G#[さ] (sすhiC[な]hiC#[お]に) 【サビ】
m2F#[へい]m2F[こ]うF#[せん]F[の]まま

☆もうすhiA#[こ]m2G#[し]A#[だ]【2番Aメロ】
☆変わhiA#[ら]hiC裏[ない]hiC#裏[ふ]うけいにさよなら【2番Bメロ】

★この距離は縮まらm2G#[な]m2F[い]まま【Cメロ】
☆交わらないhiC#裏[よう]hiC[に]できていた
★遅くなんてm2F[な]m2F#[い]F[か]ら

★ここm2F#{ろ]m2F[は]おF#[ぼえ]F[てい]F#[る]m2G#[ぅ]【ラストサビ】

※男性パートは★、女性パートは☆(コーラス・ユニゾンは除く)


 まず、『平行線』についてです。同曲は、2021年にEveさんによりリリースされたシングル作品です。クレジットにもあるように、ヨルシカのボーカルsuis(スイ)さんとのコラボ曲となっており、配信限定のシングルとなります。
 同曲は、ロッテ「ガーナチョコレート “Gift”」テーマソングとして書き下ろされました。Eveさんは昨年の『心予報』(過去記事)に続いて、2回目のコラボとなります。

 『平行線』はゆったり目のテンポのバンドナンバーです。作詞作曲はEveさん、編曲をnumaさんによりなされております。Eveさんの人気曲と比べると、歌メロのテンポもゆったりしており、馴染みやすいナンバーといえます。

 歌メロの音域についてです。Eveさんについては、Eveさんの他の楽曲と近いレンジで歌われております。男性パートは、一般的な男性の音域よりも高めといえます。
 一方、suisさんの女性パートについては、ヨルシカで歌われるよりは若干低いキーです。女性パートは一般的なJ-POPの女性曲としても低めのレンジであり、手を付けやすいです。ただ、suisさんはhiC,hiC#辺りの裏声が非常に滑らかですので、その辺りがやや難しいところかもしれません。



 さて、『平行線』の音域についてですが、Eveさんのパートは、【地声最低音】lowG#(G#2)【地声最高音】hiA#(A#4) 、【裏声最高音】hiC(C#5)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域よりも高めです。以下、見ていきます。

 まず、地声最低音lowG#についてですが、上述してる場面以外にも曲全体で登場します。ただ、AメロBメロ辺りが比較的重要ですので、そこは押さえておいてください。低音が苦手な方は、別のメロに置き換えてもよいと思います。

 一方、男性パートの地声最高音hiA#は2番以降のサビ、Cメロ等で登場します。この辺りは一般的な男性の音域よりも高めですので、キーを下げた方が歌いやすいと思います。ただ、同曲は、キーを下げる余地が少ないですので、hiA#を1番と同じように裏声で歌いのもアリだと思います。

___

 一方、suisさんの女性パートは、【地声最低音】mid1F#(F#3)~【地声最高音】hiA#(A#4)、【裏声最高音】hiD#(D#5)で歌メロディーが構成されております。一般的な女性の音域の範囲内であります。

 まず、地声最高音hiA#についてですが、サビやCメロで登場します。この辺りは、一般的な女性の音域の範囲内であります。高音域が得意な女性はもしかしたら、少し歌いにくく感じるかもしれません。場合によっては少しキーを上げても良いかもです。

 女性パートのsuisさんは、hiC,hiC#の裏声の発声が滑らかであり、透明感もあります。その辺りを意識して練習すると原曲に近い表現が出来るのではないかと思います。ヨルシカの作品で言えば、『パレード』(過去記事)と発声のニュアンスが近いと感じました。


 『平行線』はどちらかといえば、男性パートが大変だと思いますが、少しずつ練習を重ねてください。ちなみに、女性だけで歌う場合、Eveさんのパートの低音部分は1オクターブ上を歌うと良いと思います。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. やま より:

    リクエスト答えていただきありがとうございました
    いい曲ですけど,またまた難しいですね笑
    Eveさんの楽曲は地声でhiA以上は出せないときついですね。
    ちなみに、Eveさんの地声最高音hiC#では無いでしょうか?ご確認いただきますようお願いいたします!
    今回もお疲れ様でした。

  2. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>1
    コメントありがとうございます。
    EveさんのパートはlowG#以外は意外と高くないので
    他の作品に比べると、そこまで低音の低さを感じないかもです。
    hiA#出れるのが理想ですが、難しいのであれば裏声でも良いかもです。
    Eveさんの地声最高音はこれはhiA#で合ってるとおもいます。
    ラストサビの部分はhiC#も強調してるのですが、これは裏声ですね。
    もし地声hiC#該当しそうなフレーズがありましたら、またご連絡ください。

  3. かたおか より:

    男性が1人でこの曲を歌っているカラオケ動画を見たのですが、思ったほど苦しくなさそうでした。裏声が上手い男性なら、地声最高音が低くても練習すれば歌えるかもしれないですね。

  4. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>3
    確かに、男性1人でも意外といけるかもですね。
    今度自分も試してみます。
    参考になりました。ありがとうございます。