カテゴリー

『RAINBOW』(エレファントカシマシ)の音域

こんにちは。今回はエレファントカシマシの『RAINBOW』(2015)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。


『RAINBOW』(エレファントカシマシ)、Rainbow(Elephant Kashimashi)
『RAINBOW』(エレファントカシマシ)の音域






【地声最低音】mid1D#(D#3) ※1回だけ

★ありがとう m1D#[し]あわせだったよ【Cメロ】

※低音の基準をmid2A#においてもよいです。

【地声最高音】hiD(D5)  

★デリm2G[ケートもク]hiD[レイジーも 全部心の中に]hiC[抱いた]hiA#[ヒー]hiA[ロ]G[ー]【サビ2】
★駆け抜けたhiD[ヒーロー  街中がひか]hiC[りが] hiA#[おれ]A[を]【サビ3】
★この世をm2G{統べている]hiA[のは]hiD[こころ行け]


【裏声最高音】hiD(D5) ※サビで登場

★でm2G[かい]hiD裏[ま]hiC[きの]G[中]hiA[ぁ]【サビ1】
★かm2G[な][み][よ][こ][も] hiA[全]hiD裏[この]hiC[む]D[ね]【サビ1】


【補足】hiAhiEを含むフレーズ一覧

hiA[暮れ]m2G[ゆく]A[ち]のざ[わ][き]A[な]かに立って【サビ1】
★まm2G[る]hiA[底]なしG[さ]

★ふと見上m2G[げ]hiA[れ][ば]A[ぁ]【Aメロ】
★つhiA{き]m2G[のひ]A[か]り 俺をG[照らし]A[て]いる

m2GhiA[追[い][い][いく] [[い][し][いく]【サビ3】
hiA[と]hiA#[りあ]A[え]m2G[ず] 飛びG[込]

★(真綿にくるまれた) 心をm2G[照]hiA[ら]{せ][ぇ]hiC[い]{えー]【Aメロ2】
★月の光 魂解き放て ああ 心揺らせ hiE[Ah]

★ああ hiA[も]m2G[う] 朝日hiA#裏[が]【Cメロ】


 まず、『RAINBOW』についてです。この楽曲は、2015年にリリースされたアルバム『RAINBOW』に収録されており、2017年にリリースされたオールタイムベストアルバムにも収録されました。タイトルから分かるように、アルバムのリード曲にあたります。同アルバムには、『ズレてる方がいい』、『愛すべき今日』といったシングル作品が収められております。
 『RAINBOW』は自動車レースのSUPER GT2016、2017年のテーマソングとして使用されました。

 さて、『RAINBOW』についてですが、アップテンポのロックナンバーです。歌メロは、サビが冒頭から何度も登場し、合間にAメロ、Cメロなどが登場します。サビの頻度が高いため、疾走感があります。作詞作曲は宮本浩次さん、アレンジは宮本さんと村山☆潤さんによりなされています。私自身、初めてこの曲を聴いたときに、非常に胸が高鳴りました。Googleでこの曲を検索すると、「カッコいい」という候補が上がるのですが、個人的には非常に納得です。

 『RAINBOW』歌メロの音域についてですが、1フレーズを除いて、ほぼ全てフレーズでhiA以上の音階が登場します。そのため、高音を歌いこなす力と、持久力が必須になります。
 図では音域が広くなっておりますが、低音部分はほとんど登場せず、女性の声域に近いレンジで歌唱されております。よって、キー調整などは行いやすいです。

 さて、『RAINBOW』の音域についてですが、【地声最低音】mid1D#(D#3)~【地声最高音】hiD(D5)、【裏声最高音】hiD(D5)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域よりもかなり高めです。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音hiDについてはサビで多く登場します。登場回数としては多めです。若干シャウト気味に歌唱されているため、シャウトが得意な人はそうした歌唱で歌ってもよいと思います。この辺りは、男性の音域としてはかなり高いですので、一般的にはキーを下げた方が歌いやすいです。

 『RAINBOW』は図で示す程に低音は低くなく、キー調整はしやすいです。ただ、視聴してみても分かりますが、高音の発声などはかなり特徴的で、パワフルです。よって、キー調整を行うとしても、原曲に近いニュアンスで歌唱するには、練習が必要になります。歌い慣れた人向けの楽曲です。

 『RAINBOW』は原曲キーの場合は、ほぼ全てのフレーズでhiA以上の高い音階が登場します。よって、原曲キーの場合は、高音を歌いこなす力と持久力が求められます。「最初から最後までずっとサビ」みたいな楽曲です。同世代のバンドだとX JAPANなどに近いと思います。
 よって、原曲キーで歌唱する場合は、高音域が得意な歌が上手な人向けの楽曲といえます。

 『RAINBOW』は大まかにいえば、mid2A#(A#3)~hiD(D5)のレンジで歌メロが作られております。よって、音域だけで見れば女性にも歌いやすいです。ロック調の発声が求められますが、女性を含め、興味を持たれた方はチャレンジしてみてください。 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. より:

    リクエストさせていただいたものです。
    調査ありがとうございます!
    宮本さんの高音域は地声も裏声も太くて、地声と裏声の境界の判別がほんと難しい気がします。
    自分もこの曲を最初聞いたとき、疾走感とカッコよさに圧倒されました!
    これからも音域調査楽しみにしてますね。

    • もりっしー より:

      コメントありがとうございます。
      自分もこの曲は非常に耳に残りました。
      無理とは承知ですが、カラオケとかで歌ってみたいですよね。

      宮本さんの高音は太くてパワフルなので、
      一聴すると逆に高音だと分かりにくい部分もありますよね。
      ホントに凄いボーカリストですし、バンドもソロもいいですよね。

      エレカシや宮本ソロ曲は他にもリクエストが来ておりますので
      そちらも少しずつアップしていきます。