こんにちは。今回はMY FIRST STORYの『無告』(2019)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回もリクエストによる選曲です。


『無告』(MY FIRST STORY)、Mukoku


【地声最低音】mid1G(G3)  

★この広い地球m1G[の]上で [おと]なになった僕等は(Aメロ)
★理想郷は離れて崩れ落ちm1G[てきた](Bメロ)


【地声最高音】hiD(D5)  ※サビで頻出

★今も何処かhiA[に]hiD[あ]る叶hiD[わ]ぬ(サビ)
★本hiD[当]のこA[と]hiB[ばで]


【裏声最高音】hiD(D5) Bメロとラストサビ

★“サヨナhiA[ラ”]夢にhiD裏[や]hiB[ぶ]hiA[れ]たおA[さ]なき人 
★すhiA[べ]て闇hiD裏[に]hiB[ほ][う]むりhiA[去]るたA[めに]ぃ(2番Bメロ)
★どんな過去もhiA[い]hiD裏[ま]もみらhiD[い]





【補足】mid2G(一部のみ)hiCまでの中位箇所

★もう何回も 何m2G[回]も 知らん顔G[し]hiA[て]G[た](Aメロ)
★憧れたヒーローにはなれやしなhiB[いん]hiA[だ](Bメロ)

hiA[ねえ?] hiA[答]hiB[え]てよ(Bメロ~サビ)
★「ゆhiB[め]hiA[を]hiC[たい]hiB[の]A[な]B[ら]
★「心」を隠hiA[す]hiB[こ]hiC[と]A{も]A[く] 

★美しすぎる羽根など見せつけhiC[な]hiB[いで](2番Bメロ)
★ 最期の火を付け 燃やしてhiC[く]hiB[れ]

『無告』(MY FIRST STORY)









 まず、『無告』について説明します。この楽曲は、2019年にロックバンドMY FIRST STORYによりリリースされたシングル作品です。タイアップなどはないようです。最新シングルであるためアルバムなどには現在のところ収録されておりません。

 『無告』は疾走感のあるエモーショナルハードコアのナンバーです。音域的な特徴ですが、ボーカルのHiroさんの高音域が強く活かされています。当ブログでは、これまでにコラボ曲を含めて3曲マイファス関連の作品を調査していますが、HiroさんはおおよそhiDくらいまでは安定的に地声で発声しております。一方で、音域自体はそこまで広いわけではないので、キーの調整などは行いやすいと思います。



 さて、『無告』の音域についてですが、【地声最低音】mid1G(G3) ~【地声最高音】hiD(D5)、【裏声最高音】hiD(D5)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域よりも高いです。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音hiDについてはサビで多く登場します。また、その他にhiCなどの音階も登場し、全体的に高音部がしんどいです一般的な男性の場合は、キーを下げた方がよいと思います。原曲から5つ程度下げると、最高音がhiA辺りに設定されます。音域には個人差がありますので、各々の状況に従って微調整してください。

 ちなみに、『無告』は音域自体は広いわけではありません。よって、カラオケなどでもキーの調整を行いやすいです。地声最高音をmid2G,mid2F#辺りに設定して、歌唱することも可能です。その点では柔軟性が高いですが、ボーカルのニュアンスを表現するのはやはり一層の努力が必要になります。その点は留意しておいてください。

 以前、シンガーソングライターのさユりさんとのコラボ曲『レイメイ』の回でも申し上げましたが、ボーカルのHiroさんは本作でも女性のようなキーで歌唱されています。今回取り上げた『無告』も女性が歌唱が可能な音域であります。興味を持たれた方はチャレンジしてみても良いかもしれません。人によってはキーが高かったり、低かったりすると思いますので、その点は調整してください。男性ほど大きなキー調整は必要無いと思います。