こんにちは。今回はリリィ、さよなら。の『約束』(2013)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回もリクエストによる選曲です。


『約束』(リリィ、さよなら。)、Yakusoku(Lily Sayonara) 


【地声最低音】mid1B(B2)  

★でももし生まれ変わったらその時m1B[は][が]すからね


【地声最高音】hiA#(A#4)  ※転調後サビで登場(2回)

★ 笑っm2F[て]hiA#地[い]m2G[ら]F[れ][気]G[が]F[し][よ]
★出逢えm2F[た]m2G[こ][と]G[よ][ならを]F[た]hiA#地[こ]G[と]


【裏声最高音】hiA#(A#5) ※転調後サビで登場

★伝えhiA#裏[たい]m2G[き]m2F[み]F[あ]G[り]F[が]とう





【補足】mid2EhiAの注意箇所

★いつまでもいつまでもm2E[変][ら][い]m2F#[まま](Bメロ)
★大切にm2E[想え]m2F#[る]E[ひ]と見つかるといいE[ね]

★今度はもう失くさm2E[な]いようm2F#[に] (2番Aメロ)
m2F#[う]m2E[そ][つ]m2G[か]F#[ない]E[ら]
★いつまでもm2E[変][ら][い]hiA地[ま]m2F#[ま](Bメロ)
★僕はただ立ち尽くしm2F#[てた]m2E[ぁ]

★そのとm2E[き]m2F#[ぃ]m2G[は][き]F#[みは]E[ぁ](Cメロ)
★なんm2E[て 言]うのm2F#[か]E[な]

★迷っm2F[て]m2G[し][ま]G[よ][うな日]F[来]G[ても](転調後サビ)
m2G[き]m2F[み][あ][り]F[が]G[う]
『約束』(リリィ、さよなら。)









 まず、シンガーソングライター・【リリィ、さよなら。】さんについて少し説明します。リリィ、さよなら。はヴォーカル・ヒロキさんによる音楽ソロ・プロジェクトです。2013年に今回取り上げる『約束』が配信されました。これまでに6枚のアルバムをリリースしております。ヒロキさんの小説のような詞の世界が人気のようです。近年では中国でも人気が高まり、現地でライブを行ったり、楽曲がカバーされるなどしております。



 さて、『約束』についてです。この楽曲は、2013年にリリィ、さよなら。により配信リリースされた楽曲です。2015年の1stアルバム『リリィ、さよなら。』に収録されています。タイアップなどはありません。

 『約束』は恋人との別れを歌ったバラードです。知名度は決して高くないのですが、非常に多くの人を惹きつけうる作品であり、メロディーも美しいです。カラオケなどで歌唱したいという人は多いのではないかと思います。
 Youtube公式チャンネルで公開されている動画は55万回程度再生されています。コメント欄にはとりわけ中国語での投稿が目立ちます。先にも述べましたようにリリィ、さよなら。は中国で人気が高いようで、他のミュージシャンによりカバーもされています。楽曲自体の潜在力は高いですので、その熱が日本に伝播することも十分ありうると思います。





 さて、『約束』の音域についてですが、【地声最低音】mid1B(B2)~【地声最高音】hiA#(A#4)、【裏声最高音】hiA#(A#5)で歌メロディーが構成されています。一般的な男性の音域よりもやや高いです。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音hiA#はラストのサビで登場します。『約束』はラストのサビで転調し、キーが1つ上がります。よって、転調前の通常サビではhiAが最高音になります。この『約束』ではおおよそ地声hiA辺りのキーが求められます。ただ、1番サビ、ラストサビの1か所は裏声を使っています。

 hiA#辺りのキーは一般的な男性の音域としてはやや高めであります。原曲では地声で歌唱されている場面もありますが、高音域が辛い方はhiA,hiA#辺りは裏声で統一してもよいと思います。ボーカルのヒロキさんは上述するようにhiA#の部分を裏声と地声で歌っています。楽曲の特徴などを考えても裏声で歌唱してもニュアンスが大きくは変化しないと思います。声の調子がよいときなどは、時々地声で試してみたりしてください。

 『約束』においてはhiAも大切ですが、mid2F、mid2G辺りの音階も確実かつ安定的に歌唱できることが非常に重要です。hiAを裏声で対処するとしても、このmid2F,2G辺りが上手く歌えていることが前提になります。このmid2G辺りは一般的な音域の男性でも克服しうる音階です。よって、上述の【補足】などを参考にしながら、少しずつ慣れていってください。

 『約束』は音域自体はやや広めの楽曲です。よって、キーの調整、キー下げの練習にはそこまで向きません。その点は留意しておいてください。もし、キーを下げて練習する場合は、Aメロなどの低音部分はあまり気にしない方が良いと思います。普段歌い慣れていない人は、場合によっては別の曲で歌い慣れた上で、この『約束』にチャレンジしてもよいと思います。