スポンサーリンク
カテゴリー

『狂乱 Hey Kids!!』(THE ORAL CIGARETTES)の音域

こんにちは。今回はTHE ORAL CIGARETTESの『狂乱 Hey Kids!!』(2015)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回もリクエストによる選曲です。


『狂乱 Hey Kids!!』(THE ORAL CIGARETTES)


【地声最低音】mid1D#(D#3) 

★Just wanna hold your ha[nds]m1D#(サビ直前)


【地声最高音】hiA#(A#4)  ※サビで登場

★閉ざしたきm2G[の]m2G#[う][を]G#[照]hiA#[らし]m2F[て]


【裏声最高音】hiC(C5) ※サビで登場

★くhiC裏[るっ]hiA#[て] m2F[he-]-y kids!!



【補足】mid2Fm2G#の注意箇所

★塞ぐNO面に 壊m2G[す]m2F[狂]G[乱]KIDS(Aメロ)
m2G[Just] m2F[wa-]-nna F[hold] G[your] hands

★戻れない場所を探して m2F[oh] m2G[oh] F{oh] [oh] m2G#[oh] G[oh](サビ)


『狂乱 Hey Kids!!』(THE ORAL CIGARETTES)







 まず、THE ORAL CIGARETTES(ジ・オーラル・シガレッツ)について少し説明します。THE ORAL CIGARETTESは2010年に結成、2014年にメジャーデビューした4人組バンドです。ジャンルとしてはエモ、ダンスパンクなどに分類されます。
 ボーカルに関しては、作詞作曲も手がけるフロントマン山中拓也さんの太めの男らしい声質が特徴的です。最近はバンドでも中性的な声質や、爽やかな声質が人気があるように個人的には感じます。そうした声とは異なり、オーラル山中さんは高音域に太さを感じるボーカリストです。

 さて、『狂乱 Hey Kids!!』についてです。この楽曲は、2015年にTHE ORAL CIGARETTESによりリリースされたシングル作品です。アニメ「ノラガミ ARAGOTO」オープニングテーマとして書き下ろされた楽曲です。翌年にリリースされたアルバム『FIXION』(フィクション)に収録されています。また、2019年にリリースされたベストアルバムにも収録されています。
 『狂乱 Hey Kids!!』はレコード会社のYoutube公式チャンネルでMVが公開されており、2019年12月現在、約6600万回もの再生回数を記録しています。非常に人気の高い楽曲であるといえます。

 『狂乱 Hey Kids!!』は疾走感のあるバンドサウンドです。歌メロなども非常にダンサブルであり、人気が高い理由も分かります。カラオケなどで歌唱しても非常に盛り上がりやすいのではないかと思います。バンドサウンドが非常に心地よく、とりわけベースギターの音色が耳に残りました。



 最後に、『狂乱 Hey Kids!!』の音域についてですが、【地声最低音】mid1D#(D#3)~【地声最高音】hiA#(A#4)、【裏声最高音】hiC(C5)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域よりもやや高いです。以下、見ていきます。

 まず、Aメロなどについてはmid2G等が一番高い音階になります。ある程度歌い慣れた人であれば、到達しうるのではないかと思います。

 一方で、サビは裏声最高音がhiC、地声最高音がhiA#となります。地声については一般的な男性の音域よりやや高いです。高音域が辛い場合は、キーを下げることを考えてもよいと思います。例えば、原曲キーから2つ下げて、mid2G#辺りに設定すると、かなり歌いやすくなります。

 普段歌い慣れていない人は原曲-2よりも更に下げてもよいと思います。『狂乱 Hey Kids!!』は低音部分に少し余裕がありますので、原曲キーから5つ下げて、最低音mid1A#~地声最高音mid2F辺りに合わせるのもよいです。

 『狂乱 Hey Kids!!』は英語の歌詞など少し歌いにくい部分があります。その部分は割愛してもよいと思います。ただ、「Just wanna hold your hands」などは割愛すると不自然ですので、確実に歌ってください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Kaz Sakamoto より:

    オーラルは地声低いイメージありましたが、そこそこ高いですね

  2. もりっしー(管理人) より:

    >>1
    山中さん声が太いので、私もそうだと考えてました。
    けど、結構高いです。

  3. Kaz Sakamoto より:

    プロの低めは一般男性の高めくらいなのかもしれませんね
    こちらのブログはよく拝見しているのですが、ほとんどの曲が一般男性の音域より高めです と紹介されてるのが印象的でした

  4. もりっしー(管理人) より:

    >>3
    当ブログで取り上げる方だと、
    BUMP OF CHICKENや星野源さん辺りが一般男性の音階で歌唱してます(低音部がエグい曲もありますが)。
    radwimpsや米津玄師さんもmid2Gくらいで歌唱することもあります。
    一昔前だと福山雅治さんとかがmid2E、mid2Fくらいで歌唱してました。
    歌謡曲(80年代以前)などの時代はもう少しキーが低い曲が多かったイメージですが
    最近は本当にキーが高いですね。あと、テンポが速くてリズムが取りにくい。
    慣れないうちはミドルテンポのmid2E~mid2F#くらいが最高音の曲が良いかもしれません。

  5. Kaz Sakamoto より:

    歌の練習をしないでhiCとか出せる人って稀なんですかね
    (自分語りみたいで恥ずかしいですが僕がそのタイプでした)
    一般男性の平均がmid2Gくらいというのはよく聞きますが…

  6. もりっしー(管理人) より:

    >>5
    hiCが出せる人はあまりいない気がします。凄いです。
    hiCはプロでも使わない人もいます。
    ちなみにヒゲダンのPretenderのサビがhiCです。
    「歌ってみた」などを見てもファルセットにしてる人もいますし
    キーを下げてる人もいます。

  7. Kaz Sakamoto より:

    ハイトーン系のボーカルが好きなのでそればかり歌ってたら勝手に出るようになっていました(4年間ほぼ毎週一人カラオケ行っております)
    こちらのブログでも高音域のアーティストの曲がよく取り上げられていて見ていて楽しいです
    無理をしない範囲でいいのでこれからも更新を楽しみにしてます

  8. もりっしー(管理人) より:

    >>7
    コメントありがとうございます。
    自分にとって良いペースでアップロードさせていただきます。