こんにちは。今回はKing Gnuの『傘』(2019)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。


『傘』(King Gnu)、Kasa


【地声最低音】mid2A#(A#3)もしくはmid1A#(A#2)  

★3 m2F[か]m2G[い]めのアラーm2A#[ム]で(Aメロ)
A#[よ][や][起][上]がれm2F[そう]な朝


※Bメロで常田(低音)パートを歌唱する場合は、mid1A#になります。


【地声最高音】hiA#(A#5)  ※サビで頻出

m2G[さよ]hiA[な]hiA#[ら] hiA[ハイ]m2G[に]なった


【裏声最高音】hiD(D5) ※楽曲全体で2回

★もう何もm2F#[と]m2G#[どいちゃ]hiA[い]hiB[な]hiC#[いん]hiD[だ]

※2番サビ終了後にフェイクが入る(最高音hiF)





【補足】mid2F(一部略)hiBの注意箇所

★土砂降りだm2F[よ] F[傘]m2G[も]F[持た]ずにどこへ行くF[の?]
★曇りガラス越しのあm2G[な]たには
★m2D#[もう何]m2E[も]m2F#[と]m2G#[どいちゃ]hiA[い]hiB裏[ない]

★顔を洗ってコーヒーをなm2F#[が]m2G[し]hiA[込]hiA#裏[め]
☆運命なんてm2F[ハナ]から 信じきれやし[ない]よな(Bメロ)
☆深読みのし過ぎm2F[ばか]m2G[り]じゃ 満たされやしなF[く]
☆遠くで眺めていたm2F[く]m2G[無い]よな

★頼りないせなm2F#[か]m2G#[を]hiA[見]G#[た]

※☆の部分は低音パートを歌う場合は1オクターブ下のキーになります

『傘』(King Gnu)









 まず、『傘』についてです。この楽曲は、2019年に4人組バンドKing Gnuによりリリースされたシングル作品です。配信限定のシングル作品です。この楽曲はブルボンの菓子「アルフォート」の新しいCM曲としてを書き下ろされたものだそうです。2020年1月に発売されるアルバム『CEREMONY』にも収録される予定です。

 『傘』は失恋が歌われた切ないナンバーです。ただバラードなどのような楽曲では無く、やや歌謡的なAメロ、韻を踏んだラップパートのようなBメロ、ややアップテンポ気味のサビと「楽曲のカラー」がパートごとにそれぞれ異なります。

 音域的な特徴についてです。この『傘』ですが、サビの途中で転調しており、メロディーが取りづらいです。具体例としては、【m2D#[もう何]m2E[も]m2F#[と]m2G#[どいちゃ]hiA[い]hiB裏[ない]】の部分です。サビは歌メロのテンポがやや速いなため、、少しのミス程度ではあまり目立たないと思います。ただ、音程がズレて、hiB,hiDなどの部分にミスが出ると、違和感がかなり大きくなります。楽曲をしっかり聴き込んでおきたいところです。




 さて、『傘』の音域についてですが、【地声最低音】mid2A#(A#3)もしくはmid1A#(A#2) ~【地声最高音】hiA#(A#5)、【裏声最高音】hiD(D5)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域よりもやや高いです。以下、見ていきます。

 まず、地声最低音mid2A# もしくは mid1A#についてです。King Gnuはツインボーカルの方式が取られており、Bメロは1オクターブ異なる同じメロディーが歌唱されています。どちらのメロディー歌っても良いですが、個人的には井口さんの高音パートを歌唱した方が難易度が低いのではないかと思います。個人差がああると思いますので、各々試してみてください。mid2F,mid2Gがある程度使いなせる方であれば、音域が狭くなる分、井口さん(高音)のパートの方が楽だと思います。

 地声最高音hiA#についてはサビで登場します。一般的には高い音階ですので、場合によってはキーを下げることを考えてください。原曲キーから2つ程度下げるとmid2G#に設定され、歌いやすくなると思います。

 『傘』の難しい点はやはり、サビメロなどの音程です。楽曲をしっかり聴いた上で、上手く音程を取れるように心がけてください。『傘』は音域が必ずしも広くないため、King Gnuのシングルの中では比較的歌いやすい音域なのではないかと思います(逆に、常田さんのパートと井口さんのパートを一人で歌唱する場合はしんどいと考えています)。King Gnuを歌いたい人にとってはねらい目の一曲なのではないでしょうか。