こんにちは。今回はMrs. GREEN APPLEの『In the morning』(2016)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。


『In the morning』(Mrs. GREEN APPLE)
『In the morning』(Mrs. GREEN APPLE)









【地声最低音】mid1D(D3)  ※Aメロで登場

★ m1D[お]おきく息を吸って(1番A)
★晴れて[い]ることがm1D[ぁ]ほとんどだ(2番A)


【地声最高音】hiC(C5)  ※ラストの転調(+1)サビで登場

★頑張ってつhiC地[く]hiA#[り]m2G#[続]けてみよう(ラスサビ)
hiA#[わ][え]hiC地[る]A#[あ][さ]hiD[ぁ]hiD#[を]

※転調前の通常サビではhiBが最高音


【裏声最高音】hiD#(D#5) ※ラストのサビ

hiA#[こ]hiD[ん]hiD#[な]A#[と]m2G#[こ]ろで(ラスサビ)
hiA#[わ][え]hiC地[る]A#[あ][さ]hiD[ぁ]hiD#[を]

※転調前の通常サビではhiDが最高音


【補足】mid2GhiC#辺りの注意点

★m2F#[あ]さF#[をむ]かえに行こう(イントロ)
★ hiA[きょ]うを生A[き]てゆこう
hiA[そ]m2F#[ん]なやF#[つ]らとは離れなよ(Aメロ)
hiA[持っている]m2G[ぅだ]G[の]A[愛]なら(Bメロ)

★ひどく深m2G#[い]m2F#[よ]るなら(Cメロ)
★ "hiB裏[キ]m2F#[ミ]''だけを見ていたい
★ただくhiB地[ら]い くhiC#裏[ら]hiB[あ]m2G#地[あ]あい

hiA[でも]ぉぉぉ hiA#[で]m2G[も]ぉぉぉ(転調[+1]サビ)
★むm2G#[か]m2G[え]に行G#[こ]G[う]

 まず、『In the morning』についてです。この楽曲は、2016年にロックバンドMrs. GREEN APPLEによりリリースされたシングル作品です。その後、リリースされたアルバム『Mrs. GREEN APPLE』をはじめ、ベストアルバムにも収録されております。
 
 『In the morning』はアップテンポのバンドナンバーで、イントロから歌メロが入ります。また、同曲はラストのサビで転調が行われ、歌メロのキーも1つ上がります。カラオケなどで歌う際は注意したいところです。



 さて、『In the morning』の音域についてですが、【地声最低音】mid1D(D3)~【地声最高音】hiC(C5)、【裏声最高音】hiD#(D#5)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域よりも高めです。以下、見ていきます。

 まず、地声最低音mid1DはAメロで登場します。ここ以外ではmid1F#が低音になりますのが、こちらの方が登場回数としては多いです。mid1Dが辛い方(女性など)は、そこまで意識しなくても良いかもしれません。

 一方、地声最高音hiCについてはラストのサビで登場します。同曲は、ラストのサビで転調しますので、通常のサビではhiBが最高音になります。この辺りは、男性の音域としては高めになります。よって、一般的な男性の場合は、キーを下げた方が歌いやすいです。一つの目安ですが、原曲キーから3~4つ程度下げると良いと思います(個人差はあります)。

 『In the morning』は音域が広めの楽曲ですが、低音部分に余裕があり、キーを下げることが可能であります。ただ、歌い慣れていない人向けにキー調整するのは難しいと思いますので、ある程度歌い慣れた人向けの作品だといえます。
 
 『In the morning』は難易度としては高めの作品ですが、カラオケなどでも盛り上がりやすい作品なのではないかと思います。