スポンサーリンク
カテゴリー

『あした世界が終わるとしても』(あいみょん)の音域と感想

 こんにちは。今回はあいみょんの『明日世界が終わるとしても』(2019)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。

『あした世界が終わるとしても』(あいみょん)、Ashita Sekai ga Owaru to Shite mo(Aimyon)

『明日世界が終わるとしても』(あいみょん)









 

【地声最低音】mid1D(D3) ※冒頭箇所

★今日も生きているのです []くは僕の守り方を


【地声最高音】hiC(C5)

★この頼りない翼広げて むhiC[かえ]hiB[に]来たんだよ [会い][]来たんだよ
★最悪でも、僕[]けはここ[][]るから(2番サビ)
★失うものが君だとしたら 僕[][]界の(Cメロ)
★あhiB[か]しに[なる]hiC[][しょ]う


【裏声最高音】hiE(E5) ※サビ部分

★今はまだ飛べない鳥[と[]][]けど



※大サビのラスト音階hiD(D5)部分については当ブログでは裏声と判断しました

★最悪でも、僕だけはここ[にい]るから


 まず、『あした世界が終わるとしても』についてです。同曲は、あいみょんのアルバム『瞬間的シックスセンス』に収録された楽曲で、アルバム12曲中の10曲目に位置づけられています。アルバムの終盤を盛り上げる楽曲だと思います。

 『あした世界が終わるとしても』は長編アニメーション映画、『あした世界が終わるとしても』のために書き下ろされた楽曲です。私自身は映画を視聴していないのですが、書き下ろしということもあり、恐らく映画の内容に沿った世界観で歌詞が描かれているのだと思います。

 『あした世界が終わるとしても』の歌詞は、あいみょんの楽曲の中ではかなり力強い言葉が用いられた作品だと思います。サビ部分やCメロのフレーズで特にそれが象徴されています。「最低でも、君だけは守れるように」、「失うものが僕だとしたら 僕が君を守れたという 証拠(あかし)になるでしょう」など、弱さを見せつつもかなり強いフレーズだと思います。一方で、Aメロ、Bメロなどではどこか弱々しさが強調されます。

 歌唱法、歌詞についてはどちらかと言えば、男性性が強調された作品です。この辺は『君はロックを聴かない』などあいみょんの人気曲などに非常に近いのではないでしょうか。






 さて、この『あした世界が終わるとしても』の音域についてですが、地声最低音   mid1D(D3) 地声最高音 hiC(C5)   裏声最高音 hiE(E5)でメロディーが構成されております。

 非常に広い音域ですが、最低音部mid1Dは冒頭とラスト1箇所、「[]くは僕の守り方を」の部分です。ここの音階は落としてもほとんど目立ちませんので、声が低い人や歌い慣れてない人はキーを下げたら歌いやすくなります。

 余談ですが、音域を調べていく過程で気付いたことを書きます。低音域が非常に広い楽曲の特徴として、1~2か所だけ瞬間的に急激に低くなっている場面があります。そうした楽曲の最低音部は、カラオケ等では無視してもほとんど気になりません(逆に点数などには当然反映されます)。私が音域調査をしていく中でミスをする場面があるのですが、多くの場合はそうしたパターンです。女性だと比較的少ないイメージですが、当ブログで調査した男性ミュージシャンだとONE OK ROCK、RADWIMPS等でよく見られます。

 この楽曲の地声最高音はhiCです。この音階は一般的な女性の音階の範囲ですが、ある程度歌い慣れていない人でないと滑らかに発声できない音階だと思います。『あした世界が終わるとしても』もそうした位置付けだと思ってください。難曲ではなく、努力の過程で到達しうる曲です。ただ声の力強さなどまで再現しようと考えると、やはり難しさが増すと思います。

 元々声の低い人などはやはりキーを下げた方が良いと思います。声が低い人の場合、努力してもhiB付近までしか出ないという人もいます原曲より2つ程度下げる(♭2)と、かなり歌いやすくなると思います。


 『あした世界が終わるとしても』は男性性が強調された楽曲ですので、男性が歌っても非常に映えると思います。ある程度歌い慣れた一般的な音域の男性が歌う場合、原曲よりも4程度下げる(♭4)と良いです。声が高い人などはもっと原曲寄りになると思います。その辺は個人差があるので、調整してください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする