こんにちは。今回はDEEPの『君じゃない誰かなんて〜Tejina〜』(2011)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。

 なお、同曲はアーティストおよびレーベルの公式チャンネルでMVや音源がフル公開されていません。よって、添付動画はロングバージョンになり、楽曲のほとんどは視聴できますが、ラスト1分がカットされております。ご了承ください。


『君じゃない誰かなんて〜Tejina〜』(DEEP)
『君じゃない誰かなんて〜Tejina〜』(DEEP)









【地声最低音】mid1E(E3)  

m1E[き]m2E[みをお]m2F#[も]う時 せつ[な][て](Aメロ)


【地声最高音】mid2G#(G#4)  ※サビで頻出

★愛するひm2G#[と]m2F#[よ] [わぬこ]いよ(サビ) 
★片想いのくm2G#[せ]m2F#[にな]んで
★君じゃない誰m2F#[か]m2G#{な]んて

★片想いのくm2G#[せ]m2F#[にな]G#[で](ラストサビ)


【裏声最高音】hiB(B4) ※ラストサビで1回

★僕m2F#[をゆ]hiB裏[る]G#[し][て]


【補足】mid2E(一部のみ)mid2F#辺りの注意点

★教m2E[え]て 僕[は][が][の][か][め]m2F#[き](Bメロ)
★君m2E[に会]m2F#[た]E[ぁい](ラストサビ)


 まず、DEEP(ディープ)について少し説明します。DEEPは2004年に結成された男性ボーカルグループです。当時のグループ名はCOLOR(カラー)であり、EXILEのボーカルATSUSHIさんを中心として、現リーダーであるTAKAさんなどを加えて活動を開始しました。その後、メンバーチェンジを経て、2006年に現メンバーが揃うことになります。2009年にグループ名をDEEPに改名します。
 DEEPの代表的な作品としては、『SORA〜この声が届くまで〜』、『白いマフラー』、今回取り上げる『君じゃない誰かなんて〜Tejina〜』などが挙げられます。ボーカルグループということもあり、ジャンルとしては、R&Bなどを中心とした歌モノが中心になります。
___

 さて、『君じゃない誰かなんて〜Tejina〜』についてです。この楽曲は、2011年にDEEPによりリリースされたシングル作品です。アルバム『YOUR STORY』をはじめ、ベストアルバムなどにも収録されております。他のアーティストにもカバーされるなど、DEEPの代表的なシングル作品の1つであります。レーベルの公式チャンネルではフル尺ではないにも関わらず、800万回以上の再生回数を記録しています。

 『君じゃない誰かなんて〜Tejina〜』はピアノを基調としたバラード作品です。歌詞は片思いの切なさがテーマになっております。歌メロが非常に美しいです。
 作詞作曲は、マシコタツロウさんによりなされています。マシコさんは一青窈さんの『もらい泣き』(共作)、『ハナミズキ』(作曲)、EXILEの『あなたへ』(作曲)、Kis-My-Ft2の『キミとのキセキ』(共作)、KinKi Kidsの『Harmony of December』、SMAPの『ユーモアしちゃうよ』(共作)など多くのヒット曲を手掛ける作曲家です。




 さて、『君じゃない誰かなんて〜Tejina〜』の音域についてですが、【地声最低音】mid1E(E3)~【地声最高音】mid2G#(G#4)、【裏声最高音】hiB(B4)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域よりやや高めです。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音mid2G#はサビを中心に多く登場します。歌い慣れた男性であっても、このmid2G#辺りから発声がスムーズに行かないことがあります。場合によっては、キーを下げて歌唱してください。歌い慣れた一般的な男性の場合、原曲キーから1~2つ程度が目安になると思います。

 同曲は、地声音域自体もそこまで広くないですので、キー調整は行いやすいです。歌い慣れていない人向けの調整も可能だと思います。練習曲としても向いている方だと私は分析しています。

 細かい記述はしておりませんが、同曲はmid2Eなどの中高音も多く登場します。おおむね、mid2E~mid2Gの中高音帯の発声練習に非常に良いのではないかと思います。歌詞も叶わぬ片思いを歌ったものであり、非常に共感的です。興味を持たれた方はチャレンジしてみてください。