スポンサーリンク
カテゴリー

『sabotage』(緑黄色社会)の音域

こんにちは。今回は緑黄色社会の『sabotage』(2019)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。


『sabotage』(緑黄色社会),sabotage(Ryokuoushoku Shakai)
『sabotage』(緑黄色社会)









【地声最低音】mid1G(G3) 

★数えりゃ1,2,3,4….567m1G[8]【2番Aメロ】

※あまり意識しなくてもよいです。m2A#が頻出です


【地声最高音】hiD(D5)  ※サビで多く登場

★あhiA#[い]hiC[さ]hiD[れ]るよA#[り]【サビ】
hiA#[あ]hiC[い]hiD[したい]A#[さ]A[え]思う

★消えhiC[ちゃい]hiD地[た]D[な]C[ぁい]【ラストサビ】


【裏声最高音】hiD#(D#5) ※サビ

★わたhiC[し]hiD[こ]hiD#[の]D[ま]ま 


【補足】hiA#(一部略)hiC#の注意点

m2A#[そ]んなはずはない hiA#[だっ]m2A#[て]【Bメロ】
★あhiC#[れ]hiC[ なん]だっC[たっけ]

★なんだか今hiC[な]hiA#[ら] 【サビ】
hiA#[消]えちゃわhiC#裏[ない]hIC[よう]A#[に]刻むの

★何もhiA#[出]A#[な][たっ]A#[持っ][な]hiC#[たっ]A#[て]【Cメロ】
★(追いかけてる今が楽しいんだって)hiA#[お]hiC[も]hiC#[え]C[た]A#[の]



 まず、緑黄色社会について少し説明します。リョクシャカこと緑黄色社会は、2012年より活動し、2018年にメジャーデビューした4人組のロックバンドです。高校の軽音部を母体として、結成されました。ジャンルとしては、インディーロック、ポップロックなどにあたると思います。ボーカルの長屋晴子さんの力強いボーカルが特徴的です。
 緑黄色社会の代表的な作品としては、今年リリースされた『Shout Baby』、『Mela!』などが人気を集めており、再生回数も1000万回を超えております。近年、タイアップなども増え、一般的な知名度も大きく上昇している注目のバンドの1つです。

___

 さて、『sabotage』(サボタージュ)についてです。この楽曲は2019年に、緑黄色社会によりリリースされたシングル作品です。アルバム『SINGALONG』(シンガロング)に収録されました。同曲は、テレビドラマ『G線上のあなたと私』のために書き下ろされました

 『sabotage』は明るめのバンドナンバーです。リョクシャカのメンバーには鍵盤がいるということもあり、ピアノのイントロから始まり、ストリングスなども用いられております。

 歌メロについては、AメロBメロサビという形で作られており、とりわけBメロの後半からサビにかけて大きく盛り上がります。hiC以上の高めの音階もサビおよびその周辺で多く登場します。サビでは地声hiDの登場回数が多いですので、一般的な女性は少しキーを下げた方が歌いやすいと思います。




 さて、『sabotage』の音域についてですが、【地声最低音】mid1G(G3) ~【地声最高音】hiD(D5)、【裏声最高音】hiD#(D#5)で歌メロディーが構成されております。一般的な女性の音域より高めです。以下、見ていきます。

 まず、地声最低音mid1Gについてですが、2番Aメロで登場します。この辺りは、あまり気にしなくても良いです。同曲では、次に低い音としてmid2A#が頻出します。最低音よりもむしろこのmid2A#を意識してください。

 さて、地声最高音hiDについてですが、サビで登場します。この辺りは、女性の音域の範囲内ともされることが多いですが、登場回数としては少し多めであり、発声も力強いです。一般的な女性の場合は、キーを少し下げて歌唱した方が歌いやすいのではないかと思います。目安として、原曲キーから2つ程度下げて歌唱してみてください。

 『sabotage』は音域自体は広めでありますが、低音部分にキーを下げる余地があります。ただ、先にも述べましたように、mid2A#辺りが非常に多く登場しますので、キーを下げ過ぎると歌いにくくなる場合もあるかもしれません。その辺りは、留意しておいてください。キー調整などを行って、歌いにくいと感じた場合は、別の曲と並行して練習してください。キー調整を行うにしても、ビギナー向けの作品ではありません。

 『sabotage』は決して簡単な曲ではありませんが、カラオケなどでは盛り上がりやすいと思います。高音が目立つ曲ですので、歌いこなせると気持ちよいと思いいます。
 高音が力強いですので、高音域が得意な男性は、歌ってみたい衝動に駆られるかもしれません(男性の場合、複数人で分担した方がよいです)。








スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. かたおか より:

    早速リクエストに答えていただきありがとうございます!「緑黄色社会」は個人的にもっと売れていても不思議ではないと思うバンドの一つです。

  2. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>1
    自分自身もいつか取り上げたいと思っていたので 早くアップしました。
    最近特に知名度が上がってるし、ボーカルの長屋晴子さんが凄くいい声ですよね
    ブログでもまた、取り上げたいです。

  3. ぴたっくま より:

    男性の場合は身長の高い人ほど高音を苦手とするイメージですが、女性の場合はそうでもないのですかね?(りょくしゃかはフェスで見た事ありますが、ボーカルの人かなり背が高かったように思います)

  4. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>3
    ファーストテイクの動画でも意外とデカイですよね。
    女性もそうだと思いますよ。声帯の大きさと身長は大体一致しますので。
    緑黄色社会の曲を何曲か調べたのですが
    大体、hiC~hiD位ですね。
    発声が少しロックとかソウルに寄ってますので
    高い声が出やすいというのもあると思います。

  5. ぴたっくま より:

    >>4
    女性ボーカルで身長の高い人があまり思い浮かばなかったのですが、やはりその傾向はあるのですね(りょくしゃかは、声質の感じは確かに身長高い人の感じでしたが、この記事を見て意外とキー高いな、と思いました)

  6. ぴたっくま より:

    >>4
    前言撤回します、調べたら159cmのようです(本人が言っていたようです)
    170くらいだと思ってました、、すごい幻覚ですね

  7. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>6
    これまじですか?予想より低いですよね。
    他のメンバーの女性と比較して
    高く見えるのかもしれません。

  8. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>5
    女性ボーカルで身長高い人だと
    JUJUさんとか椎名林檎さんが比較的大きかったですね。
    いきものがかりの吉岡聖恵さんも165cm位あったと思います。
    女性ボーカルはやはり小柄な方が多いイメージですよね。

  9. ぴたっくま より:

    >>8
    挙げられた3人、全員150台のイメージでした、声も特に重さを感じないです、男に比べるとわかりにくい気がします
    男だと、身長高い人の高音と、小柄な人の高音は声質が変わることが多いと思います
    ちなみに質問なのですが、自分の声は、1,000,000 TIMESの音源聞いた感じだとどちらに分類されると思いますか?

  10. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>9
    すみません。今、ちょっと音源が再確認できない場所から
    返信しているのですが
    ぴたっくまさんは身長167~170cm位のイメージですね。

  11. ぴたっくま より:

    >>10
    返信ありがとうございます、声だけで身長を予測してもらう、のが新鮮でしたw
    その身長予想だと、平均より少し低めの人が歌い慣れたイメージ、ですかね?
    実際は、マイファスのhiroに近いです(要するに、かなり小柄です)

  12. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>11
    そうなのですか。
    ぴたっくまさんは友人と声質が似てるので
    その友人と近い身長だと思ったのです
    hiC 辺りをゆとりを持って発声してますよね。

  13. ぴたっくま より:

    >>12
    自分の場合は、hiCがゆとりを持って出せないとそれより上は出ないですね、hiCできつさを感じるとそこで止まります。(大体の人はそうかもしれません)
    声帯が小さいため無理が効くのかな、と思っています(上げた音源もほぼ力技で歌っており、ミックスボイスなどを出そうと思って出している訳では無いのです)

  14. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>13
    自分はhiC位の曲がギリギリなのです。
    自分もミックスボイスを出しているというより
    ある程度、無意識にその声で
    歌声と地声が結構変わる方ですね。

  15. ぴたっくま より:

    >>14
    ボイトレした人と勝手に出た人の違いはそこだと思います、ボイトレしてミックスボイスを身につけた人は尖った声も柔らかい声も出してますね、
    歌声と地声が変わる、のも自分と全く同じです、無意識なら、勝手に出た側の方だと思われます
    男性でhiCは、かなり上のランクだと思いますよ

  16. 銀河涼 より:

    このバンド、数年前からずっと売れると言われて結局まだまだ出てきてない印象だったけど、最近やっと有名になり始めましたね

  17. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>16
    タイアップなどをきっかけに知る人も増えたと思います。
    ボーカルも良いですが、色んなメンバーが曲を書けるのも良いですね。
    私もこれからに注目したいです。

  18. やま より:

    やっぱ声質って大切ですよね。
    僕は音程は取れても、声があんまり良くないので、点数取れてもあんま気持ちよくないんですよね!ミセスの大森さんとか、ヌーの井口さん、ドロスの川上さんとか。ああいう声帯が欲しいものです笑笑

  19. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>18
    私なりの経験なのですが、余裕を持って歌える高さ曲で
    練習してみるのも良いかもしれません。
    「自分が歌える一番高いキー」と「声質が活きているレンジ」は
    意外と一致しないと思います。
    例えば、私自身はhiC位の楽曲も歌えなくはないのですが
    声質が活きやすいのはmid2G~hiB位の作品なのです。
    今でも、高い曲だけでなく、余裕のある曲で、声の良さを意識した
    練習をすることがあります。

  20. やま より:

    >>19
    そうなんですね。僕はミセス好きなので、無理して頑張って歌ってます笑笑
    レミオロメンやback number の楽曲は、全体的に自分の声質を活かせられるかなと思います。

  21. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>20
    やまさんはまだ年齢的に高いキーが出るようになると思います
    レミオとかバクナンとかが出やすいなら、その辺りで
    声質を活かすような発声を練習してみても良いかもしれません。