スポンサーリンク
カテゴリー

『廻廻奇譚』(Eve)の音域【MV公開】

(2020/11/21)MVが公開されましたので、添付しました。

こんにちは。今回はEveさんの『廻廻奇譚』[かいかいきたん](2020)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。

 Eveさんは1週間前に『いのちの食べ方』(過去記事)を取り上げました。ブログで取り上げる楽曲は、出来るだけ同じアーティストばかりにならないように配慮しているのですが、今回は話題曲ということで、特別に間を置かずに取り上げます。


『廻廻奇譚』(Eve)、Kaikai Kitan(Eve)
『廻廻奇譚』(Eve)









【地声最低音】lowF(F2) ※Cメロで1回だけ

lowF[不]格好に見えたかい lowF[こ]れが今の僕なんだ(Cメロ)

★あとはぱっぱらぱなlowG[な]か身無き人間(Aメロ)
★あの従順に従った欠陥のlowG[罰](2番Aメロ)
lowG[極]楽 往生 現実蹴って

★何者にもなれないだけのしlowG[か]G[ね](Cメロ)

※最低音lowFはlowGに置き換えても違和感は少ないです


【地声最高音】hiA#(A#4)  ※サビを中心に頻出

★だけどまだ 応えてくhiA#地[れ]hiA[よ](Bメロ[サビの直前])

★闇をhiA#[は]hiA[らっ]A#[て] 闇を[は][らっ][て]【サビ】 
★戯言などは 吐き捨ていhiA#[けと]hiA[ぉ]
hiA[い]m2G[ま][た]hiA#[だ] 
★呪い呪hiA#[わ]hiA[れ]m2G[た][ぼ][く]G[未]来を想[像し]A#[て] 

★凪いで 命を投げ出さhiA#地[ない]hiA[で](2番Aメロ)


【裏声最高音】hiD(D5) ※サビと2番のBメロ

★このhiD[しょう]hiC[た][を]ぉ(サビ)
★内の脆さにひhiD裏[たっ]hiC[て] (2番Bメロ)


【補足】mid2G(一部略)hiA#の注意点

★夢の狭間でhiA#裏[泣い]hiA[て]m2F[ない]で(Bメロ)

★夜のとm2G[ば]m2F[りが]降りたF[ら]合図だ(サビ)
★誰よりm2G[も][とく] G[在][ま][に][ま][し]
★走ってこm2F[ろ]んで 消えないいm2G[たみ]抱いては


 まず、『廻廻奇譚』(かいかいきたん)についてです。この楽曲は2020年に男性シンガーソングライターのEveさんによりリリースされたシングル作品です。配信シングルであり、現在フィジカルでのリリースはありません。
 『廻廻奇譚』は、週刊少年ジャンプで連載されている同名漫画を原作としたアニメ『呪術廻戦』のために書き下ろされました。『呪術廻戦』は2020年現在、発行部数が1000万部を超える人気作です。

 『廻廻奇譚』はアニメのオープニング曲ということもあり、アップテンポのロックナンバーです。歌メロについては、Eveらしく非常に広い音域で歌メロが作られております。キーの調整がしにくく、低音も高音も広いので、初心者殺しとも言えると思います。




 さて、『廻廻奇譚』の音域についてですが、【地声最低音】lowF(F2)~【地声最高音】hiA#(A#4)、【裏声最高音】hiD(D5)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域よりも高く、広いです。以下、見ていきます。

 まず、地声最低音lowFはCメロで1回だけ登場します。ここは、lowG辺りで代用しても違和感は少ないと思います。AメロとCメロを中心にlowGが多く登場します。
 私なりの経験なのですが、低音域が連続するとき、私は低音域向け専用の発声をしています。エッジボイスという少しガラガラしたニュアンスです。

 一方、地声最高音hiA#はサビで頻出します。登場回数が多めであり、くっきりハッキリ歌唱されております。この辺りは一般的には高めの音階になりますので、キーを下げて歌唱するとよいです。ただ、後述しますが、『廻廻奇譚』は音域が極めて広く、キー調整には向きません。キーを調整するにしても低音域が得意な人だけに限られると思います。

 『廻廻奇譚』は音域が広く、キー調整には不向きです。歌い慣れた人が微調整するといった形で、キー調整が行われるのではないかと思います。
 以前申したかもしれませんが、Eveさんは初級中級者殺しの曲が非常に多く、歌いこなせる人が非常に限られます。別の易しめの曲で練習した上でチャレンジすると良いのではないかと思います。歌メロのテンポの速いですので、歌詞をしっかり覚えておいてください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちゃるめら より:

    ありがとうございます!
    ずっと楽しみにしてました!

  2. わぁ より:

    いつもありがとう!

  3. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>1
    コメントありがとうございます。
    励みになります!

  4. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>2
    こちらこそブログを閲覧いただきありがとうございます。

  5. 銀河涼 より:

    これカラオケで歌いました笑
    妙に音域広いなあと思ったら低音がこんなに広かったのですね

  6. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>5
    コメントありがとうございます。
    低音はホントに広いですね。
    low音域は普通はおまけみたいなものなのですが
    Eveさんの場合は、lowG辺りはまで歌えてないと違和感が出ますね
    今回の場合は、lowFは無理に出さなくても良いかもです。

  7. 廻廻 より:

    リクエスト
    呪術廻戦繋がりでEDのlost in paradiseも取り上げて頂きたいです。

  8. ぴーまん より:

    裏声最高音
    口の脆さではなく、内の脆さじゃないですか?

  9. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>8
    コメントありがとうございます。
    ご指摘の通り、歌詞の表記ミスでした。
    すぐに修正しました。
    ホントにありがとうございました。助かりました。

  10. ゴツ凸コツ より:

    hiA#の登場回数鬼ですね…
    lowGの部分なんですが、しかば[ね]だ笑えよ
    の部分、しかばねの[か]の部分もlowGじゃないでしょうか?

  11. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>10
    コメントありがとうございます。
    今、外ですので後で確認します。

  12. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>10
    確認しました。おっしゃる通り「か」もlowGでしたので書き加えております。
    ご指摘ありがとうございます。助かりました。
    確かにhiA#の登場回数が凄まじいですね。
    各サビでhiA#が登場しまくりですからね。