スポンサーリンク
カテゴリー

『いのちの食べ方』(Eve)の音域

こんにちは。今回はEveさんの『いのちの食べ方』(2019)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。


『いのちの食べ方』(Eve)、Inochi no Tabekata(Eve)
『いのちの食べ方』(Eve)







【地声最低音】lowF#(F#2) 

★きっと君は来ないってないってlowF#[ば] “(Aメロ)
★ビビディバビデlowG#[ブー]

lowF#[フォ]ークの使い方なんて(Cメロ) 
lowF#[だ]れにも教わらなかった


【地声最高音】hiC(C5)  ※曲全体で5回

hiC[よ]hiB[る]hiA[が]ぁ(サビ)


【裏声最高音】hiC#(C#5) ※曲全体で5回

★(夜が)明hiC#裏[ける]hiB[前]C#[に]B[酔い]A[を]醒まして(サビ)


【補足】mid2F#(ごく一部のみ)hiAの注意点

★退m2F#[屈]F#[今日]hIA[を] (サビ)

※表記はしてませんが、サビ等ではmid2F#も多く登場します。


 まず、『いのちの食べ方』についてです。この楽曲は、2020年に男性シンガーソングライターのEveさんによりリリースされたアルバム『Smile』に収録されております。アニメーション作家まりやすさんによるMVが制作され、EveさんのYouTube公式チャンネルでMVが公開されました。MVは2020年10月現在、1500万回を超える人気作となっております。

 さて、『いのちの食べ方』についてですが、アップテンポのバンドナンバーです。作詞作曲はEveさん、編曲はNumaさんによりなされております。Eveさんの楽曲の特徴としては、歌メロの音域が非常に広いことが挙げられます。同曲も、その傾向に違わず、非常に広い音域になっております。そうしたこともあり、非常に歌い慣れた人向けの作品になります。



 さて、『いのちの食べ方』の音域についてですが、【地声最低音】lowF#(F#2)~【地声最高音】hiC(C5)、【裏声最高音】hiC#(C#5)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域よりも高めであり、音域が広いです。以下、見ていきます。

 まず、地声最低音lowF#については、AメロやCメロで登場します。非常に低いレンジになりますが、Eveさんの楽曲は低音パートと高音パートが明確に分かれておりますので、歌い慣れていれば意外と低いレンジにも届きやすいです(それを考慮してもlowF#は低いですが)。私なりのイメージですが、Aメロの【きっと君は来ないってないってlowF#[ば]】が特にしんどいです。

 さて、地声最高音hiCについては、各サビで2回ずつ登場します。同曲はサビが多くないですので、登場回数としては少なめですが、一般的な男性の音域よりも高いです。よって、キーを下げた方が歌いやすいです。

 『いのちの食べ方』は音域がかなり広めであり、歌い慣れた人であってもキー調整に難儀します。もしキー調整する際は、低音よりも、高音部分が活きるように調整すると良いと思います。そうした工夫をしたとしても、歌いこなせる人が限定されるのではないかと思います。
 以前より申しておりますが、「Eveさんの楽曲を歌いたいけど難しい」という方は、RADWIMPS、BUMP OF CHICKEN、米津玄師さんなどのミュージシャンの易しめの楽曲から手を付けるとよいです。これらのミュージシャンは音楽性などがEveさんと近く、音域が狭めの手を付けやすいナンバーがあります。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. やま より:

    リクエストしてから迅速な対応ありがとうございます!今回もお疲れ様でした。
    この曲もエグいですね(笑)lowF#からのhiC。1番ムズいかもしれませんね。

  2. より:

    わたし地声hiAでギリなのでそれに合わせるとlowD……
    音域目一杯です泣

  3. いかすみ より:

    eveさんのアウトサイダーという曲も地声最低lowF#ですが、この曲よりも出現回数が多くもっとしんどいです。。

  4. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>1
    コメントありがとうございます。
    この曲はやまさん以前にもリクエストを戴いていたので、
    早めに応えることになりました。
    Eveさんは人気が伸びておりますし
    取り上げてない曲も多いですので
    今後も取り上げることも多いと思います。

  5. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>2
    そうですね。Eveさんの楽曲は音域が本当に広いですよね。
    低音域は目をつぶって、高音域を練習するというのもありかもです。
    今、hiA出るのであれば、頑張ればhiB、もしかしたらhiC辺りまで行けるかもです。
    気長に取り組みましょう。応援してます。

  6. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>3
    そんなに低音が辛い曲もあるのですね。
    もしかしたら、今後また取り上げるかもです。
    ご紹介いただき、ありがとうございます。

  7. ぴたっくま より:

    個人的には、最高音の高い曲ほど、音域が狭い方がしんどいと思っていましたが、ここのコメント見るとそうでもないのですね、広い方がしんどいと感じる方が多いのですね

  8. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>7
    コメントありがとうございます。
    Eveさんの楽曲は結構特殊で
    大体どの人気曲もlow~mid1B辺りのレンジが頻出するのです。
    それに加えて「高音もhiBとかhiCがあって、曲のテンポも速い」みたいな
    難しい要素がいくつか重なってる感じだと思います。
    一般的な男性の音域だと、「原曲キーでは低音も低くて、
    高音も出せない」みたいな感じで、取っ掛かりになる部分が見つけにくいのだと
    思います。ミスチルやバクナン辺りよりも更に音域が広い感じですね。
    最高音hiB位まで出せる人だと、サビで取っ掛かりが出来て
    感覚が掴みやすいと思うのですが、ビギナーにはとことん厳しい歌手だと思います。

  9. ぴたっくま より:

    >>8
    Eveさんという方はこの記事で初めて知ったのですが、今音源聞いたところたしかに低音がかなり低い上、頻出もしていますね(声質的にはハイトーンボーカルに近い感じですので、意外です) 昨今では珍しい気がします
    以前から、最低音はある程度誤魔化せると記載されているものが多かったのですが、誤魔化しにくいタイプの曲かもしれないですね

  10. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>9
    Eveさんは高音域だと地声でhiC,hiBが多く、低音はlowを使う感じです。
    少し前に「low音階や低音部分を誤魔化しにくいものが数曲ある」
    と言いましたが、その中のほとんどがこのEveさんの曲ですね。
    低音域が誤魔化しにくいという点でやはり少し特殊ですね。

  11. ぴたっくま より:

    >>10
    Low域なのに声が割とクリアなのが印象的でした。普通low域になると男声感が非常に強くなるのですが
    音域の広い曲だとDIR EN GREYのLOTUSとかがやばいですね、lowF~hiFで、これも全く誤魔化しがきかないと思います
    彼らの曲はデスボなどを多く使いますが、この曲はメロディアスなバラードで非常に分かりやすいです

  12. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>11
    DIR EN GREYもそうした類に曲があるのですか。
    今視聴しましたが、これも結構くっきりとlowF#辺りが出てますね。
    後やっぱりハイトーンが綺麗です。
    若いバンドですが、-真天地開闢集団-ジグザグというヴィジュアル系のバンドも
    低音が凄く低い曲があります。
    リクエストが来てるのですが、まだ一部しか調査出来てません。
    ジグザグは最高音がDIR EN GREYほどは高くないですが。