カテゴリー

『容姿端麗な嘘』(THE ORAL CIGARETTES)の音域

 こんにちは。今回はTHE ORAL CIGARETTESの『容姿端麗な嘘』(2018)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。


『容姿端麗な嘘』(THE ORAL CIGARETTES)、Youshi Tanrei na Uso(THE ORAL CIGARETTES)
『容姿端麗な嘘』(THE ORAL CIGARETTES)の音域







【地声最低音】mid1G(G3) 

m1Gm2A[生]命]のそm2E[う][れ][え]m2G地[衝][動]【Aメロ】
★(血も涙もない人か物体か) m2A[と][に][きた][な]【Bメロ】

【地声最高音】hiB(B4)  ※フェイク込みで13回程度

hiB[Ah…容姿]端麗なm2F#m2G[う[そ]で Oh B[Oh] hiA[Oh] [Oh] 【サビ】
☆(姿は変わるけれど)wow wow wow(⇐hiB,hiA,m2Gなどが登場) 【ラストサビ】

※☆の【Oh,Oh】、【wow】は歌詞表記なし


【裏声最高音】hiB(B4) ※サビで登場

★わたhiB裏hiA[し]を]m2F#m2G[す[く][た]い]【サビ】


【補足】mid2F#hiAを含むフレーズ一覧

★規m2E[則]m2G裏m2F#[た]だ]しい世界が[ま]くを閉じ【Aメロ】
★(今はすでに)当たりさm2E{わ][な]m2F#[く]
★めm2E[く][め][光]m2G{景] [た][を][も]G[な][う][ら]【Bメロ】

hiA[完]全にだm2F#m2G[ま[し]て Oh A[Oh] G[Oh] [Oh]【サビ】
★単m2F#m2G[純[に] GF#[飲][込ん]hiA[で][し]まいそう[だ]から
★こm2F#m2G[の[ま]ま (生死なんて構わず) 
hiA[き]っとやりたm2F#m2GA[い[こ[と] GF#[つ][ぬ]い]

m2Gm2F#{なん]じゅ[う]億]年も時代GF#[を見][たっ]【Cメロ】
★(現世を生きてたって) このm2GhiA[ま[ま]

 まず、『容姿端麗な噓』(ようしたんれいなうそ)についてです。この楽曲は、2018年に4人組ロックバンドTHE ORAL CIGARETTESによりリリースされたアルバム『Kisses and Kills』(キッシーズ・アンド・キルズ)に収められております。同アルバムには、人気曲『BLACK MEMORY』(過去記事)、『トナリアウ 』、『ONE’S AGAIN』といったシングル曲が収められております。

 その中で『容姿端麗な噓』は、アルバムのリード曲に位置付けられており、アルバムの発売に先立ち、先行配信も行わました。オーラルのYouTube公式チャンネルで公開されているミュージックビデオも、800万回近い再生回数を記録しております。ノンタイアップのアルバム曲でありながら、カラオケの上位に位置する人気曲であります。


 『容姿端麗な嘘』の音域的な特徴についてです。同曲は、一般的な男性の音域と比べて高いレンジで歌メロが作られております。よって、通常はキーを下げた方が歌いやすいです。同曲は、mid2E~hiAなどの中高音域が曲全体で多く登場します。そのため、ある程度高音域が得意な男性であっても、スタミナが求められる楽曲なのではないかと私は分析しました。
 同曲のもう一つの特徴としては、「低音が男性曲としては高い」という点です。そのため、男性よりもむしろ女性の方が原キーでの歌唱がしやすいかもしれません。標準的な音域の女性が原曲キーで歌うことも可能でありますが、とりわけ「標準よりやや低めの女性」の方がより合いやすいと思います。



 最後に『容姿端麗な噓』の音域についてですが、【地声最低音】mid1G(G3)~【地声最高音】hiB(B4)、【裏声最高音】hiB(B4)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域よりも高いです。以下、見ていきます。

 まず、地声最低音mid1GはAメロで登場します。この辺りは標準的な男性の音域の範囲内であり、発声自体はそこまで難しくはないと思います。一方で、地声最低音mid1Gの男性曲は、かなり高い確率で「キーが高い男性曲(スタミナが求められることも多い)」になります。今回の『容姿端麗な噓』もそうした特徴が顕著にみられる楽曲です。
 一方で、地声最低音がmid1Gということもあり、女性が原曲キーで歌うことも可能であります。特に「標準的な音域よりもやや低い女性」などはお奨めしやすいです。

 次に、地声最高音hiBについては、サビを中心に登場します。登場回数は10回以上と多いです。同曲はhiBだけでなく、mid2F#~hiA辺りの頻度も高いので、一般的な男性の場合は、キーを下げた方が歌いやすいです。一つの目安ですが、原曲キーから3つ程度下げてみてください(♭3程度)。


 『容姿端麗な噓』は低音域に余地があり、キー下げなどはしやすいです。大きなキー調整に抵抗がなければ、歌い慣れいない人向けの調整も可能だと思います。ただ、オーラルのボーカル山中拓也さんのような歌唱をする場合、ある程度しっかり歌い慣れておく必要があります(特徴的な歌唱です)。その点は留意しておいてください。

 『容姿端麗な噓』を原曲キーで歌唱する場合、hiB,hiAといった高音域をしっかり歌いこなせる力が求められます。先述のように、mid2F#~mid2G辺りの登場頻度も高く、スタミナも不可欠です。
 よって、原曲キーの場合は、「(ある程度)高音域が得意な男性」や「標準~やや低めの女性」などが合いやすいです。

 私なりの印象ですが、オーラルの楽曲は大まかにいうと、「男性にしては高く、女性よりやや低い」といったレンジに分類されることが多いです。そのため、「高音域が苦手な女性」、「歌い慣れていない女性」などが比較的アプローチしやすいものが見つかりやすいです。
 かなり大ざっぱですが、ポルノグラフィティ、スピッツ、サカナクション、Acid Black Cherryなどもそうした傾向がみられ、「ある程度高音域が得意な男性」や「標準~やや低めの女性」向けのものが多い気がします。

 『容姿端麗な噓』はアップテンポのバンドナンバーであり、カラオケなどでも向きやすいと思います。音域自体もそこまで広くないため、キー調整もしやすいです。興味を持たれた方はチャレンジしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ぴたっくま より:

    この曲を歌った時に『オーラルって結構高いんじゃね?』と思い始めました。声質的に低く聞こえるし、やまたく本人が自分の声が低くて嫌いだったと言っていたので(そんなに低いか?とは思ってましたが)
    この曲とは関係ないですが『ワガママで誤魔化さないで』の記事がTHE ORAL CIGARETTESのカテゴリに入ってないので入れて貰えたら完璧だと思います

    • もりっしー より:

      コメントありがとうございます。
      山中さんって低く聞こえるけど、キーで見ると結構高いんですよね。
      本人的にはもっと高い声質が好みなのかもしれないですね。
      ただ、私的には最近の中性的な男性ボーカルと異なり
      男性的で滅茶苦茶カッコいいと思います。

      「ワガママで誤魔化さないで」の件了解です。

  2. やま より:

    山中さん、lowD#もどっかの楽曲で出してましたね、、本当に地声のレンジが広いですよね!

    • もりっしー より:

      やまさん、コメントありがとうございます。
      そうなんですか。lowD#とか出せるんですね。
      個人的には男性性が強くて
      非常に艶っぽいボーカルだと感じております。
      カッコいいです。