こんにちは。今回はKing Gnuの『あなたは蜃気楼』(2017)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。自選曲になります。


『あなたは蜃気楼』(King Gnu),Anata ha Shinkirou


【地声最低音】lowG#(G#2)  ※Aメロで登場

★ひらりと 翻したの 風の吹くlowG#[ま]mid1A#[ま]


【地声最高音】hiB(B4)  ※転調後(+1)サビ

★"あhiB[な]hiA[た]m2F[は]しんhiA[き]m2G[ろ]F[う] 

※転調前はhiA#が最高音。歌唱は井口さんが行っております。




【補足】mid2Emid2G#の注意箇所

★あなたが蜃気m2F[楼]に見m2G#[え]m2F#[た]F[の](Bメロ)

★生きるこm2F#[と]m2F[は]大変F[で](Cメロ)
★歩いてりゃ誰か失っm2F[て]
★世界はさっかm2F[く]だらけ"

★無邪m2E[気]に笑っm2F#[て]みせて(転調後サビ)
★ぼm2E[く]を振りまm2G[わし]m2F#[て]
★心のうm2E[ち]m2G[なん]m2F#[て] わかりゃしE[ないっ]

『あなたは蜃気楼』(King Gnu)









 まず、『あなたは蜃気楼』についてです。この楽曲は、2017年に4人組ロックバンドKing Gnuによりリリースされたアルバム『Tokyo Rendez-Vous』(トーキョー・ランデブー)に収録されているナンバーです。初のフルアルバムになります。『あなたは蜃気楼』はアルバムの発売後にMVが公開され、2020年2月現在、約500万回もの再生回数を記録しています。

 『あなたは蜃気楼』はミディアムテンポのロックナンバーです。冒頭のデジタル色の強いキーボードが印象的です。ストリングスなどが使用されることも多いKing Gnuですが、この楽曲はバンド色が強いです。歌メロディーについてもAメロBメロサビのような形を取っており、多くの人に馴染みやすい構成なのではないかと思います。メインボーカルは、バンドのフロントマンで低音パートを担当する常田大希さんが担っております。

 『あなたは蜃気楼』の音域的な特徴についてです。ツインボーカルということもあり、非常に広い音域です。メインボーカルの常田さんはlowG#~mid2G#辺りを担当しています。もし高音パートを担当してくれる方が居るならば、低音パートは大体mid2F#辺りまで歌唱できれば良いと思います。一方、高音パートはhiB辺りまで歌唱しております。場合によっては、高音パートは女性が担当しても良いかもしれません。サビは一人で歌うのは大変なのではないかと思います。
 


 さて、『あなたは蜃気楼』の音域についてですが、【地声最低音】lowG#(G#2) ~【地声最高音】hiB(B4)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域よりも高く、広いです。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音hiBについてですが、転調後のラストサビで登場します。通常サビはhiA#が最高音になります。メインボーカルの裏のコーラスのような形なのですが、歌詞表記もしっかりされており、表現として重要な場面です。
 ただ、仮にhiBを歌いこなせたとしても、メロディーが矢継ぎ早に登場し、2つのパートが重なっている場面もございます。サビのメロディーを一人で歌うのは難しいです。ベストな選択としてはボーカルを2人用意して、高音パートと低音パートに分けることです。高音パートは女性でも良いと思います。仮に一人で歌唱する場合は、メロディーのどこかをカットした方が良いと思います。

 『あなたは蜃気楼』は音域が広めであるため、キーの調整は行いにくいです。低音パートの常田さんでも2オクターブの音域で歌唱されておりますので、普段歌い慣れていない人は別の曲で練習した上でチャレンジするのが良いと思います。

 King Gnuの曲全般に言えるのですが、メインボーカルが低音と高音を分けて歌唱するようなグループはボーカルを二人用意した方が完成度を高めやすいです。King Gnuのような高音パートは女性の方が適任者が見つかりやすいかもしれません(最近は動画投稿サイトなどでハイトーンボーカルを披露する男性も増えています)。