スポンサーリンク
カテゴリー

『藍二乗』(ヨルシカ)の音域と感想

こんにちは。今回はヨルシカの『藍二乗』(2018)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。


『藍二乗』(ヨルシカ),Ainijou(Yorushika)


【地声最低音】mid1F(F3) 

★高架下、藍二乗、m1F[寝]転ぶま[ま]ぁ(Aメロ)


【最高音】hiD#(D#5)  

hiC#裏[た]だ、hiD#[た][だ]雲をhiA#[見][上][て]も(サビ)
★視界はhiD#[今日]hiC#[も]流れるまC#[ま]
★エルマ、君hiA#[なん]だよ きhiC#裏[みだけが僕の]hiD#[おん][が][くなん]だ(Cメロ)


【補足】その他、hiC#,hiB,hiA##辺りの箇所

★おとhiA#裏[な]hiB[に]hiA#地[な]るほど時[効になっ]てい[く](Bメロ)
★春と見紛[う]ほどに 君をただ見失うように(サビ)
hiC#[人]hiA#[生]は妥協の連続[なん]だ そんなこと疾うにわ[かって]たんだ(Cメロ)
★この詩はあと八[十]字 人生の価値は、終わりかhiA#[た]だろうから


『藍二乗』(ヨルシカ)










 まず、『藍二乗』についてです。この楽曲は2018年にヨルシカのYouTube公式チャンネルで公開されました。その後、2019年にリリースされたアルバム『だから僕は音楽を辞めた』に収録されています。公開されたMVは2019年7月現在、約1200万回もの再生回数を記録しております。人気の高い楽曲の一つだと思います。

 『藍二乗』のサウンドについてです。アルバムの2曲目ということもあり、疾走感溢れるギターサウンドになっております。個人的にはRADWIMPSあたりの影響を感じさせるような爽やかさを感じます。バンドの華ということもありますが、編曲をギターのn-bunaさんが行っているということもあり、ギターで印象的な仕事が目立ちます。
 メロディーについてです。この『藍二乗』のサビの部分ですが、いわゆるヨナ抜きの音階で歌メロが作られています。ヨナ抜きは民謡や童謡などのメロディーで多く見られます。楽曲自体には「和」を感じさせるものは多くないと思いますが、どこか懐かしさや切なさ、やるせなさを醸し出しているのは、このサビのメロディーラインに理由の一つがあると思います。

 『藍二乗』の歌詞についてです。藍二乗とは数学の得意な人ならピンと来るかもしれませんが、虚数のiを二乗すると-1になります。これは主人公にとって、「君」が欠けているという意図があるのだと思います。
 また、英語でのタイトルは「Blur」となってています(MVの説明欄に書かれています。)。「Blur」には「ぼやけた」という意味があります。これは「僕」にとっての「音楽の意味がぼやけ始めている」ことを表しています。歌詞の中でも、「君のために書いていた音楽」と「商業としての音楽」の間で生じる葛藤のようなモノが描かれています。こうした物語は、アルバムのラストを飾る『だから僕は音楽を辞めた』の歌詞ともつながっていると思います。
 余談ですが、90年代に活躍した英国のミュージシャンにBlurというロックバンドがいます。Oasisとともに90年代の英国ロック(ブリット・ポップ)を支えた有名なバンドです。興味を持たれた方は、彼らの楽曲を視聴してみても面白いと思います。ただ、歌メロディーはJ-POPに近い形ではないです。邦楽を聴くことが多い人の場合は、ライバルとされていたOasis(オアシス)の方が聴きやすいかもしれません。




 さて、最後に『藍二乗』の音域についてですが、【地声最低音】mid1F(F3) ~【最高音】hiD#(D#5)でメロディーが構成されています。今回は、最高音に関しては地声か裏声かの区別をしていません。私自身の実力不足もありますが、hiC#辺りが地声か裏声か判別しづらかったです。そうした点を考慮したうえで、おおよそ一般的な女性の音域の範囲内であると考えられます。

 最高音であるhiD#、それに準ずるhiC#は裏声で歌唱されているように私には聞こえます。よって、地声に関してはhiBあたりまで確実に歌いこなせていれば、ある程度の完成度での歌唱が出来るのではないかと思います。もちろん、それ以上の音階が歌いこなせるに越したことはないです。

 声が低い人の場合、原曲キーよりも1~2程度下げて歌唱すると良いと思います。ただ、『藍二乗』は低音部についてはあまり余裕がないとですので、歌い慣れていない人がキーを下げて練習曲として使うのはあまり向かないかもしれません。その点については留意しておいてください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    過去の記事で申し訳ありません。質問です。
    この曲を男が歌う場合、どのくらいキーを下げるのが適切でしょうか。

  2. もりっしー(管理人) より:

    >>1
    個人差がありますので一概には言えませんが、
    私自身はヨルシカの曲を歌う際は、キーを3つくらい下げています。
    この曲だと2つくらい下げるのではないかと思います。
    ちなみに私は声は一般的な男性よりも高いです
    一般的な男性の場合は、もう少し下げてもよいと思います。
    ざっくりとした回答ですみません。