スポンサーリンク
カテゴリー

『呼吸』(菅田将暉)の音域と感想

こんにちは。今回は菅田将暉さんの『呼吸』(2017)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。
 なお、この楽曲は公式チャンネルではフル公開されていません。よって、当ブログにおいてもショートバージョンの動画を添付いたします。ご了承ください。


『呼吸』(菅田将暉)、Kokyuu(Msaki Suda)


【地声最低音】mid1B(B2) 

★もどかしさとせつなさが[ゆ]めをみせた
★抑えきれずひとりきりで[も]がいた


【地声最高音】hiA(A4)  ※Cメロで1回登場

mid2G[満]mid2F#[た][れ]hiA[る][日なん][か][ない]  [君]を愛したい


【補足】mid2F#mid2G辺りの箇所

mid2G[い]mid2F#[き][す]2G[う] 2G[い][き][は]く(通常のサビ)
★ただそれだけのmid2F#[こと]mid2G[ーで]
★ラララララ mid2G[ララ]mid2F#[ラ]ララララ(2番サビ終了後)
★好きです 好きでした 今mid2F#[じゃ]mid2G[と][ど]かない(Cメロ)


『呼吸』(菅田将暉)









 まず、『呼吸』についてです。この楽曲は2017年に歌手の菅田将暉さんによりリリースされたシングル作品です。前作『見たこともない景色』が携帯電話会社のCMソングとしてタイアップが付き、次作の『さよならエレジー』がドラマの主題歌として大ヒットしました。ちょうどその2作の谷間でリリースされた作品がこの『呼吸』です。
 作詞は菅田さんと、飛内将大さんによりなされています。作曲編曲は飛内将大さんが行っております。飛内さんはAimerさんなどのプロデュースでも有名です。やや知名度も低く、MVもショートバージョンでの公開ですが、興味を持たれた方はフルバージョンで視聴してみても良いと思います。非常に良い曲です。

 『呼吸』のサウンドについてです。ミディアムテンポ~アップテンポの中間くらいのバンドサウンドです。全体としてメロディーが非常に良いと思います。菅田さんの声質や歌声も非常に明瞭で歌詞がスッと入ってきます。菅田さんは俳優として活躍されていますが、米津玄師さんとのコラボなどが行われているように、歌手としての声質も非常に良いと思います。
 また、『呼吸』ではリードギターも非常に耳に残ります。とりわけ2番終了からCメロでの演奏が印象的です。最近はギターソロが目立つ楽曲も減ってきましたが、この楽曲では、2番終了からCメロのエレキギターがギターソロのような存在感を発揮していると思います。
 歌メロディーについては、大よそAメロとサビという構成であり、Bメロが無い分非常にタイトにまとまっています。
  
 歌詞についてです。いわゆる失恋ソングです。『呼吸』というタイトルがあるようにサビの「息をすう 息をはく ただそれだけのことで どうしてこんなに苦しいのだろう」というフレーズが非常に耳に残ります。歌詞内容としては失恋がテーマの作品ですが、このフレーズがあることにより、失恋ソングという枠に留まらず、「人生」を歌う楽曲へとイメージが広がります。




 さて、最後に『呼吸』の音域についてですが、【地声最低音】mid1B(B2) ~【地声最高音】hiA(A4) でメロディーが構成されております。一般的な男性の音域よりもやや高いです。

 まず、地声最低音mid1Bについてです。この箇所についてはAメロで登場するのですが、この地声最低音mid1Bはmid1Dに置き換えてもほとんど違和感はないと思います(絶対音感がある人は少し違和感があるかもしれません)。地声最低音は普段はあまり意識しないかもしれませんが、この辺はキーを下げて練習する際に効いてきます。

 さて、最高音はhiAで、Cメロで登場します。また、通常のサビではmid2G,mid2F#などが登場します。この辺りは人気曲である『さよならエレジー』(地声最低音   mid1C#(C#3)~地声最高音   mid2G#(G#4)、通常サビはmid2F#)よりはやや難易度が上がります。hiA辺りになると、努力しても難しい人が居ますので、その辺は留意しておいてください。

 一般的な男性の音域であれば、地声最高音はmid2G辺りまでは届きうると思います。故に、『呼吸』はそうした音階の練習に向いていると思います。『呼吸』は音域がやや広く、低音部も低いため、キー調整が難しく感じます。しかし、地声最低音mid1Bはmid1Dで歌っても違和感はあまり無いですので、少しであればキー調整しても大丈夫だと思います。
 原曲キーから1~2程度下げると、最高音がmid2G#(mid2G)、サビの最高音がmid2F#(mid2F)になるので、歌いやすくなります。高音部がキツイ方はキーを下げて練習しても良いと思います。

 『呼吸』の歌詞は失恋ですが、曲調はややアップテンポ寄りで明るいイメージですので、カラオケなどでも歌いやすいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする