スポンサーリンク
カテゴリー

『ミカヅキ』(さユり)の音域

こんにちは。今回はさユりさんの『ミカヅキ』(2015)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。


『ミカヅキ』(さユり)、Mikazuki(Sayuri)
『ミカヅキ』(さユり)










【地声最低音】mid2C#(C#4) 

★今hiA#[宵も頭]m2C#{で]は(Aメロ)
★しhiA#[あわせ]そうに世界をm2C#[照]らA#[し]て[い]


【地声最高音】hiC#(C#5)  ※サビ中心に登場

★地べた這いずり回っhiC#[て]hiA#[る](Bメロ[サビ直前])
★見つhiC#地[けて]hiB[欲し]hiA#[く]て(サビ)
hiA#[チョ]ウの[よ]うにA#[舞]hiB[い]hiC#[上が]B[る]A#[の]


【裏声最高音】hiC#(C#5) ※Aメロ

★綺麗なhiA#[まんげ]つがhiC#裏[キ][ラ]A#[ラ](Aメロ)


【補足】hiA#hiBの注意点

★それhiA#[で]hiB[も]A#[誰]かに(サビ)
★よぞhiA#[ら]hiB[見]A#[上げ]て叫んでいる
★逃げ出したいなぁ 逃hiA#[げ出せない] 
★明るい未来は見えない hiA#[ねぇ]


 まず、『ミカヅキ』についてです。この楽曲は、2015年に女性シンガーソングライターのさユりさんによりリリースされたシングル作品です。アルバム『ミカヅキの航海』に収録されております。さユりさんの記念すべきデビュー曲であり、代名詞的な作品でもあります。
 同曲は、テレビアニメ『乱歩奇譚 Game of Laplace』のために書き下ろされたナンバーです。楽曲の断片自体は、アニメ主題歌のオファー以前にあったもので、それをアニメの主題に沿った形で制作されたそうです。

 『ミカヅキ』はアップテンポのバンドナンバーです。歌メロはAメロサビで構成されております。全体としてサビメロが長めであります。
 音域は、1オクターブで作られており、ポップスとしては広くないです。大よそ女性の音域の範囲内ですが、高めの音階が多く登場しますので、持久力が求められます
 







 さて、『ミカヅキ』の音域についてですが、【地声最低音】mid2C#(C#4)~【地声最高音】hiC#(C#5)、【裏声最高音】hiC#(C#5)で歌メロディーが構成されております。一般的な女性の音域の範囲内(もしくはやや高め)といったところです。以下、見ていきます。

 まず、地声最低音mid2C#についてです。図で示すように最低音が高めであります。こうした曲はキー調整はしやすいのですが、原曲キーの場合は持久力が求められる作品になりやすいです。

 一方、地声最高音hiC#はサビで多く登場します。この辺りは一般的な女性の音域の範囲内といえますが、登場回数が多いです。楽曲自体も持久力が求められる作品ですので、一般的な女性の場合は少しキーを下げた方が歌いやすいのではないかと思います。サビメロは息継ぎのタイミングも少なく、その点でも難しいです。

 『ミカヅキ』は音域は広くなく、その分キー調整の融通は利きやすいです。さユりさんの表現や抑揚など取っ付きにくい部分もありますが、歌い慣れていない人が練習曲として使用することにも比較的向いているのではないかと思います。サビでは息継ぎが難しい部分がありますので、アカペラや弾き語りなどで練習してもよいのではないかと思います。

 同曲は、最近はTik Tokでカバーされる方が増えているそうです。リリースは5年前ですが、MVがYouTubeでフル公開されてから間もないですので、今後更に人気が高まるかもしれません。興味を持たれた方はチャレンジしてみてください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ぴたっくま より:

    リクエストに答えていただきありがとうございます。
    最低音高いし、全体的に高音頻出ですよね、あとこの歌、息継ぎポイントがほとんどないのが実は一番しんどいのです
    TikTokで使われ始めてるのは少し耳にしてました、やや複雑ではありますが()曲が広まるのは嬉しいですね

  2. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>1
    コメントありがとうございます。
    ホントにサビの息継ぎが大変ですよね。
    ファーストテイクでの弾き語りの動画があるので
    記事に添付しても良いかもしれません。
    アーティストのライブの動画は、
    歌の練習に凄く参考になるのです。
    カバーが増えてるのは、昨年末にYouTubeでMVを
    フル公開した影響もあるかもしれませんね。
    さユりさんは『フラレガイガール』のカバー動画が
    1500万回以上再生されているのです。
    もし本家がリリース当時にMVを上げていたら
    それこそ、5000万回以上の再生回数を記録していた
    可能性があると思います。
    実力があり、音楽ファンには知られた存在ですが、
    今後、新しいファンが増えていくかもしれませんね。

  3. ぴたっくま より:

    >>3
    カバー、といえばマイファスのHiroがこの曲カバーしてますね、男性が歌う場合こちらを参考にするといいと思います

  4. ぴたっくま より:

    >>3ではなく正式には>>2でした
    今気づいたのですが最低音がmid1Cになっており、表記の方はmid2Cでどちらも間違えてますね…
    もっと知られて欲しい一方で、知られすぎるのも個人的には微妙です、規模が大きくなりすぎると、なんかモヤっとします。また、tiktokでバズりすぎると、消費される音楽になりかねないのは心配ではあります。

  5. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>3
    それ記事に入れるかどうかすっげえ迷ったのです。
    私も楽曲を視聴したのですが、凄すぎて乾いた笑いが出ました。
    参考になる人がいるのかどうか(笑)
    ※ここでのコメント欄での会話もグーグル検索に引っかかるようです。

  6. ぴたっくま より:

    >>5
    コメ欄のは前から気付いてました(笑)
    マイファスのカバー、そこまで衝撃でしたか、個人的にはハイトーン男性ボーカルが女性の歌カバーするのはとてもいいと思いました、今後増えて欲しいです

  7. 4 より:

    いつも記事を拝見してます。よろしければ、かいりきベアさんのダーリンダンスとACE COLLECTIONのシンデレラの音域を調べて下さると助かります。