カテゴリー

『Cry Baby』(Official髭男dism)の音域 / アニメ『東京リベンジャーズ』OP曲

(2021/05/08)MVを動画として添付しました。

こんにちは。今回はOfficial髭男dismの『Cry Baby』(2021)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回は自選曲です。

 なお、同曲は、新曲ということもあり、MVや配信がまだ行われておりません。動画としては、タイアップアニメ『東京リベンジャーズ』のPVを添付いたします。今後、正式にMVが公開されたら、そちらも添付いたします。その点はご了承ください。


『Cry Baby』(Official髭男dism)
『Cry Baby』(Official髭男dism)の音域







【地声最低音】mid1F(F3) 

m1F[き]ずぐちが綺麗になるm1G[な]んて嘘をつく【Aメロ】
★いつもm1G[く]ち喧嘩[さ]え 上[手]m1F[く]G[出][ない]F[く]せして【Bメロ】

★あぁ傘はいらないから m1F[言葉を]一つくれないか 【Cメロ】


【地声最高音】hiC#(C#5)  ※サビで登場

★いhiA#[た]hiC[みズ]hiC#[シ]m2G#[リ]と響いて 濡れた服に【サビ】
★土砂hiA#[降り]hiC[の]hiC#[よ][る][に] 誓A#[った][リ]C#[ベ][ン][ジ]A#[ィ]

☆囚hiA#[われ]hiC[の]hiC#[日]hiB[々]hiA[に]【ラストサビ】

【裏声最高音】hiD#(D#5) ※2番Aメロ

★忘れhiC裏[る]な 忘れhiD#裏[る]hiC#[な][と]hiA#[言]い聞かせつA#[づ]けたのに【2番Aメロ】


【補足】mid2G#(一部略)hiDを含むフレーズ一覧

★胸m2G[ぐら]を掴m2G#[ま]G[れ]て 強烈なパンチを【Aメロ】

★冴えない冗m2G[談]hiA#[言う]hiA[なよ]【Bメロ】
m1F[あ]まりのつまらなさに目がうhiA[る]m2G[んだ] 

★m2G[な]んども 青あhiA[ざ]hiB[だ]G[ら]A[け]でG[な]みだを【サビ】
★ なhiB[がし]hiA#[て]hiA[がし]m2G#[て] hiA[安]G#[て]m2F#[い]な心を
★腐m2G#[りきっ]たバッG#[ドエン]ドに抗う 
★何故だろう 喜m2G#[び]hiA#[よ]G#[り]も心地よい

★相m2G#[手がなんであれ日和]hiA#[ら]G#[ない]【2番Aメロ】

★ぬるい優しhiA#[さ]hiA[で][なく] 弱hiD裏[音]hiC[に]hiA#[お][かさ]れた【Cメロ】
★むhiC裏[ね]hiA#[の]hiA[お]くを えhiA#[ぐ]hiA[る]ような言葉を
★問いhiB裏[かけ]るようにひm2G#[かっ]たひとG#[み]hiA#[な]かで【ラストサビ】

※曲全体で転調が多く、音程迷子になりやすいです。



 まず、『Cry Baby』(クライ・ベイビー)についてです。この楽曲は、2021年に4人組ロックバンドOfficial髭男dismによりリリース予定のシングル作品です。現在のところ配信限定のシングルであり、アルバムなどにも未収録です。配信に先立ち、ラジオ局などでフル尺のオンエアがなされております。
 同曲は、週刊少年マガジンで連載中の和久井健さんの同名漫画を原作としたアニメ『東京リベンジャーズ』のために書き下ろされました。『東京卍リベンジャーズ』は、ヤンキー漫画にタイムリープなどのSF要素が加わった異色の作品であり、講談社漫画賞を受賞、累計発行日部数も1000万部に達する人気作です。今夏には実写映画も予定されております。

 さて、『Cry Baby』についてですが、ミドルテンポのバンドナンバーです。同曲はAメロBメロサビといったJ-POPらしい構成で作られております。2番はサビが省略され、2番Aメロ⇒Cメロ⇒ラストサビという流れになります。曲全体を通すと4分弱となり、比較的コンパクトにまとまっております。
 同曲は、曲全体で目まぐるしく転調が行われる点が極めて特徴的であります。そのため、音程を取るのが苦手な人は音が上手く取れず、迷子になりやすいです。カラオケなどでは何度も曲を聴いて、しっかり覚えておきたいところです。
 
 『Cry Baby』の音域的な特徴についてです。同曲は、男声としては高めのレンジで歌メロが作られております。キー調整可能ですが、先にも述べたように転調が目まぐるしく、音程が取りにくいです。よって、ある程度歌い慣れた人向けの楽曲と言え、キー調整を考慮してもやや難しめの難易度となります(原曲キーの場合は更にしんどい)。



 最後に『Cry Baby』の音域についてですが、【地声最低音】mid1F(F3)~【地声最高音】hiC#(C#5)、【裏声最高音】hiD#(D#5)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域よりも高いです。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音hiC#については、サビで登場します。この楽曲はサビが曲全体で2回ですので、hiC#も10回弱程度の登場になります。この辺りは一般的な男性の音域よりも高いですので、キーを下げた方が歌いやすいです。キー調整に抵抗が無いのであれば、原曲キーから5つ程度下げると、歌い易くなります(♭5)。

 『Cry Baby』は音域は広いのですが、低音部分に余裕があるためキー調整は可能です。キー調整に抵抗が無ければ、比較的歌いやすいレンジに合わせることは可能だと思います。反面、男声としては高音がかなり高いですので、歌い慣れていない人向けの調整は少し難しいかもしれません。

 『Cry Baby』を原曲キーで歌唱する場合は、hiC#やhiCといった高めの音をしっかり歌いこなす力が求められます。また、細かくは表記しておりませんが、曲全体を通してmid2G~hiA#辺りの音が頻出します。よって、持久力も求められます。加えて、転調が目まぐるしいので音程を取るのが難しい楽曲でもあります。全体の難易度はかなり高いと私は分析しております。

 『Cry Baby』はキー調整をするにしても少し難しめの作品ですが、歌いこなせると気持ちの良い楽曲だと思います。私自身も音程調査を行っている中で、極めてしっかり作られた楽曲であると素人ながらに感心させられました。興味を持たれた方はチャレンジしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする