スポンサーリンク
カテゴリー

『恋のエスパー』(SILENT SIREN)の音域

 こんにちは。今回はSILENT SIRENの『恋のエスパー』(2019)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。


『恋のエスパー』(SILENT SIREN)、Koi no Esper(SILENT SIREN)
『恋のエスパー』(SILENT SIREN)









【地声最低音】mid2B(B3) 

★もっと チュッとしたいよ いっm2B[そ]【Bメロ】


【地声最高音】hiC#(C#5)  

★愛がつhiA#[た]hiC[わった?] A#[き]みはhiC#[エス]C[パー?]【サビ】
hiC#[エス]hiC[パー]hiA#[で]すか? C#[なん]C[なん]A#[で]すか?

※サビで多く登場します。


【補足】hiAhiDを含むフレーズ一覧

★もしかhiA{し]て あたしのあA[た]hiA#[まの]A[な]【Aメロ】
hiB[超能力と]hiA[か]A[かっ]B[て]A[の]ぞいてA[る?]

★見つめあって送るhiA[テ]hiA#[レ]A[パ]シー【Bメロ】
★ hiC[その]hiB[しゅ]A[ん]かん hiC[123][4]hiD

hiC[い]hiA#[ま]すぐに こぼれ落ちてくあたしの愛C[を]【サビ】
★余hiB[さ]ず 飲み干して

★もう ダhiC[メ] もう ダC[メ] 君の場所まですぐイっちゃうパワー【ラスト】
hiC[ぎゅっ]て 行き過ぎた妄想はC[ STOP!]

※楽曲全体で登場する【エスパー】は高いところでhiDです。hiDはコーラスなので最高音から除いてます


 まず、SILENT SIREN(サイレント・サイレン)について少し説明します。サイサイことSILENT SIRENは2010年に結成、2012年にメジャーデビューした4人組のガールズバンドです。バンド経験のある読者モデルを中心に結成されました。もちろん楽曲も良いのですが、ファッション雑誌の読者モデルがメンバーということもあり、ビジュアルの良さが非常に目を引きます。
 SILENT SIRENは、ジャンルとしてはポップ・ロックなどに属します。バンド曲でありながら、ボーカルのすぅさんのキューティーな声質が強く印象に残ります。メンバーによるコーラスなども可愛らしさが強調されております。代表的な楽曲としては、『八月の夜』、『チェリボム』などが挙げられます。私自身は、『フジヤマディスコ』、『Pandora』、『ユメオイ』なども耳に残りました。

___

 さて、『恋のエスパー』についてです。この楽曲は、2019年にSILENT SIRENによりリリースされたアルバム『31313』(さいさいさん)に収録されております。アルバムの1曲目にあたり、リリースと共にMVが公開されました。

 『恋のエスパー』はアップテンポのバンドナンバーです。全体として可愛らしさが強調されております。作詞をボーカルの吉田菫(すぅ)さん、作曲をサポートメンバーのクボナオキさんが行っております。クボさんも元々、バンドのメンバーだったのですが、メジャーデビュー辺りを境に脱退し、サウンドプロデュースや作曲に専念するようになります。

 『恋のエスパー』の音域的な特徴についてです。同曲は、hiC#など比較的高めの音が多く登場するため、女性の音域としてはやや高いのではないかと思います。音域自体は広くないので、キー調整はしやすいです。可愛らしいコーラスが特徴的であり、複数人で歌唱しても良いかもです。私自身はラブコメアニメの主題歌などにも合いそうな気がしました。



 さて、『恋のエスパー』の音域についてですが、【地声最低音】mid2B(B3)~【地声最高音】hiC#(C#5)で歌メロディーが構成されております。一般的な女性の音域の範囲内、もしくはやや高いといったところです。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音hiC#はサビを中心に登場します。hiCとコンボで連続的に登場するので、意外としんどいです。レンジとしては一般的な女性の音域の範囲内とも言えますが、登場か数が多いため、キーを下げて歌っても良いと思います。

 『恋のエスパー』は音域自体は広くなく、キー調整は行いやすいです。歌い慣れていない人向けの調整も可能だと思います。ややテンポが速い印象もありますが、練習曲としても使いやすいと思います。
 
 一方で、同曲を原キーで歌唱する場合は、①キーがやや高い、②音域が広くはない、といった特徴を備えているため、持久力が要求されます。その点も踏まえて、練習に臨んでください。また、同曲は、コーラスの存在も大きいですので、複数人で歌うのも良いと思います。







スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ぴたっくま より:

    リクエストに答えていただきありがとうございます。思ったより早くて驚きましたw
    最高音に関してはもっと全然高いと思ってました、とあるサイトでhiC#となってましたが間違いだと思っていたのです。(他の曲もですがEくらいに聞こえました)、C以上頻出なので難易度高いとは思います

  2. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>1
    そうですね。自分ももっと高いと思いました。
    コーラスの【エスパー!】とかがhiDなので
    その辺りも影響してるかもです。
    あと、この曲は音域が広くないので、
    Aメロから高めの音が多く登場しますね。
    その辺りも難しさと関係すると思います。
    女性曲はリクエストが極めて少ないので
    選択肢として選びやすいです。

  3. ぴたっくま より:

    >>2
    平均音が高いとはいえ、hiC#だと高い男性ボーカル位ですからね、あの声だともっと高いように思えました(エスパーだとサビで連発してるのがhiD#とかで、メロでhiC#くらいだと思っていました)
    通りで歌えたわけですね(キーは出るが、全てにおいてガーリーなので違和感は強いです)

  4. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>3
    そうですね。あの声だともっと高く聞こえますよね。
    他の曲だと地声hiD位までは出るのかもです。
    また、他の曲を調べてみてもよいかもです。

  5. ぴたっくま より:

    >>4
    楽曲調査をする際に、初めて取りあげるアーティストの場合、サブスクなどでそのアーティストの曲をいくつか聞いてるのですか?Twitterで今まで聞いてこなかったと言っていましたが、挙げている曲が結構コアだなと思いましたw

  6. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>5
    プライベートの時間との兼ね合いもあるのですが、少しずつ聴いてます。
    サイサイは知名度の割には普段あまり聴いてなかったので、
    人気曲だけでなくファンが選ぶ10曲なども聴いてみました。
    正月ということもあり、比較的色々聴くことができました。
    選曲は時々個性が出ることもあるかもですw

  7. ぴたっくま より:

    >>6
    代表曲数曲とかかと思ったら結構貪欲ですね、素晴らしいと思います

  8. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>7
    さっきも述べたように時間との兼ね合いもありますね
    残念ながら、代表曲+2~3曲くらいの時もあります。
    ただ、一度記事にしてると、後で取っ付きやすくなりますね。