スポンサーリンク
カテゴリー

『カルマ』(BUMP OF CHICKEN)の音域 / 『テイルズ オブ ジ アビス』主題歌

 こんにちは。今回はBUMP OF CHICKENの『カルマ』(2005)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回は自選曲です。


『カルマ』(BUMP OF CHICKEN),Karma(BUMP OF CHICKEN)
『カルマ』(BUMP OF CHICKEN)






【地声最低音】mid1C#(C#3) 

★追いかけてもうひm1D#[と]m1C#[つ 落っ]こちた【Aメロ】
m1C#[ひとつ]分の陽だまりに ひとつだm1D#[け]殘ってる
m1C#[奪]われないm2D#[様]に 守り続けてる
m1C#[よ]ごさずに保ってm2D#[き]【Bメロ】

【地声最高音】mid2F#(F#4)  

★手でも汚れm2F#[て]m2F[見]m2D#[え]【Bメロ】
★かm2F#[な]m2F[ら]ず僕らは出m2D#[会]うだろう【サビ】
★同じ鼓動の音をめm2D#[じ]m2F[る][し]F#[に][し][て]
★生まれた意m2D#[味]m2F#[を]F[知]2F#[る]

★汚れた手m2F[と]m2F#[手]で 触り合って 形が解F#[る]【Cメロ】
★僕らはひm2D#[と]m2F#[つ]m2F[に]F#[る]F[ぅ]【ラストサビ】

【補足】mid2D#mid2Fを含むフレーズ一覧

★記憶にうたm2D#[が]われ[て]m2F[る]【Bメロ】



 まず、『カルマ』についてです。この楽曲は、2005年に4人組ロックバンドBUMP OF CHICKENによりリリースされたシングル作品です。『supernova』との両A面でリリースされ、年間シングルチャートのトップ10に入る大ヒットを記録しました。アルバムとしては、『orbital period』に収録され、ベストアルバムなどにも収められております。BUMPのカラオケランキングでも上位にランクインする等、未だに人気の高い1曲であります。
 『カルマ』はナムコのゲームソフト『テイルズ オブ ジ アビス』の主題歌・アニメ版のオープニング曲として書き下ろされました。また、フロントマンの藤原基央さんは、同ゲームのBGM制作にも一部携わっております。

 『カルマ』はアップテンポのロックナンバーです。AメロBメロサビCメロといった形で作られておりますが、演奏時間が3分半弱と短く、非常に密度が濃いです。こうしたこともあってか、歌メロも速く、リズムを取るのがやや難しいです。

 『カルマ』の音域的な特徴についてです。この楽曲は、一般的な男性の音域の範囲内であります。ただ、地声最低音mid1C#や最高音mid2F#の登場回数が多く、図に示す程に音域が狭くは感じないと思います。最高音mid2F#は、最近のJ-POPの男声曲としては高くないですが、藤原さんのボーカルは豊かであり、表現力が求められます。

 さて、『カルマ』の音域についてですが、【地声最低音】mid1C#(C#3)~【地声最高音】mid2F#(F#4)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域の範囲内であります。以下、見ていきます。

 まず、地声最低音mid1C#についてですが、AメロBメロで登場します。登場回数も多く、ハッキリ歌唱されております。低音が苦手な方は少し大変ですが、確実に歌唱したいところです。

 一方、地声最高音mid2F#はBメロからサビ、Cメロ等で登場します。登場回数は多いです。この辺りは一般的な男性の音域の範囲内でありますが、声が低い人or歌い慣れていない人などはスムーズな発声が損なわれやすいです。少しずつ練習を重ねてください。また、キーを少し下げてもよいと思います(逆に、声の高い人はキーを上げてもよい)

 『カルマ』は音域自体はそこまで広くありません。ただ、先にも述べたように最高音および最低音の登場回数が多く、それぞれ誤魔化しが効きにくいです。よって、図に示す程にキー下げの余裕はないかもしれません。もし、キー調整をしても歌いにくいと感じた場合は、別の易しめの曲と並行して練習してください。『カルマ』はテンポが速いですので、少しゆったり目(ミディアムテンポくらい)の曲と一緒に練習してもよいと思います。

 『カルマ』は音域だけで見ると、そこまで難易度が高いわけではありません。ただ、ボーカル藤原基央さんはmid2D#~mid2F#辺りのレンジをエモーショナルに歌唱しており、表現の点で学ぶことも多いと思います。興味を持たれた方はチャレンジしてみてください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. かたおか より:

    10月無口な君を忘れる。
    の解説もお願いします!