カテゴリー

『ビリミリオン』( 優里 ) の 音域

こんにちは。今回は優里さんの『ビリミリオン』(2023)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。優里さんは別の曲をアップする予定だったのですが、新曲のリクエストが来て、音域調査も容易だったため、こちらに差し替えました。


『ビリミリオン』(優里)、Billimillion(Yuuri)
『ビリミリオン』(優里)の音域






【地声最低音】mid1D(D3) ※Aメロで登場

m1D[ろ]うじんが君に⾔いました D[の]こりの寿命を買わせてm1F[よ]【Aメロ】

※歌えるに越したことはないが、必須ではない

【地声最高音】hiA#(A#4) ※終盤だけで7回程度

hiA#hiAm2G[何]⼗]回][ちAA#[⽌[ま]っ]て]【大サビ】
★決m2G[し]てやすm2F#GhiAhiA#地[い[も[の[じゃ]な]い]から

【裏声最高音】hiC(C5) ※終盤で登場

hiA#地hiA[ぼ]く]が⽣き[るA#[理]hiC裏A#[う]は]【大サビ】
hiA#地hiA[こ]う]かいしなA#地[い[せ]hiC裏A#[たく]を]


【補足】mid2FhiA#を含む代表的なフレーズ

★50年を50億で買おう』 ⼈⽣m2Gm2F[を]や]り直したいと【Aメロ】
★僕がm2Gm2F[⽣]き]てるこの時間は 50億以m2D#[上]【サビ】
★どんな夢をえm2D#[がい]てもいい どんな恋をしm1F[たっ]ていい【2番サビ】

★それでも僕m2D#[を]諦めm2F[な]【大サビ】
m2Gm2F[ぼ]くら]G[⽣]き]G[時]か][は]
★僕hiA#裏[が]hiA#裏hiA[め][から]

 まず、『ビリミリオン』についてです。この楽曲は、2023年に男性シンガーソングライターの優里さんによりリリースされたシングル作品です。配信限定のシングルです。2023年1月現在、最も新しいシングルであり、アルバムには未収録です。
 さて、優里さんはこの冬も精力的な活動が続いており、この1~2か月だけでも『クリスマスイブ』(過去記事)、『メリーゴーランド』などのシングルが発表されております。

 さて、『ビリミリオン』はミドルテンポなバンド曲です。Aメロサビとシンプルな構成ですが、終盤にテンポが変わるなど、特徴的な展開を見せます。また、歌詞も「寿命の50年分を50億で買わせてほしい」という趣旨の内容で、耳を惹きます。作詞作曲は優里さん、編曲はCHIMERAZによりなされました。CHIMERAZは優里さんの楽曲のアレンジでも同じのクリエーターです。

 同曲のミュージックビデオについては、今回はお笑い芸人の鉄拳のパラパラ漫画で作られております。鉄拳さんはこれまでもMUSEやSEKAI NO OWARIなどのMVでイラスト(パラパラ漫画)を手掛けております。


 『ビリミリオン』の音域的な特徴についてです。同曲は、一般的な男性音域と比べ高めのレンジで歌メロが作られております。そのため、通常は少しキーを下げた方が歌いやすいと思います。
 同曲はAメロとサビについてはmid2Gが最高音であり、滅茶苦茶には高音感はありません。ただ、同曲は楽曲の終盤にテンポが変わり、その辺りから男性としては高いレンジになります。最後の【大サビ】のがしっかり歌えるかどうかがカギとなりそうです。

 ちなみに、同曲は低音は見た目ほどは低くなく、標準より低めのレンジの女性などは原曲キーで歌えなくもないかもしれません。ただ、女性の得意な声域を考えると、通常はキーを上げた方が歌いやすいと思います。



 最後に『ビリミリオン』の音域についてですが、【地声最低音】mid1D(D3)~【地声最高音】hiA#(A#4)、【裏声最高音】hiC(C5)歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域と比べ、高めです。以下、見ていきます。

 まず、地声最低音mid1DはAメロで登場します。この辺りは男性の音域の範囲内です。今回登場するmid1Dは歌い出しの瞬間的な音ですので、そこまで厳密にこだわらなくてもよいのではないかと私自身は感じております。
 同曲は最低音がそこまで低くないのですが、女性が歌う場合、通常はキーを上げることをお奨めします。ただ、「低音域が非常に得意な女性」などは原曲キーでもマッチするかもしれません。その辺りは各々実際に歌唱してみてください。

 次に、地声最高音hiA#は終盤の大サビの部分で登場します。登場回数は7回です。同曲はAメロとサビは最高音がmid2Gとそこまで高くはありません。ただ、終盤に楽曲のニュアンスが変化し、ボーカルの声域も高くなります。この大サビの部分は男性の音域としては高いですので、通常はキーを下げた方が歌いやすいと思います。一つの目安ですが、原曲キーから2~3つ程度下げてみてください。


 『ビリミリオン』は低音域に余地があり、キー下げは可能です。歌い慣れた人であれば、自分の得意なレンジに調整することができると思います。一方、全体でみると音域自体はそこまで狭いわけではないので、ビギナーだと、キー調整を加えても一部歌いにくい部分が出てくるかもしれません。その点は留意しておいてください。

 『ビリミリオン』を原曲キーで歌唱する場合、高音についてはmid2F~hiAといったレンジをしっかり歌いこなせる力が求められます。とりわけ、終盤はテンポが変わり、高音域の頻度も高くなりますので、注意が必要です。私なりの印象ですが、「標準より高め~高音域が得意な男性」などが原曲キーに合いやすいのではないかと思います。女性だと「標準より低めの女性」などはもしかしたらマッチするかもしれません。
 同曲は、テンポが変わる場面などありますが、メロディー自体は親しみやすいです。キーが高い分の難しさはありますが、難易度としては滅茶苦茶には高くないと思います。音域がマッチする人には取っつきやすい楽曲だと思います。

 『ビリミリオン』はMVも公開1日で70万回もの再生回数も記録しております。歌詞も教訓的であり、人によっては非常に刺さるのではないかと思います(私自身も考えさせられました)。興味を持たれた方はチャレンジしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. けん より:

    リクエストした者です!こんなに早くお応えいただき嬉しいです!どうもありがとうございます!!
    今回も素晴らしい分析感謝いたします!

    • もりっしー より:

      けんさんコメントありがとうございます。
      他にもリクエストがあったのですが、
      調査しやすかったのと、
      歌い出しの歌詞に惹かれたので記事にしました。

  2. サウシー好き より:

    いい意味で全然優里っぽくない曲ですよね
    サビはキメラズの編曲だな〜ってなんとなく分かりますけど、Aメロとか歌詞は本当にRadっぽいですよね
    Cメロは優里らしさが出てます。
    曲の幅が広くて凄いです

    • もりっしー より:

      コメントありがとうございます。
      自分もそう感じました。Aメロサビ辺りはRADっぽいですよね。
      優里さんはバラードが強いけど、それだけにならないような
      幅広さがあります。

      サウシーの曲は最近取り上げてないので、
      また記事にしたいです。

  3. ゆゆゆ より:

    優里さんのメリーゴーランドもお願いします

    • もりっしー より:

      同曲は調査完了してるので、タイミングを見てアップします。