(2019/02/10)初投稿
(2019/12/01)mid2G#~hiA#といった音階も含め、細かく記載しました。解説記事も一部変更しております。

『満月の夜なら』(あいみょん)、Mangetsu no yoru nara(Aimyon)

 


 
 
※1)あいみょんさんの音域について、当ブログでは、これまでに『マリーゴールド』『今夜このまま』『愛を伝えたいだとか』『君はロックを聴かない』『満月の夜なら』『夢追いベンガル』『ふたりの世界』『○○ちゃん』、『ナウなヤングにバカウケするのは当たり前だのクラッ歌』『恋をしたから』『プレゼント』を取り上げています。興味を持たれた方は参考にどうぞ。



【地声最低音】mid1G(G3)   ※2番冒頭のラップ調の部分とCメロ

★ディープな世界夜は魔界 暗いルーm1G[ムで]はルールなん[て][い]
★ラブリー耳元を狂わm1G[すよ]ラブリー

【地声最高音】
hiC(C5)

★きっと止めらm2G#[れ]hiA#[ない]hiC[さ]hiA#[い]ごまで(1番サビ直前)
★スhiC[パン]hiA#[コール]hiC[よう]A#[に]弾けて hiC[Ah] Ah [Ah](Cメロ)

★つhiA#[ない]m2G#[でい]ては[な]hiC[ない]A#[で](ラストサビ)
★言わずもがhiA#[な][かる]hiC[でしょ]A#[う]

【裏声最高音】hiD#(D#5) 

次のスhiD#裏[テッ]hiD[プ]hiC[はjhiA#[ぁ]hiA#地[や]さしくA#[お]A#[え]るよ




【補足】mid2G#hiA#辺りの注意箇所

★あm2G#[ま]いあG#[ま]いあhiA#[まい]hiC裏[る]A#[く]なったバニラ

★溶かして燃やして潤しhiA#[て]m2G#[あ]げたい
★つhiA#[ない]m2G#[でい]てはA#[な]G#[れ]ないでいて

★心おm2G#[ど]る夜いろ[ど]る指が触G#[れ]
★体温を上げる小さなスm2G#[ク]リームが

【フェイク】hiF(F5)

yotube動画の3:00過ぎ辺り
(カラオケではあまりこだわらなくても良いです)


『満月の夜なら』(あいみょん)


 




 こんにちは。今回は、あいみょんさんのメジャー4枚目のシングル『満月の夜なら』(2018)を取り上げます。よろしくお願いします。あいみょんさんは過去に『マリーゴールド』『今夜このまま』『愛を伝えたいだとか』『君はロックを聴かない』と4度に渡り取り上げており、今回は5度目の登場となります。当ブログの常連です。
 
 さて、『満月の夜なら』についてですが、『君はロックを聴かない』と『マリーゴールド』の人気曲の間にリリースされたシングルであり、若干影が薄いようにも思えます。しかし、2019年2月13日発売のあいみょん2枚目のメジャーアルバム
瞬間的シックスセンス』では、冒頭の1曲目に収録される重要な楽曲であります。
 
 楽曲についてですが、全体としてリズム感が重視されており、ラップ調のメロディーラインも見られ、全体として韻を踏んだ歌詞が印象的であります。『マリーゴールド』や『愛を伝えたいだとか』と比較すると落ち着いたニュアンスの楽曲になっています。


 


 次に『満月の夜なら』の歌詞について述べます。 歌詞についてはかなり際どい内容になっています。あいみょんさんの夜をテーマにした楽曲に『今夜このまま』というものがあります。
『今夜このまま』は上手く行かない恋をアルコールで癒すというテーマでありますが、『満月の夜なら』は男女の夜の営みがテーマになった楽曲です。

 印象的な歌詞は『君のアイスクリームが溶けた 口の中でほんのりほどけた 
甘い甘い甘いぬるくなったバニラ』というところだと思います。比喩としても非常に分かりやすい官能表現です。あいみょんさんは影のある独特な歌詞が人気ですが、そうした点ではあいみょんらしい歌詞と言えるかもしれません。


 さて、この『満月の夜なら』の音域ですが、
地声最低音   mid1G(G3)~ 地声最高音hiC(C5)~裏声最高音hiD#(D#5)、フェイクhiF(F5)で構成されています。 地声はおおよそ、女性の音域の範囲内と言えると思います。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音hiC(C5)が要所要所登場します。歌い慣れていない人には少し辛い楽曲であると思います。逆に歌が得意な人には気持ちよく歌える楽曲であると思います。歌い慣れていない人はキーを1~2程度下げて歌唱してもよいと思います。ただ、
『満月の夜なら』は音域的にはやや広めでありますので、キーを下げ過ぎると低音部分が少し歌いにくくなります。

 
さて、最後にフェイクについて説明します。フェイクは
『蝶々結び』(Aimer)の回で説明しました。『満月の夜なら』ではアウトロのところでフェイクが登場します「Ah,Ah,Ah~」のところです。このフェイクですが、一番高い音域でhiFに達します。具体的にはyoutubeの動画3:00辺りです。
 
 一般的にアウトロはカラオケ等では省略されることも多いので、『満月の夜なら』で登場するフェイクにはあまりこだわる必要は無いと思います。ただ、歌が得意な方は意識してみるといいかもしれません。実力派シンガーとしての印象が強いミュージシャンはよくフェイクを行います。