こんにちは。今回は長谷川白紙(はせがわはくし)さんの『あなただけ』(2019)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。


『あなただけ』(長谷川白紙)、Anata dake(Hasegawa Hakushi)

『あなただけ』(長谷川白紙)










【地声最低音】mid1D#(D#3)  

★m2G[ま]m2G#[ぼ]ろしのm1D#[か]らだになる


【地声最高音】hiA#(A#4)  

hiA#地[か]らだをm2G[か]m2G#[こ]G[う](サビ)
★虹のhiD裏[い]hiC[と]hiA#[が]
★おもっm2G#[た]hiA#地[と]きできた(Aメロ)


※裏声にも聞こえるのですが、今のところ地声と判定しました


【裏声最高音】hiD#(D#5) ※Aメロで登場

★肌から臓が m2G#[着く]hiD#[ず]hiA#[れ](Aメロ)


【補足】mid2GhiC辺りの注意箇所

★見えてm2G[い]m2G#[る]G[の]はあなただけ

hiA#[文]m2G#[字]m2G[を]待つ(Aメロ)
★そこら中 m2G#[嫌]われそうな
★暗いたまりを m2G#[ひ]hiC[る]m2G[が]えして
★また重m2G[ね]るゆG[び]m2G#[の]
★わたしも少しm2G[は]hiB[ち]B[ぁ]hiA#[づ]ぅけG[る]のかな

m2G#[そ]m2G[れ]でも 触れてみたい
★わたしのこと m2G#[か]
★わたしたち m2G[ぶ]m2G#[つ]かる

★ 生きれm2G[る]m2G#[場]m2G[所]



 まず、長谷川白紙(はせがわはくし)さんについて簡単に説明します。長谷川白紙さんは2016年頃から音楽活動を開始したシンガーソングライターです。現在、音楽大学に通っているそうです。2018年に10代最後の音楽活動としてリリースされた『草木萌動』が話題を呼びました。ジャンルとしては、エレクトロニカ、ブレイクコア、ジャズ、現代音楽などに分類されると思います。前衛的な作品でありながらも、ポップスとしての心地よさがあります。私自身は、コーネリアスなどが想起させられました。

_________

 さて、『あなただけ』についてです。この楽曲は、2019年に男性シンガーソングライターの長谷川白紙さんによりリリースされたアルバム『エアにに』に収録されております。アルバムの1曲目に収められており、MVも公開されておりますので、リード曲のような位置づけになると思います。同アルバムは長谷川さんの初のフルアルバムになります。

 『あなただけ』はアップテンポのジャズナンバーです。ジャズといってもポップ色がしっかり表現されております。変拍子などが用いられており、とりわけAメロ辺りは歌メロをつかむのが難しいのではないかと思います。長谷川さんの愁いを帯びた少年性のある声も特徴的です。


 『あなただけ』の音域的な特徴についてです。図にも示すように音域自体は広めでありますが、低音部分に余裕があるのでキーの調整は可能です。ただ、歌メロのテンポが取り辛いなど難しい点もありますので、歌い慣れた人向けの作品といえると思います。「声を張る」というよりも「裏声寄りの地声」を上手く出せると原曲のニュアンスに近づけるのではないかと思います。




 最後に『あなただけ』の音域についてですが、【地声最低音】mid1D#(D#3) ~【地声最高音】hiA#(A#4)、【裏声最高音】hiD#(D#5)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域よりも少し高いです。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音hiA#についてです。ここは私自身少し迷ったところです。地声のようにも聞こえますし、息漏れの少ない裏声のようにも聞こえます。私自身実際口ずさんでみて、どちらで歌唱しても違和感は少ないように感じました。便宜上、hiA#を最高音としておきますが、息漏れの少ない裏声などを用いても違和感は少ないと思います。

 ただ、mid2G#辺りは明確に地声だといえる場面がありますので、mid2G辺りまでは地声で発声できると良いのではないかと考えております。

 『あなただけ』は音域自体は広めでありますが、低音部分に少し余裕があります。よって、キー調整などは可能です。ただ、同曲は、歌メロが取り辛い場面などがあり、初心者にはハードルが高いです。歌い慣れていない人の練習曲としてはあまり向いていないと思います。
 
 『あなただけ』はテンポが取り辛い楽曲ではありますが、歌いこなせるとカッコいいのではないかと思います。楽曲自体も私自身非常に耳を惹きました。興味を持たれた方は是非チャレンジしてみてください。