スポンサーリンク
カテゴリー

『シュガーソングとビターステップ』(UNISON SQUARE GARDEN)の音域と感想

 こんにちは。今回はUNISON SQUARE GARDENのシュガーソングとビターステップ』(2015)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。

『シュガーソングとビターステップ』(UNISON SQUARE GARDEN)、Sugar Song to Bitter Step

【地声最低音】mid1F#(F#3)  ※Aメロ

★見失えないも1F#[の]は何だ?
★人形とさして変わ[ら]ない[し]


【地声最高音】hiB(B4)  ※要所要所に登場します

★うhiA#[れ]hiB[し][そ][う][だっ]mid2G#[た]り (Bメロ)
[あ][ま][く][て]苦く[て] (サビ)
hiA[I][ feel] 上々 連鎖になってリフ[レク]ト (サビ)
[some]day 狂騒[が][き]をひ[そ][め][て]も (Cメロ)
[Wo][w]  [wo][w] [wo]w (アウトロ箇所)



(補足)その他の高音部hiA#(A#4)など

★Rambling coas[ter]mid2G# 揺さぶら[れ]hiA#[な][が]ら (Aメロ)
[ピー]ナッツ[アン]ドビ[ター][ステップ] (サビ)
[目][が][わ][そ][で]


『シュガーソングとビターステップ』(UNISON SQUARE GARDEN)










 まず、『シュガーソングとビターステップ』についてです。この楽曲は2015年に3人組バンドのUNISON SQUARE GARDENによってシングル曲としてリリースされました。アニメ『血界戦線』のエンディングテーマとして書き下ろされた作品です。音楽に合わせて、アニメのキャラクターがダンスをするエンディングが話題を呼びました。作詞作曲はベースを担当する田淵智也さんが行っております。

 『シュガーソングとビターステップ』はYouTube公式チャンネルではMVがフル尺で公開されておりませんが、2019年4月現在で4500万回近く再生されております。ライブ版に関してはフル尺で公開され、2000万回以上の再生回数を記録しております。非常に人気のある楽曲であると思います。UNISON SQUARE GARDENの代表的な作品の一つと言ってよいのではないでしょうか。

 サウンドについては、軽快なギターポップです。特筆すべきことは、メロディーだと思います。節回しのテンポが速く、初見で歌うのはほとんど不可能だと思います。音域についても後々述べますが、非常にキーが高いです。UNISON SQUARE GARDENは3ピースバンドでギター&ボーカル、ベースギター(主に作詞作曲を担当)、ドラムのパートで構成されております。3人組ゆえにそれぞれが高い密度で動いております。

 歌詞については、私自身、原作をまだ途中までしか拝見しておりません。ただ、物語のドタバタ感のようなものが非常によく出ていると思います。冒頭の「超天変地異みたいな狂騒にも慣れて こんな日常を平和と見間違う」など特にそう感じます。
 
 歌詞全体として印象に残る箇所は多いのですが、一つ上げるとすれば、「平等性原理主義の概念に飲まれて 心までがまるでエトセトラ」の箇所です。本来、「自分の心」というものは特に重要にされなけれるべきものです。しかし、他の様々なものや出来事に飲み込まれて、「心の有り様」「アイデンティティ」等が何となく置き去りになってしまうことは現実でもよくある話です。非常に軽快なリズムの中で、言いたいことが伝えられていると感じました。「etc.(エトセトラ)」の部分に「心」が閉じ込められてしまっている様が、上手く表現されていると思います。





 さて、『シュガーソングとビターステップ』の音域についてですが、地声最低音mid1F#(F#3) ~地声最高音hiB(B4)でメロディーが構成されております。男性というよりも女性の音域に一致します。

 上述しましたが、全体としてhiA~hiBといった非常に高い音階がマシンガンのように頻出します。原曲キーで歌うのは非常に難しい楽曲の一つだと思います。音域自体は滅茶苦茶広いというわけではないですので、「声が高い+歌い慣れている」男性の方以外は、キーを下げるというのがベストです。一般的な音域の男性だと、「歌い慣れている」という条件付きで原曲よりも3~4つ程度下げる(♭3~4辺り)を意識すると良いと思います。
  
 私なりのイメージなのですが、声のボリュームを抑え気味に歌い、重要な箇所で強調するように心がけると高音部分に届きやすいです。

 
 『シュガーソングとビターステップ』は、音域的には女性の方が歌いやすいかもしれません。女性の場合は、原曲キーでも歌えると思いますが、声の高い低いなどで各々キーを調整すると良いと思います。全体として、男性よりも大きくキー変更することは無いと思います。







スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. これさわ より:

    Mrs.GREEN APPLEの日々と君お願いします!!

  2. 胡麻麦茶 より:

    「歌詞については、」から始まる段落の、「こんな日を」の部分は「こんな日常を」だと思います!

  3. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>2
    教えていただきありがとうございます。修正しました。
    この曲は、カラオケでも良く歌うのですが…ミスが出てしましました。
    感謝いたします。