こんにちは。今回はクリープハイプの『社会の窓』(2013)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。


『社会の窓』(クリープハイプ)、Shakai no Mado(Creep hyp)
『社会の窓』(クリープハイプ)









【地声最低音】mid1D(D3)  

★昼m1D[は]退屈過ぎて 最低です(Cメロ)
★夜m1D[は]きゅD[う]D[つ]過ぎて


【地声最高音】hiE(E5)  ※曲全体で17回

hiE[愛]hiD[し]hiB[て]る 今をhiE[愛]D[し]B[て]D[る](サビ) 
★今を 愛しているのよ hiE[ベイビ]hiD[ー](ラストサビ)


【補足】hiAhiDの注意箇所

hiB[感情の波]を掻き分hiA[け]て(Aメロ) 
★愛憎の海hiA[をお]hiB[よい]A[で]
★オリhiB[コン初登]場7位 
★その瞬間にあのバンドは終わっB[た]

★今を愛しているのhiB[よ] hiD[ベ]B[イビー](サビ最後)

★きょhiB[くも演奏も凄く]hiC[良い]B[の](2番Aメロ)

hiD[しゃ]hiB[か]hiA[い]A[ま]B[の](Cメロ)
hiD[た]hiB[い]hiA[く]A[過]B[て]B[低]A[で]



 まず、『社会の窓』についてです。この楽曲は、2013年にロックバンド・クリープハイプによりリリースされたシングル作品です。メジャー2枚目のシングルであります。アルバム『吹き零れる程のI、哀、愛』や、ベストアルバムなどにも収録されております。

 『社会の窓』はアップテンポのバンドナンバーです。演奏時間は3分半程度と短めであります。この楽曲の歌詞内容としては、クリープハイプのファンである女性の心情と、当時のバンドの状況などが歌われております。バンドがメジャーデビューし、広く知られていく中で、これまでのファンは寂しさなどを覚えてしまいがちです。そうした中で、リリースされた作品であります。、非常に独特の切り口の歌詞でありますが、バンドの演奏なども含め非常に心地よいです。

 ちなみに、この楽曲は、リクエストの中で弾き語りをしたいというコメントが付加されておりました。私自身YouTubeなどを検索してみると、この楽曲を弾き語りをしている人が意外と多くて驚きました。確かに、使われているコードなどを見てみると、弾き語りをし易い楽曲(テンポは速いので、そこはしんどい)なのだと思います。
 音域的にみると、一般的な男性には非常に難しい作品であり、場合によってはオク下げした(1オクターブ下を歌う)方が歌いやすいのではないかと思いました。女性の場合は、原曲キーでも良いと思います。







 さて、『社会の窓』の音域についてですが、【地声最低音】mid1D(D3)~【地声最高音】hiE(E5)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域と比べて、かなり高いです。以下、見ていきます。

 まず、この楽曲は、Cメロなどを除くと、低音も高音もかなり高めです。上述しておりますが、楽曲の冒頭から、hiA,hiBいった高音階が乱舞します。男性の場合は、オク下げで歌唱するのもアリなのではないかと思います。音域的には、殆どの男性はオク下げの方が歌いやすいと思います。特に、弾き語りなどをする際は、オク下げがお奨めです(高音域が非常に得意な人は原キーなどでも構いません)。

 さて、地声最高音hiEについてですが、サビを中心に登場します。基本的に同じフレーズの繰り返しなのですが、曲全体で17回ですので非常に多いです。先のも述べましたが、この楽曲は、全体を通して非常に高い音域が続きます。一部の低い部分以外は、オク下げ(1オクターブ下)で歌唱するのがよいと思います。高音域が非常に得意な方は原曲キー近辺で歌唱しても良いかもです。

 この楽曲は、先のも述べましたように、「弾き語りをしたい」ということでリクエストされた曲です。原曲キーで演奏される場合は、使用されているコードなども多くなく、セーハ(バレーコード)などもありません。私自身もチャレンジしてみたいと思いました